中国の変な食べ物。人の形をした果物や野菜が不気味過ぎる件!

この記事は2分で読めます

Pocket
LINEで送る

最近星型のキュウリだとか、四角い形のスイカだのが売ってるんですよ。ご覧になったことありますか?

 

型に入れて育てるので、そのとおりの形になります。

 

スライスして断面が星やハートの形だったら可愛いし、四角いスイカは「スイカは丸いもの」という既成概念を覆しているところが面白い。

買って食べてみたい気持ちが湧く人もいることでしょう(可愛いからね)。

ところが、お隣中国には度肝を抜かれるだけで全く食べたくない野菜果物があるんです!

今回は野菜の成型技術をアカン形に昇華してしまった中国「人参果」をご紹介します。

 

 

1.人参果とは?

人参と聞くと野菜のニンジンを思い浮かべるかも知れませんが、そうではありません。

 

人参果は西遊記に登場する魔法の果物です。

 

人参果は3千年に一度だけ30個の実をつけ、食べごろになるまで1万年も待たなければならない不思議な果物で、

 形は人間の赤ん坊そっくり、匂いを嗅ぐだけで360年、ひとつ食べれば4万7千年も長生きできるんです

 

要するに、不老長寿の実であります。

 

中国ウン千年の歴史よりスパンが長いのだなというツッコミはさておき、人参果は中国では有名な架空の果物なわけです。

 

 

2.人参果を作っちゃった!

スポンサードリンク

果物や野菜を透明なケースに入れて育て、成型するという技術を人参果と結びつけて作っちゃった中国の農家の皆さんがいます。

それがこちらです!

 

じゃん!

 

360鎴_浘20130222103735578

引用元:美食厨房

 

食べにくいわ(笑)。

 

これは梨ですね。

 

赤ちゃんの形の実を食べて不老不死になるって…倫理的にいけない発想だと思うんですけど、古代にはそういうカニバリズム的呪術があったとしてもおかしくないと内心思う私です…。

 

はい次!

IMG_5677

引用元:水果屋

こんな覆面プロレスラー、いましたっけ?

微妙に可愛い気もしますが、何でしょう、たいやきや人形焼を食べるのとは一線を画するこの抵抗感…日本の食べ物とは何かが違います!

IMG_5676

引用元:水果屋

これも可愛い感じ。赤ちゃんには見えません。

どちらかというと、千と千尋の神隠しや妖怪ウォッチに出てきそう。

IMG_5674

引用元:360冬片

これは女性の形…。

趣味を疑います。

しかも、野菜として不味そうです。

IMG_5678

引用元:360冬片

これは仏様でしょうか?

切って食べること自体がいけない感じがします。

IMG_5679

引用元:重慶ひょうたん

食するにあたり、とてつもない罪悪感が。

げんなりしてしまいます。

 

何を思ってこれを買い、食べるのだろう…。興味本位かな。

 

人参果は梨やヒョウタン、ズッキーニ、スイカなどで作られており、市場の生鮮コーナーにずらりと並んでお客さんを見つめているそうです。

 

お値段は普通の野菜果物の数倍から20数倍。とても高級!

話のネタに写真を撮って帰るお客さんばかりで、あまり売れていないそうな。

 

買って食べた人の感想は、

不味い!

超不味い!

が多数。

 

多分、ビジュアル的側面から食欲が削がれちゃっているのだと思われます。

 

 

3.まとめ

いかがでしたか?

人参果食べてみたいですか(笑)?

 

あっと驚くアイデア商品だとは思うんですが、個人的には「育てた野菜が偶然人型になってしまった!」という野菜の方が見る人の想像力をかきたてる面白さがあるのかなあ〜と思います。

 

人参果は面白いというよりは驚異的・奇異的なもので、こんなことして良いんだろうか?ってちょっと良心が咎めるような産物です。

中国の方がどう人参果のことをどう受け止めているのか、ちょっと知りたい気もします。

 

食べることに抵抗は無いのか、素敵だと思うのか?というところですね^^;

 

さて、最後に自然が生み出したユニークな人型野菜の画像をご紹介して今日は終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

大根

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。