ミスユニバースジャパン2016が決定!上位4人の魅力を検証してみた。

Pocket
LINEで送る

3月1日、ミス・ユニバース世界大会の日本代表を決めるミス・ユニバース日本大会が開かれました。

各都道府県から選ばれた代表46人が参加し、水着姿でランウェイを歩き美貌を披露。

選考の結果、滋賀県代表の大学生、中沢沙理さん(22)がミス・ユニバース・ジャパンの座に輝きました。

どんな美女が選ばれたのか…気になりますよね。

今回はベスト4に選ばれた方たちを見てみましょう!

 

 

1位 中沢沙理さん

151210_25_0152_muj-640

(画像引用元:Aviation Wire

 

中沢さんは現在歯学部に在学中で、将来歯科医になるかもしれないそうです。

とても知的な、日本美人さんですね。

可愛い、という言葉の方が合っているかな?着物が似合いそう。

笑顔が自然でとても素敵です。

 

昨年の日本代表である宮本エリアナさんは日本人とアメリカの混血(いわゆるハーフ)で、日本人離れした外観とがっちりした感じの身体つき(173cm、スリーサイズ:87-60-87推定体重56kg)でした。

それが一変、今回はとても華奢で和風な雰囲気の方が選ばれました。審査の路線変更です。

 

中沢さんのスリーサイズは、

身長171センチ、B79・W59・H83センチ

だそうです。

 

モデルの経験もあるとのことなんですが、ものすごく細い!

私と同じ身長なのでよく分かるんですが(笑)、体重は確実に50kgないです。47〜48kg位だと思います。

 

中沢さんの魅力ですが、私は

•日本人らしい顔立ち、アジアンビューティー

•可愛いらしさ

•知的な雰囲気、上品

•自信があるけれども見せびらかす感じではない自然な笑顔

だと思いました!

 

顔立ちについては好みが分かれると思うのですが、とても整った美人だと思います。

かなり細いというか、やせ過ぎなので世界大会までに体重を少なくとも5kgは増やしたいところです。

何でそんなこと言うのかって…?

「細い=美しい」は日本の美の基準だからです。

日本人は童顔なので、それに華奢な要素が加わると、外国の代表と並んだ時に「子供が混じった」と思われます。

見劣りしてしまうんですね。

なので、彼女は身体作りを頑張ることになりそう…な感じが致します!

日本代表に選ばれた中沢さんは、年末に予定されている世界大会に向けて更に美しさを磨きます。

 

ミスユニバースに求められる美しさは、美貌以外にもマナー、ウォーキング、メンタリティ、笑顔の作り方、話し方、立ち居振る舞いなど色々です。

美しさに自信のある女性はよく「私が一番よ!」と思って他の美女を蹴落とそうとしますが、ミスユニバースにはそういう白雪姫に出てくる継母的人格はNGです。

ミスユニバースにはリーダーシップや協調性、寛容などが求められます。

メンタリティ、雰囲気(オーラ)をかなり重視していて、その辺が他のミスコンとは違いますね。

 

これからベスト2〜4の方もご紹介しますが、「この人より○○県の人の方が美人だ」と思う場合もあるかもしれません。

でも、各都道府県代表に選ばれている時点で、「とりあえず美人」「とりあえずスタイル良い」です。

この条件をクリアしたら、あとは性格、立ち居振る舞い、オーラ、審査員の好み(笑)になります。

お顔はお化粧で作れるので、ふり幅がでかいんです(笑)。

 

実際にお会いしたら、写真で見る以上にずっと魅力的な女性たちなんだろうなと想像致します。

 

 

さて、ここからは代表選考会でベスト2〜4に選ばれた方たちの魅力を検証してみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

2位 松本紗也加さん(熊本県)

151210_43_0194_muj-640

(画像引用元:Aviation Wire

今回の審査員の好みがなんとなく分かりませんか?

日本美人、知的、上品な感じ、華奢な女性が好きみたいです。

松本さんは写真で見た感じ、お嬢様っぽいというか、おしとやかな感じが致します。

中沢さんははつらつとした印象がありますが、松本さんは控えめな雰囲気です(イメージです)。

 

 

 

3位 佐藤真瑚さん(福島県)

151210_07_0216_muj-640

(画像引用元:Aviation Wire

佐藤さんも日本美人です。

1位、2位の方より大人っぽい印象があります。

おしとやかで控えめっぽい印象ですが、どうなんでしょう?

案外気が強かったりして…?

お肌がとっても白くてきれい!東北美人ですね(福島は東北ですよね?)

 

 

4位 西村紗也香さん(高知県)

151210_39_0170_muj-640

(画像引用元:Aviation Wire

西村さんは2位、3位とはちょっと雰囲気が違いますね。

日本美人という点は共通していますが、1位の中沢さん同様にはつらつとした印象があり、どちらかというと可愛いがぴったり。

個人的には髪が短いのにビックリしました。

ミスコンというとみんな髪が長いイメージですが、代表選考では髪短くてもいいみたいです。

西村さんもかなり細いですね。

 

さて、今回のベスト4に共通する魅力の共通点をまとめてみます。

•日本美人、大和撫子

•上品

•華奢

•笑顔が大げさでなく、且つしっかりしている。

•姿勢がいい

 

顔立ちと上品さは審査員の好みですが、笑顔と姿勢については毎年の代表選考に共通する基準だと思います。

華奢については、以前別の記事でも書いていますが、みんな「痩せるといい」と思ってダイエットして参加してきます。

そしてぽっちゃりしている人はそもそも応募してこないんですね。

でも本当は、痩せ過ぎは駄目です。

 

 

中沢さんが選ばれた理由も検証しました。

4人とも大和美人で上品ですが、中沢さんは

•自信にあふれている

•はつらつとしている

•とても知的な顔立ち

という点で審査員が評価したのだ思いました!

 

顔立ちは審査員の好みがハマっていたので運によると思いますけれども、自信とはつらつとした印象はその人の内側から出てくるものです。

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして、ファイナリストたちに食とライフスタイルの指導を行うエリカ・アンギャルさんは、

「美しさとは外見だけではなく、豊かな人生経験を通じて内側からにじみ出るものである」

と言っています。

 

これはミスユニバースの座を狙っている人たちだけでなく、すべての女性たちに言えることだと思うので、美しさを磨いて素敵になりたいと思っている方は参考にしてみましょう!

 

さて、1位に選ばれた中沢さんは5000人の候補者の頂点に立ったことになります。

中沢さんはグランプリを受賞して、「支えてくれたすべての人に感謝したい。世界大会では日本の美しい心を世界に伝えていけるよう頑張りたい」と喜びを表しています。

これから世界大会まで半年以上の間、様々なトレーニングを受けることになりますが、どれくらい美しさが磨かれるのか注目したいと思います!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ミスユニバースの理想的な体格についての記事。目指したい方は参考にしてね→ミスユニバースジャパンの身長、体重に秘められた美の秘訣とは。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)