育児ストレスのある妻へのコミュニケーション法と家族サービス

この記事は9分で読めます

Pocket
LINEで送る

最近、妻の笑顔が無いなあ…?

疲れているように見えるなあ…?

なんかいつも不機嫌だよなあ…?

 

と感じている新米パパの皆さん、こんにちは。

 

気づけた貴方はそれだけで素晴らしい!

 

良き夫です。

 

妻が何を考えているのか、

どうしたら妻が喜んでくれるのか、

知りたいと思いませんか!?

 

今回は、家でいつも不満げな妻とのコミュニケーション法と家族サービスについて書いてみます。

 

 

 

 

1.育児中の夫婦のやりとり

日曜日の朝。ご飯を食べ終わった後のこと…

 

触ると火傷するわよ妻
家の中がごちゃごちゃだ…

今日はこそは掃除機かけよう。

 

 

火傷だらけの夫
今日はいい天気だなあ。

せっかくだから何処かに出かけたいなあ…。

 

火傷だらけの夫
ねえ、今日は何か予定ある?

 

 

触ると火傷するわよ妻
何もないよ。

(でも、掃除機かけないと出かけられないかな)

 

 

火傷だらけの夫
じゃあ、○○にある公園にでも行かない?

 

 

触ると火傷するわよ妻
(家事が溜まってるんだけど、見れば分かるじゃないと少しイラっとする)

掃除機かけてからでいい?

 

 

火傷だらけの夫
かけてからでいいよ。じゃあ、それ終わってからにしよう

 

 

夫は赤ちゃんを抱いてテレビを見始める。

妻が掃除機がかけ終わるのを待とうという気持ち。

赤ちゃんはずっと泣いているが、抱っこしているので妻の手伝いをしていると考えている。

 

 

触ると火傷するわよ妻
いいよ、じゃないわよ! 座ってテレビ見てないで、ちゃんとあやしてよ。

もう、自分の子供も泣き止ませることが出来ないなんて、普段育児してない証拠じゃないの!?

大体、他にまだすることがあるでしょ…洗濯物たたむとか、食器洗うとか!

何で気付かないかなー、見たら分かるのに!

 

 

イライラしながら掃除機をかける妻。

掃除機が終わり、待ってましたとばかりに夫が一言。

 

 

火傷だらけの夫
よし!出かけよう!

 

 

触ると火傷するわよ妻
  私まだすっぴんなんだけど!出かけられないわよ!

 

 

妻ブチーーン!

夫、大やけど。

 

 

こんな経験、ありませんか?

これは長女が産まれたばかりの頃の、我が家の日常風景です。

 

 

 

2.子育て中の妻は疲れている!

3528399384_5d705be90d_m

 

ここで、「俺だって疲れてるわい!」とはねつけてしまったら、妻とは一生仲良くできません。

 

仲良く出来ないどころか妻は心を固く閉ざし、子供が独り立ちしたある日、役所から貰ってきた緑色の用紙にサインを迫ってくるかもしれません。

 

子育て中の妻は疲れております…。

 

特に一人目の育児の時は、母親自身も力の抜きどころが分かっていません。

自分を犠牲にして頑張ってます。

 

今までの価値観やライフスタイルを捨てて取り組んでいるので、赤ちゃんが可愛いと感じても、それだけでは片付けられない物凄いストレスにさらされております。

ゆっくりお風呂に入る時間やお化粧をしっかりする時間が無いのはもちろん、

 

・睡眠時間

・食事の時間

・トイレの時間

 

すらマトモにないです。

 

多分お昼ご飯は、髪がボサボサの状態で、赤ちゃんを抱っこしたまま背中を丸め、犬のように食べているか、抱っこ紐をつけて立ち食いしてるでしょう。

 

ウ○コだってゆっくり出来ません…。

泣きじゃくる赤ちゃんを抱っこしながらトイレに腰掛けてる妻もいることでしょう。

精神的なプレッシャーの中でトイレに座ることの大変さを想像してみてください。

 

大変です。

 

旦那さん、あなたは赤ちゃんを抱っこしたままトイレに入ったことありますか?

多分、無いのでは?

 

夜授乳のために起きる妻は、隣で熟睡している夫を羨ましく思っています。

家事をしなきゃいけないのに思うように出来ない、トイレもゆっくりできない、ご飯もゆっくり食べられない、達成感のないまま自分を家族のために捧げる日々。

 

私って一体…?

