フレンチレストラン ジーニーズ東京に行きたい!平均予算と人気メニュー

この記事は5分で読めます

Pocket
LINEで送る

皆さんぐるナイは好きですか?

私は「ゴチバトル」が大好きです。

高級料理を週1ペースで食べられるレギュラーメンバーが羨ましい…おごりさえ無ければ(みんなそうか笑)。

 

子育て中につきレストランには当分行けないので、今回は5月12日の「ぐるナイ・ゴチバトル」の舞台「ジーニーズ東京」に一足先にバーチャルで行ってきました(笑)。

放送当日は、「あー!それドボン料理だよー!」とか言って楽しむつもりです。

 

1.ジーニーズ東京の特徴

30575254

引用元:食べログ

「ジーニーズ東京」は東京ミッドタウンに2014年夏にオープンしたカジュアルフレンチ&イタリアンレストランです。

元銀座「マキシム・ド・パリ」の4代目総料理長「伊藤正顕」氏、埼玉の名門イタリアン「オープンセサミ」の料理長「倉地佑一」、 元代官山「メゾン ポールボキューズ」支配人「山口英樹」を迎え、洗練された料理とサービスをリーズナブルな価格で堪能することができます。

 

広い店内はバーエリア、レストランエリア、ソファエリア、テラスエリアの4つに分かれており、大きなワインセラーとVIPルームを完備。

 

ナイナイの岡村さん達がゴチバトルをするのはこのVIPルームに違いありません(笑)!

 

私はレストランエリアに座ります。レストランエリアは殆どのテーブル席が庭に面していますが、庭はオリーブの木をシンボルツリーにしてなかなか凝った造りになっているようですよ。

 

2.メニューの相場は?

スポンサードリンク

バーチャルで注文してみます(笑)。

メニューはおおまかに前菜(アントレ)、付け合わせ温野菜(ガルニチュール)、魚料理(ポワソン)、サラダ、肉料理(ヴィアンド)、パスタ、フィン(〆の一皿)、デザートから構成されます。

 

基本的なフランス料理の構成はそのままに、〆の一皿だけ日本人好みのものを提供しています。

 

このお店でディナーを楽しむ場合、平均予算はワイン無しなら7000円前後、お料理もワインも楽しむのであれば1万〜1万5000円程度のようです。

 

さて、メニューを見てみます♪

 

1.前菜

価格は800~1600円の間です。

フォアグラやズワイガニ、ヒラメなどの高級食材が存在感を放っています。

前菜は高級食材がどれくらいの量盛り込まれてくるのかが未知なので、ゴチバトルでは注文もお値段の予想も難しいですね。フォアグラって聞いたら無条件に何千円もするかと思うけど、そうではないらしい…。

レストランの前菜の「相場観」が大切かな…。

全体的に見るとちょっとした野菜のソテーにトリュフバターを使っていたりだの、馬肉の燻製や最高級アンチョビだの、オマール海老を使ったアメリケーヌソースのムースをヒラメで巻いた何ちゃらだの、名前からして非日常的な雰囲気のお料理が並んでいます(汗)。

私はこれをバーチャル注文しました↓


150x150_square_30568031引用元:食べログ

ムール貝のナージュ ポタージュ ”ビリビ”  1500円

 

これはお店のおすすめ料理です。

食べた方がいいらしい(笑)。

 

ムール貝をシャルドネ種白ワインで火をいれ、そのエキスに生クリームを入れてポタージュにしたものだそうです。

魚介のスープは旨味たっぷり。無条件に好きですね…。

世界三大生ハムの盛り合わせも気になりなるのでバーチャル注文!これは800円です。

 

「大誤算料理」を勝手に予想してみます。

娃々菜(わわさい=ミニ白菜)のソテー トリュフバターの香り 800円

・ フランス産フォアグラのポワレ リンゴのタタン ハチミツソース 1500円

・ スペイン産 カンタブリア海産 アンチョビ「エリテ」 800円

多分思ったより安いのが穴になってくると思います。

 

2.サラダ

価格はどれも1300~1500円です。

レストランサラダの相場観を間違わなければ大誤算につながることはないでしょう。

私はこれをバーチャル注文しました↓

150x150_square_30568023

黒トリュフのサラダ GENIE’Sドレッシング 1500円

 

黒トリュフのスライスがたっぷり。

値段が分かって注文するのは良いと思いますが、分からない状態でこれが出て来たら青ざめるかもしれません(笑)。

 

3.メイン料理(ポワソンorヴィアンド)

これも案外手頃な価格だと思うんです。

1600~3200円の間が殆ど。

 

私はこれをバーチャル注文しました↓

150x150_square_30568019

骨付き子牛ロース肉のロースト ソースグランメール 2800円

 

グランメールとは、フランス語で「おばあちゃん」、「家庭的な」という意味だそうです。

フランスの家庭的なソースの味を楽しめる一品ということになります。

お店の人気メニューらしく、食べログでは注文している人が多かったです。

 

