「おさるのジョージ」の黄色い帽子のおじさんには名前があった!独身貴族の終焉

Pocket
LINEで送る

我が家はブルーレイレコーダーで毎週「おさるのジョージ」を録画してみています。

好奇心旺盛で、いつもいたずらをしてしまうジョージ。

ジョージのいたずらに翻弄されつつも、腹を立てること無く許しちゃう黄色い帽子のおじさん。

「ジョージそれやばいよマズいよ!」とテレビに突っ込む娘。

 

とても可愛くてハートフルなストーリーですが、小さな子供や親にとってはなかなか教育的な内容です。

つまり、

ジョージ=いたずら好きで、遊びや素敵な思いつきの結果家を散らかしまくったり、近所に迷惑をかけてしまう子供。

黄色い帽子のおじさん=子供がいたずらをするに至った考えを汲んで認め、寛大な心で受け入れる保護者。

という設定でストーリーが展開していきます。

 

私はいつも思います。

黄色い帽子のおじさんて、すごいなと。

本当に優しいです。仏ですかあなたは。

 

そして、ドアマンのいるマンションに住んでいて別荘があって、ジョージが間違って買ってしまった100ダースのドーナツを支払う…大金持ちですかあなたは。

性格よし、顔もよし、背も高そう、学歴ありなのに彼女が出てこないのはそのファッションセンスのせいではないでしょうか?

…と思ったりして。

 

そうだ、今日は「おさるのジョージ」の黄色い帽子のおじさんについて書いてみよう。

 

1.実は名前があった!黄色い帽子のおじさん

ジョージをアフリカから連れて来て一緒に住んでいる「黄色い帽子のおじさん」は、メインキャラクターなのに名前が出て来ません。

アニメに出てくるワイズマン博士はジョージに黄色い帽子のおじさんの所在を訪ねる時、いつも「あなたのお友達はどこなの」と言います。

どうして名前が無いのでしょう?

黄色いだけで強烈だから?

名前で呼ぶより「黄色の帽子のおじさん」としておいた方が子供に分かりやすいからかもしれません。

 

「おさるのジョージ」は1939年にフランスで作られたお話で、海外では”Curious George(好奇心おう盛なジョージ)”として親しまれ、沢山の国々でテレビ放送や映画放送、絵本の出版などがされていますが、海外でも”A man with the yellow hat(黄色い帽子の男性)”となっており、名前は出て来ません。

 

うちの主人も「黄色い帽子のおじさんは名前が無いんだねえ…」なんて言っていました。

皆けっこう気になるみたいです。

私もその後気になって、調べてみたんですが…

あったんですよ!名前が。

 

おさるのジョージが出版されてから60年以上謎だったのが、10年ほど前に明らかになっていました。

彼の名前は、テッド・シャックルフォードさんと言います。

2006年の映画と2009年放送の”Curious George 2 Follow that Monkey”でのみ、名前が出て来たようです。

期間限定での個人情報公開です(笑)。

彼の名前が明らかになったきっかけは、おさるのジョージの作者であるハンス・ア・レイの著の絵本「See the Circus(サーカスを見よう)ー1956年」の中に黄色い帽子のおじさんとそっくりな人物に注目が集まったことです。彼はTedという名前で、黄色い帽子をかぶっていて、2匹のおさるを飼っていました。

つまり、長年謎だった黄色い帽子のおじさんと、別の絵本に登場する黄色い帽子のおじさんが同一人物だと見なされた訳なんです。

みんな黄色い帽子のおじさんの本名が気になっていて、探し求めていた答えが見つかったと思ったのでしょう。

映画にもその名前が採用されました(笑)

 

でも、何十年も「黄色い帽子のおじさん」で通って来たもんですから、あまり受け入れられなかったのか、Tedから「黄色い帽子のおじさん」に完全に戻ってしまって、今に至ります。

まあ確かに、Tedじゃ味気ない感じがしますね。

見た目と名前が一致しているのが分かりやすくていいよ。

 

ちなみに黄色いおじさんの家は、ニューヨークのマンハッタンか、イリノイ州のシカゴじゃないかと言われているそうです。

超都会です。

 

2.独身貴族に終止符!結婚しちゃうよ黄色い帽子のおじさん

スポンサードリンク

黄色い帽子のおじさんの趣味をご存知ですか?

ボーリング、自然観察、チューバの演奏、マラソン、ハイキング、ジョギング、キャンプ、ガーデニング、読書、ボードゲームなど多趣味です。

優しくて、お金持ちで別荘あり、高学歴(多分)…

それなのに女性の影が無いのは、ぶっ飛んじゃってるファッションセンスのせいかな〜〜。

不思議ですよね。

 

え、不思議じゃない?

このブログをご覧の貴女は全身黄色いお洋服の男性、オッケーですか?

まあ、オッケーな女性はいるのかもしれない。

 

なんと、「おさるのジョージ シリーズ4」で黄色い帽子のおじさんは結婚します。

独身貴族に終止符うっちゃいます。

 

ファンの女性のみなさんごめんなさい。

お相手は、マギー・ダンロップという女性です。2006年の映画に登場します。

マギーは学校の先生で、フィールド学習の一環で「黄色い帽子のおじさん」が勤める博物館に生徒を連れて行きます。

そこでおじさんと会い、おじさんのことがすぐに気に入って恋に落ちちゃうみたいです。

この映画、ちょっと見てみたいですね。今日ツタヤで借りてこようかな。

 

見たら感想を付け加えたいと思いますが…、いずれにせよ黄色い帽子のおじさんはファッションセンス問題を超えて結婚します!

子供が生まれるお話もあるみたいです。

この辺は日本では放送されていないですよね〜〜。

 

3.まとめ

今回は「おさるのジョージ」の黄色い帽子のおじさんのお話でした。

まとめると、

・黄色い帽子のおじさんにはTedという立派な名前があり、一時期本名も公開されたが浸透しなかった。

・黄色い帽子のおじさんは、結婚してパパになるというストーリーがある

となります。

おさるのジョージを見ていて、「私も広い心で子供を受け入れたい」と思うんですが、なかなか難しいです(笑)。

なぜって、子供はジョージのようにいたずらするだけでなく、反発したり、保護者(親)に対して様々な要求をしたり、独占欲を働かせたりするからです。

ジョージは賢く行動力もありますが、聞き分けは良いし、人間の子供より思考が単純だと思います。

黄色い帽子のおじさんが、自分の子供を相手にする時、どんな風に接するのか今度確認してみます。

「コラ!!」とか言ってたりして。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)