 

ふとした瞬間に自問自答して涙がポロリと流れます。

 

 

日々ストレスに晒されていると、人間はストレス耐性が下がります。

人のストレス許容量は人それぞれ決まっていて、それをコップの水に例えるとするならば、常に育児によって妻のコップには水が入っている状態です。

 

そんなことで泣くか…?

 

みたいな些細なことで妻が泣いたり、ヒステリーを起こしたりするのは、ほんのちょっとの水を注いだだけでコップから水が溢れてしまう、ギリギリのところまで既に水(ストレス)が入ってしまっているからです。

 

夫も仕事で頑張ってると分かっていても、妻は人間ですから、ストレスを抱えた状態で日々にこやかに過ごすのは難しいです。

 

ニコニコ妻になれない自分に嫌気がさして、自己評価を下げてしまい、自分で自分のストレス耐性を更に下げている可能性もあります。

 

負のスパイラルに陥っている奥さんを、旦那さん、あなたが助けてあげてください。

 

 

妻の笑顔を取り戻すために夫に必要なことは、

・妻を褒める

・妻を気遣う

・妻を休ませる

・妻のストレスを受け入れる(共感)

 

だと思います。

 

 

女性とのコミュニケーションで大切なのは共感。女性は共感の生き物です。

そして、気遣いが得意な生き物でもあります。

 

他方、男性は共感をあまり重視とせず、悩みを傾聴するのが苦手です。

女性のお悩みに的確なアドバイスをしたつもりが怒られてしまうのは、男女の感覚の違いによるもの。

男性は気遣いも女性に比べたら、苦手な人が多い。その代わり、解決方法を見つけて実行しようとします。

 

 

子育ては夫婦でするものではありますが、生物の仕組みと日本社会の仕組み上、子供が小さいうちは母親に負担がかかりやすくなってます。

妻の笑顔を取り戻したい旦那さんたちは、まずはそれを理解した上で、妻とのコミュニケーション法を工夫していきましょう。

 

 

3.妻とのコミュニケーション法

スポンサードリンク

 

夫婦

 

育児ストレスを抱えるの妻の思考は非常にネガティヴで、夫の評価は低いです。

 

夫に対する育児ストレス妻の思考は基本的に、

 

「夫は~してくれない」

「夫は~しない」

から出来ていると思います。

 

先ほどのやりとりを例にとり、どうすれば妻は腹を立てなかったのか、ちょっと考えてみてください。

 

 

 

 

 

考えてみましたか?

 

答えは、

「僕でよければ掃除機をかけるよ」

なんです。

 

赤ちゃんを抱っこ(おんぶ)したまま、掃除機をかけてあげれば完璧!

私だったら100点あげちゃいます。

 

 

中には掃除機のかけ方が甘いと言ってくる妻がいるかもしれませんが、それは旦那さんは悪くないです。

 

「わしが不甲斐ないばっかりに、スマンのお…」と冗談めかしてから、

「どこを足りなかったか教えてもらえると嬉しいのお~」とでも言っておきましょう。

 

最初から上手く出来ることは滅多にないので、怒ったり気落ちしたりしないでください。

末永く夫婦円満でいるために「始めは我慢も必要」と割り切ってください。

 

妻もストレスが除かれてくれば精神的な余裕が出てきて、別に完璧じゃなくてもやってもらえるだけでありがたいと感じるようになると思いますよ!

 

私の経験から言うと、妻は夫が赤ちゃんをうまくあやせないことや家事を手伝ってくれないことを大体想定しています。

 

 

想定していたことがその通りになり、

夫はやっぱり~してくれないじゃないの!全然成長してないんだから!

とますます怒っています。

 

男性からしたら意味不明かもしれませんが、女性は大変そうにしているのは見れば分かるはずと考えるので、「今の私の状況に共感し協調して行動するのは夫として父親として当然だ」と考えます。

 

ネガティヴ思考の厄介な点は、

「夫はやっぱり~してくれない」という思いを、自分がイライラする前に「~してほしい」という声に変換出来ない点です。

 

裏を返しただけなんですけどね^^;

 

なぜ出来ないのかというと、

 

・夫は私の大変さをわかってない

・夫にはやる気がない

 

という考えがなかなか揺るがないからだと思います。

 

