映画マレフィセント あの頬骨は偽物?メイクで作るには…動画紹介

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

4月26日、米ディズニーは現在企画進行中の映画9作品を発表しました。

マレフィセント続編もその一つです。

「マレフィセント続編」は昨年制作が発表されたものの主演を誰がするかは明かされていませんでしたが、今回アンジェリーナ・ジョリーが続投することが明らかになりました。

そこで、今回はマレフィセントのメイク法を紹介したいと思います(笑)。

一体何のためにそんなん紹介するの…と思われるかもしれませんが…まあ、ハロウィンパーティーにでも使ってください(笑)。

 

1.異様に目立つ頬骨は特殊メイクだった!

映画「マレフィセント」でアンジーことアンジェリーナ・ジョリーの頬骨が気になった人は多いはず。

いくらアンジーが激ヤセしたからって、頬骨があんな風になるか!?と私は思いましたよ…。

思いませんでしたか…?

 

実はあれ、アンジーの頬骨の形に合わせて作った人工頬骨をくっつけた特殊メイクなのだそう。

1959年に公開されたアニメ映画「眠れる森の美女」に出てくるマレフィセントは緑色の顔に紫色のアイシャドウ、真っ赤な口紅をした美しくも異形の持ち主でしたけれども、マレフィセントの監督ストロンバーグ氏は敢えて緑にペイントせずに、世界で最も美しい」と言われる世界で最も美しい」と言われるアンジーの顔立ちの特徴である頬骨を強調させることで、美しさと妖しさを際立たせることにしたそうです。

 

もともと痩せていて頬のコケ気味なアンジーですが、彼女の頬骨の頂点の形にフィットするよう採寸して作った人工頬骨は、

作り物…だよね?

自前じゃ…ないよね?

見る者に疑念を抱かせ、ついしげしげと見入ってしまう自然さと異様さの絶妙なバランスに仕上がってると思います。

メイクと衣装の時間を合わせると、アンジーが全身すっかりマレフィセントになるまで4時間もかかっていたそうです。

 

お疲れ様です…。

 

2.ハロウィンにおすすめ♪特殊メイク無しでもアイシャドウで再現可能!

一昨年、昨年とハロウィンパーティーでマレフィセントが増えていると思うんです(笑)。

みなさん上手く再現できてるんでしょうか!?

人工頬骨がなくても超完成度高くマレフィセントになれる動画を見つけてきました。是非参考にしてください(笑)。

マレフィセントになる予定のない方も一見の価値ありです。

 

どちらかというと丸顔のお姉さんが美しいマレフィセントに大変身でしょう!?

MACの化粧品ばかりを使用してますが、美容部員さんでしょうか?

発色が良ければどこのブランドでもOKです。

頬骨のメイクにアイシャドウを使ってますが、しっかりこめかみまで入れるところがポイントかなあ…。

 

3.激やせが噂されるアンジーの体調は大丈夫なの?

マレフィセントの続編制作開始にあたり、気になるのはアンジーの体調であります。

かねてより、情緒不安定で拒食症が心配される彼女…一説には今体重が37キロだとか。

 

身長170センチですよ!?

元気だった頃は55キロほどあって、ダイナマイトボディで有名だったのに…(トゥームレイダーとかポワゾンとか)。

以前ブラピがアンジーについてインタビューを受けた時、「彼女は仕事や育児のこと、慈善事業で貧困に苦しむ外国の子供たちと関わっていることで悩んだり、心を痛めたりしていて、ご飯はもちろん睡眠もうまくとれなくなっている」と明かしています。

 

体重が37キロという話が本当だとすると、BMIは12.8。

適正体重より25キロも少ない計算になり、入院管理が必要なレベルです。生命の危険だってあります…。

 

 

貧困や飢餓は一人で抱え込むような問題ではないし、何より世界中のたくさんの人がアンジーが元気になるのを待っているので、1日も早く彼女に笑顔が戻るといいなと思います。

まあ、続投するということは元気になってきているのかもしれませんが。ファンとしてはそう思いたいところです。

 

4.まとめ

今回はマレフィセントのメイクのお話とアンジェリーナ・ジョリーさんの近況についてお話しました。

まとめると、

・映画「マレフィセント」の頬骨は特殊メイクである

・市販の化粧品とカラコンで完成度の高いマレフィセントに変身可能。思い切った頬骨の描き方が大切。

・映画の続編制作にあたり、アンジーの体調が心配。

となります。

続編の発表が楽しみです。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。