なぜ乗馬が上手い?…と思ったら華原朋美は社長令嬢だった件!

この記事は2分で読めます

Pocket
LINEで送る

4月30日放送の「炎の体育会TV」の収録で、朋ちゃんこと華原朋美さんの華麗な乗馬スキルが凄いと話題になってます。

1メートル20センチの障害をひょいっ!

 

どうしてそんなに乗馬が上手いの?

調べてみたら、朋ちゃんの経歴や実家が凄くてビックリしたので、記事にすることに…。

スポンサードリンク

 

1.トモちゃんの乗馬歴は?国体で入賞していた!

現在LINEブログで近況をコマめにアップしている朋ちゃん。

実はかなりの乗馬好き&運動好きのようで、乗馬は定期的にレッスンに行っているし、水泳やヨガなどもされてます。

 

健康的で良いですね!

今年で41歳になる朋ちゃんですが、乗馬はなんと3歳の時から!「あれに乗りたい」という一言で始めたのだそうです。

 

馬ってぱっと見、大きくて怖いと思うんですが…恐怖心はなかったのでしょうか?

まあ、そんな訳ですから、彼女は乗馬歴38年!とても長いのです。

 

高校3年生(私立松蔭)の時には山形べに花国体、障害馬術の部で4位入賞という好成績を収めてます。

美少女コンテストにも応募しているし、芸能事務所からスカウトも受けているし、とても華やかな学生時代を送っていたみたいで羨ましい!

 

 

2.金持ちのスポーツだよね?実家は超お金持ちだった!

スポンサードリンク

乗馬ってお金持ちがするイメージありませんか?

ありますよね…。

3歳の子供に乗馬を習わせようという感覚は、一般家庭には無いと思うのですよ。

 

もしかして、朋ちゃんて実家が超お金持ちなのでは?と思ったら、、、

超お金持ちでした(笑)。

 

千葉県浦安市にて、3つの会社を家族で経営されています。

朋ちゃんは4人兄弟ですが、今はお父さんが会長さん、お兄さんが社長を務められているみたい。

下河原忠道さん(株式会社シルバーウッド)はブログやツイッターで休業中の朋ちゃんのことに度々触れていたので結構有名なんじゃないでしょうか。

経営会社のメインは鉄鋼・建設関係。構造パネルの製作販売や設計・施工の他、金属の加工や高齢者住宅の経営、朋ちゃんの名前にちなんでいると思われるネーミングのお水や化粧品を売っている会社も…。とても手広いです。

 

年商も数十億。

超お金持ち間違いないです!

 

 

3.いくらかかる?乗馬の習い事

乗馬は身体に良い!

馬は癒される!

と言いますが、どうしても「貴族のスポーツ」というイメージが拭えません。

 

習うとしたら、一体いくらお金がかかるんだろう?本当にお金かかるのかな?

調べてみました。

 

東京の乗馬クラブに入会してレッスンを受ける場合、

入会金30万円

年会費10万円

騎乗料8000~9000円

レッスン料4000~7000円

レッスンには毎回「騎乗料+レッスン料」がかかるようです。

会員も何年かごとに更新だとか…

高い…。

 

やっぱりお金持ちのスポーツですね!

 

4.まとめ

今回は朋ちゃんこと華原朋美と乗馬のお話でした。

まとめると、

・朋ちゃんは3歳の時から乗馬をしていて、障害馬術で国体入賞した実力の持ち主だった。

・朋ちゃんの実家は超お金持ちである。

・乗馬を習うにはやっぱりお金がかかる!

となります。

お金のかかるスポーツだけに、勇気を出していってみるとすてきな独身貴族に巡り会えるかもしれませんが…(笑)。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。