2016年月9ドラマ「ラヴソング」のヒロイン藤原さくらって歌上手い?

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

歌手で俳優の福山雅治さんが、2016年春の月9で「ガリレオ」以来3年ぶりに連続ドラマの主演を務めることになりました!

 

福山といえば…

昨年9月に女優吹石一恵さんと電撃結婚を発表したときの日本全国の女性ファンの反応がすごかったです。

 

「悲鳴を上げる」→「夜の街に繰り出し一人やけ酒を飲む」→「喪に服す」→「リハビリする」という流れでした。

所属事務所であるアミューズの株価も一時的に500円も下がったようで、「福山効果」は社会現象に。福山ショックと呼ばれています。

 

さて、結婚によりファン離れが心配され、福山の再起がかかった新ドラマ「ラヴソング」なんですけれども、ヒロイン役に抜擢された女優さんが「女優歴ゼロ」の新人さんとのことで、調べてみました。

 

 

名前は、藤原さくらさんと言います。

はっきり申しまして…、

 

かわいいです(笑)!

 

 

彼女、実は歌手なのだそう。

ちょっとプロフィールを確認してみましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

藤原さくらさんのプロフィール

photo

生年月日:1995年12月30日生まれ 20歳

出身地:福岡県

職業:シンガーソングライター
担当楽器:歌、アコースティック•ギター

所属事務所:アミューズ

画像引用元:藤原さくらオフィシャルホームページ

 

なんと、福山とたくさん共通点があります…。

九州出身、アミューズ所属、シンガーソングライター、歌とギター。

これだけ共通点があれば、事務所の大先輩と言えども話が弾みそう。

なんと羨ましい(笑)。

 

ギターを始めたのは、お父さんの影響らしいです。

ギターを弾く女の子って可愛いですよね…なんでだろう?

ギターに比べて身体が小さいから?

男性の楽器というイメージとのギャップかな?

ギターを弾ける女の子はモテますよ…。

 

さて、同じ事務所だからこの子がドラマのヒロインに抜擢されたのかというと、ちゃんとオーディションで約100人の中から選ばれたそうなので、事務所は関係なく(多分ね)、どうやら「ラヴソング」のストーリーに秘密があるようなんです。

 

ドラマのあらすじ

『ラヴソング』は、福山雅治演じる“元プロミュージシャン”神代広平(かみしろ・こうへい)が、藤原さくら演じる“ある孤独を背負った女性”佐野さくら(さの・さくら)に出会い、音楽を通して心を通わせ、失いかけた人生を取り戻す物語。今までにない、感動のヒューマン&ラブストーリーです。

 

主人公・神代広平は、過去にミュージシャンとしてプロデビューしたことがあるのですが、今は音楽とは距離を置いた生活をしています。唯一のヒット曲はあるものの、その後、ヒットに恵まれることはなく、鳴かず飛ばずのままレコード会社との契約を打ち切られてしまいました。神代は自らの才能の限界に打ちのめされ、音楽業界を離れ――

それから20年。時は経ったものの、神代は音楽への情熱を完全には絶ち切ることができないまま、ただ退屈な毎日を過ごしていました。私生活では持ち前のルックスの良さで多くの女性と付き合うものの、過去の恋愛による影響で他者に心を許しきれず、真剣に向き合える女性に出会えないまま、独り身で40代に突入。音楽にも、女性にも真剣に向き合うことができず、何ひとつ成し遂げられないまま人生を過ごしてきた神代のもとに一人の女性が現れます。彼女はあるコンプレックスを抱え、悩み苦しみ、ひとり孤独を背負って生きていました。神代同様、どこか人生に嫌気が差してもいます。しかしその女性には、音楽の神様が与えてくれた“歌声”という天賦の才能があったのです。神代は、彼女との出会いによって“もう一度自分を試したい、認められたい”と考えるようになります。彼女を通して再び音楽と向き合った時、モノトーンだった神代の人生が少しずつ色付き始め、二人の奏でるラブソングがはじまるのです――

引用:フジテレビ

 

オーディション審査に関わったフジテレビの草ケ谷プロデューサーは、藤原さくらさんの魅力に「人をひきつける歌声」、「独特な表現力」、「チャーミングなキャラクター」を挙げ、「私たちが初めて藤原さくらさんに出会ったとき、イメージしていたヒロイン像がそこにありました」と絶賛しています。

 

つまり、ラヴソングのヒロインの設定が藤原さくらさんにぴったりハマっていたから、ハマり役だったから選ばれたということなんですね。

 

ストーリーを見るに、「神代広平」も元ミュージシャンということなので、駆け出しの売れない歌手時代を経て今がある福山も、自身の経験を役に重ねる部分があるのではないでしょうか?

 

ドラマの中で二人の歌声が聞けるかもしれません。それもまた楽しみです!

 

 

藤原さくらって歌が上手いの?

さて、気になるのは藤原さくらさんの歌唱力。

 

彼女は歌手としてのメジャーデビューが2015年ということなので、歌手としても新人さんです。どうなの?歌上手いの?

彼女のメジャーデビューファーストアルバム「good morning」をチェックしてみました!

 

その感想は…

可愛い顔に似合わず、すごい大人っぽい、かっこいい歌い方です!

声は柔らかいけどちょっとハスキーで、高音のかすれ方にグっと心を掴まれる感じがします(笑)。気持ちよく歌うので、聴く方も心地が良いです。

英語の歌も上手い!

天気が良い日にドライブ中に聴きたい感じの歌ばかりです。

 

新人さんとは思えない、歌の上手さです。

彼女はきっと、これからの日本の音楽界をしょって立つ、「期待の大型新人」なのでしょう。

 

SPEEDSTAR RECORDSで視聴できるので、気になる人はドラマと一緒に是非チェックしてみてくださいね!

さてさて、春の新ドラマ「ラヴソング」は4月毎週月曜日、夜9時からです。どうぞお見逃しなく!

今日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

藤原さくらさんのビデオクリップはこちらです→Major 1st Full Album「good morning」 【ダイジェストムービー】

 

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。