糖尿病でも食べられるふたばスイーツとは?取り寄せ可能?

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

糖尿病の人は普通、お菓子が食べられません。これは、世の中の常識であります。

 

私の持っている「糖尿病食事療法のための食品交換表」という本には、

 

お菓子は嗜好品であり、砂糖が多く含まれていますので、血糖や血液中の中性脂肪が高くなりやすいなど、糖尿病の治療上好ましくありません。できるだけ飲食しないように心がけるべきです。

 

という風にバッサリ書いてある。

 

私は職業柄、糖尿病の患者さんには「カロリーの高いものや果物やお菓子、ジュースは駄目ですよ」とお話します。

でも内心、90歳近い糖尿病のおばあちゃんに「お菓子を食べないでください」と指導するのはどうなのだという葛藤があったりします。

 

一人暮らしで、食べることが楽しくて、高齢。

食べるなとは言いづらいですね。生き甲斐なんですもの(やんわりと言うけどさ…)。

 

若い患者さんなら、もう少し強気で指導も致しますが…、「甘い物が食べたい」という気持ちはすごく良く分かるなあ。

 

…とまあ日頃そんな風に内心思っているダメ薬剤師ですので(笑)、今回「ほお…」と思ったスイーツ関連のニュースをお届けしたいと思います。

 

 

 

1.ふたばスイーツの特徴

低カロリーで美味しいごはんの火付け役は「タニタ食堂」であります。

美味しくてヘルシーは難しいことではない!ということを世に示してくれました。

 

じゃあ、糖尿だけどお菓子が食べたいのはわがままなのか?不可能なのか?

この問題に切り込んだのが今回ご紹介する「ふたばスイーツ」であります。

 

 

ふたばスイーツは、滋賀県大津市で洋菓子店を営むパティシエ 松本祥宏さん(34)が京都府立医科大付属病院の糖尿病医療チーム「Team FUTABA」と共同開発して作ったもの。

 

松本さんは29歳でパティシエになったものの、30歳で糖尿病を発症。それでもパティシエの仕事を続けたいという強い想いがありました。

糖尿病には食事制限が絶対必要で、甘いものを食べることができない…この糖尿病治療における大前提を、松本さんは自身の治療経験やパティシエとしての知識を生かして覆したのです。

 

 

ふたばスイーツの特徴は、

•美味しい

•低糖質

•低カロリー

この3つです。

 

開発されている商品はすべて100キロカロリー未満、糖質は5g以下。

 

「週に一度食べても問題ないスイーツ」をコンセプトにして、辛い食事制限を続けるためのモチベーションにつなげて欲しいという想いで作ったそうです。

 

 

スイーツで美味しいのに低糖質•低カロリーが両立するなんて、にわかに信じがたいですけれども。

何か、特別な糖でも使っているのかな?

 

…と思いきや。

「砂糖を使わなくてもカカオやバニラビーンズなどの香り高い材料を使えば甘みや美味しさを感じることが出来る」という松本さん独自の発見と、カロリーの主要因である小麦粉や卵黄などを減らすという工夫によって商品開発をしているそうですよ。

 

風味を生かすとは…出汁の旨味を利用して塩分を控えるという考え方にちょっと似ている感じがしますね。

 

 

 

2.どんなメニューがあるの?

スポンサードリンク

ふたばスイーツ

画像引用元:メゾンドロースノア

 

ふたばスイーツには現在こんなメニューがあります。

ふたばガトーショコラ 290円

軽やかな食感と濃厚な香りのガトーショコラ

 

ふたばフロマージュ 200円

爽やかなレモンが香るスフレタイプのチーズケーキ。

 

ふたばプリン 250円

マダガスカル産のバニラビーンズを使ったしっかりした食感のレトロなカスタードプリン。

 

ふたばブランマンジェ 220円

甘いアーモンドの香りとふるふる食感が楽しいブランマンジェ。

引用元:食べログ

 

 

風味にこだわっているから高いのかと思いきや、良心的なお値段です!

ホームページを見るとお取り寄せもあるようなんですが、人気があるようで売り切れ。

 

そりゃそうですよね…糖尿病の方はこういうものの登場を長い間待ち望んでいたのですから。

 

週に1〜2回ほど情報を更新するようなので、食べてみたい人はこまめにホームページをチェックしてみてください(^^)。

 

松本さんのノウハウを生かして、もっと沢山の人たちに手軽に楽しんでもらえるよう、コンビニやスーパーでも売り出して欲しいところです。

多少高くても、絶対売れると思います。

ダイエットしたい人も買いますよね、きっと。

 

 

3.店舗情報

最後にふたばスイーツがどこで買えるのか?店舗情報を載せておきます。

メゾン ド ロースノア ホームページURL

住所:滋賀県大津市本宮2-10-16 星州ビル1F

電話:077-525-2266

定休日:日、月、火曜日

 

※お店では、ふたばスイーツ以外にも普通の生菓子や焼き菓子を取り扱っています。

ふたばスイーツは京都府立医大の売店でも販売しているそうです。

 

…ということで、今回は糖尿病の方に朗報!低糖質スイーツのお話でした。

週に1回がコンセプトですので、くれぐれも食べ過ぎにはご注意を(笑)。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

血糖値のあげ幅を緩やかにするもち麦が話題です→メタボの予防や解消に効果的らしいもち麦の正しい食べ方

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。