そこで、ネガティヴ思考の脱出に有効になってくるのが

夫の妻への共感と、

自分、半人前でスミマセン!やる気はあるっス!という姿勢

です。

 

家事と育児に関しては、妻は大先輩だと思って、「先輩次何をしたらいいっスか!?」という感じでコミュニケーションを取ってみてください。

 

緊張感がやわらぐように、笑いを誘うのがコツです。

 

私だったら、腹が立っていても、「もう仕方ないな~」と許してしまいます。

 

 

夫は妻の家事と育児を実際にやってみて、

 

「こんなことを子供の面倒を見ながらやってるなんて君は素晴らしいよ!こんなに大変だなんて知らなかった!尊敬するよ!頑張っているね!」

 

と妻を褒めましょう。

 

これは別に大げさなことでもなんでもなく、赤ちゃんを抱っこ(おんぶ)しながら掃除機をかけたり、洗濯物を干したりすれば、多分心からそう思えるはずです(笑)。

 

日常的に繰り返しているうちに、妻は夫を戦力として認めてくれるようになり、「何を手伝ってほしいのか」自然と言い出すようになると思います。

 

 

そうなれば、

僕がやっておくから、君はちょっと一人で出かけてきたら?

君はコーヒーでも飲んで休んだら?

とも言いやすいし、妻はそれに応じるようになると思います(^.^)

 

あまりストレスも溜め込まなくなるでしょう。

 

自然と妻に笑顔が戻ってくる!

と思います(笑)。

 

今、我が家はその状態。ここまで来るのに長かったです。

夫の性格が温厚だったから、私も自分の考え方ややり方を考え直そうという気持ちになりました。

 

何でも頼むので、夫は大変と思っているかもですが…家の中は平和です!

 

 

4.おさらい

触ると火傷するわよ妻
家の中がごちゃごちゃだ…

今日はこそは掃除機かけよう。

火傷だらけの夫
今日はいい天気だなあ。

せっかくだから何処かに出かけたいなあ…。

火傷だらけの夫
ねえ、今日は何か予定ある?

触ると火傷するわよ妻
何もないよ。

(でも、家のことをしたい)

火傷だらけの夫
じゃあ、○○にある公園にでも行かない?

触ると火傷するわよ妻
  (家事が溜まってるんだけど、見れば分かるじゃないと少しイラっとする)

掃除機かけてからでいい?

火傷だらけの夫
掃除機…?

(後輩スイッチON)

自分で良ければかけるっすよ!

触ると火傷するわよ妻
  そう(苦笑)?

とりあえず、掃除機をお願い。

私は身支度をするよ

火傷だらけの夫
任せてください先輩!

抱っこ紐はどこっスか?

触ると火傷するわよ妻
ここにあるよ(苦笑)。

夫は泣く子供をおんぶしながら掃除機をかけ始める。

火傷だらけの夫
終わりました先輩!

こんなんで良かったっスか!?

触ると火傷するわよ妻
(仕上がりにちょっと不満)

この辺もしてほしいな。

火傷だらけの夫
(一発OKが出なかったことにちょっとがっかりしつつも)

了解デス、先輩!

掃除機ブイーン

火傷だらけの夫
終わりました先輩!
触ると火傷するわよ妻
良かろう(笑)。

私もちょうど身支度が出来たよ。

火傷だらけの夫
いやー。赤ちゃんおんぶしながら掃除機かけるのって大変なんすね。知らなかったっス!

先輩超スゲーーっす!

尊敬するっす!

触ると火傷するわよ妻
どうしたの…

今日なんか変だよ(苦笑)。

火傷だらけの夫
出かけましょう先輩!

触ると火傷するわよ妻
そーだね、出かけよう。

こんなに早く出かけられるのって何か久しぶりだなー。

 

fin.

 

全く同様に行くとは限りませんが(笑)、夫の心遣いは間違いなく伝わります。

妻は日頃の苦労を知ってもらえた上に褒められ、悪い気はしないハズ!

 

繰り返していくうちに夫婦のコミュニケーションは円滑になり、息も揃ってくると思います(^.^)

 

妻が家でいつも不満気なご家庭は、家の外に連れ出したり、外出してリフレッシュしてきていいよと妻に言うよりも先に、家事と子育てを協力していこうという姿勢を見せて妻の苦労に共感してあげてくださいね。

 

参考にしていただければ嬉しいです!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。