メインの大誤算料理を勝手に予想してみました↓

・オマール海老のロースト クレームドアメリケーヌ 1P 2500円

・スペイン産熟成豚「ラルポーク」のブレゼ ソースポワブル 1600円

※ソースポワブル=胡椒とブランデーの香る濃厚なステーキ用ソース

・黒毛和牛「伊賀牛」A5フィレ肉 ロースト又はグリルで(120g)7000円

思ったより安いのがラルポーク、高級食材の相場観が分からなくなってしまってオマール海老と伊賀牛はドボン!となってしまうことでしょう。

 

4.ご飯もの(パスタor〆の一皿)

パスタは2000~2500円、〆の一皿は1000円です。

「ばふん海胆のソースアメリケーヌパスタ」は誰か注文しそうだなあと思います。

 

パスタは予想を外しにくい価格設定になっていると思いますが、〆の一皿は500~1000円位予想がずれそうです。

 

ところで、このお店のメニューにはアメリケーヌソースが時々出て来ますが、何のソースかご存知ですか…?

なぜフランス料理なのにアメリカなのか!?とか言ってる場合ではありません(笑)。

 

アメリケーヌソースとはフランス料理の代表的なソースの一つで、エビの殻を炒めることで旨味とコクを引き出した、オレンジ色のソースのことです。エビ好きの方は、是非覚えましょう。

 

さて、〆の料理に関しては、メニューの内容がこのお店独特だと思ったのでたくさん紹介しちゃいます。

・シェフ特製 究極の稲庭フレンチカレーうどん

・銀座プラチナカレー

・GENIE’S特製 夜の大人ラーメン

銀座プラチナカレーは、銀座の某有名フランス料理店でVIPなお客さん限定で出していた幻のフレンチカレーです。

某有名フランス料理店ってぼやかしてるけど…「マキシム・ド・パリ」ではないのか(笑)。

 

このカレーはお店の人気メニューのようで、ランチでも楽しむことが出来ます。

 

そして、カレーうどんは秋田名産「稲庭うどん」に銀座プラチナカレーをかけたもの。

ラーメンはフレンチ風に究極のコンソメスープ仕立てになっています!

この他、焼きおにぎりもあり。

 

私はお米がすきなので、〆はプラチナカレーをバーチャル注文します。

150x150_square_29322584

それにしても〆のメニュー構成が素晴らしいです。

日本人はお米が好きな人が多いので、フレンチレストランに行っても「お米を食べたい欲求」ってあると思うんですよ。

そういう心理をよく分かってらっしゃるなと思いました。

 

4.デザート

もう正直お腹いっぱいなんですが(笑)、せっかくなのでデザートも注文します。

150x150_square_33868067

季節のシャーベット 500円

これ以外にもパンナコッタに季節のフルーツをあしらったものやクーベルチュールチョコレートのムース&ベリーソース、特製クレームブリュレなどたくさんのデザートが用意されていますが、全て1000円です。

これは値段の予想もしやすいでしょう。

最後まで目移りしっぱなしの素敵なお料理ばかりが揃っているお店です。

 

3.まとめ

今回は「ぐるナイ」の「ゴチになります!」で紹介されたレストラン「ジーニーズ東京」をバーチャル体験&勝手に大誤算予想してみました。

前菜2つ、その他はデザートまで1品ずつ注文しましたが、総額で8100円になりました!

 

さて、個人的な感想をまとめてみます。

・ジーニーズ東京は一流シェフが腕を振るう、本格フレンチの味を割とリーズナブルな価格で楽しめるオシャレなお店である。

・〆の料理が日本的で独特。日本人の気持ちがよく分かっている。

・メニューは正直、フランス語と読めない漢字が沢山並んでいて分かりにくい。

となります。

 

ちなみにみなさん、読めない漢字のものは注文を避けますか?

指差して「これください。」と言って注文します?

それとも、「これ何て読むんですか?」とか「ペリグーソースって何ですか?」とか大胆に聞いちゃいます?

私は断然大胆に聞いてみる派です。読めないor分からない言葉の料理はきっと「新しい味を体験できる」と思うので!

ランチもやっているそうなので、気になる方は是非行ってみてください。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ジーニーズ東京

住所:東京都港区赤坂9丁目7-2 東京ミッドタウンプラザ1階

営業時間:

日~水

11:00~15:00(ラストオーダー14:00)

17:00~24:00(ラストオーダー23:00)

木~土

11:00~15:00(ラストオーダー14:00)

17:00~28:00(ラストオーダー27:00)

電話予約可。

引用元:食べログ

 

食いしん坊主婦、話題のグルメの秘密を追う→タンポポオムライスの名前の由来と作るコツ。あの名店シェフが黒すぎて怪しい件!

卵かけご飯のトッピングに期待の新星登場→卵かけご飯専用鰹節「宗田節」が食べたい!取扱い店と通販について

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。