離乳食は生後何ヶ月で始める?進め方や食べさせる量、オススメグッズについて

この記事は7分で読めます

Pocket
LINEで送る

こんにちは。ホシ姐です。

最近チビすけ2号のヨダレがすごくて、よく口から泡状になって出ています。お腹が空いていると出るようです。

美味しいものでも想像してるんでしょうか(笑)?

さて、今回はそんな我が家の次女のヨダレ事情にちなんで(?)、離乳食について書いてみます。

1. 離乳食は生後何ヶ月で始めるべきか? 

 

15358597153_4712dc3387_m

「はい、あ〜ん。」

 

離乳食って一体いつから始めればいいのでしょうか?

厚生労働省の資料によると、離乳食の開始は生後5、6ヶ月頃がよいのですって。

なぜそう決まっているのか?

これにはちゃんとした理由があります。

生後5、6ヶ月になると、赤ちゃんは母乳だけでは必要な栄養の全てを補えなくなるんです。

起きている時間も長くなるし、寝返りはするし、手足もバタバタ動かすようになり、ぷよぷよ、むちむち。

生まれたばかりのひ弱な状態からずいぶん成長しました…。

大きさも全然違うのに食べ物は一緒、液体オンリーだけじゃ足りない訳ですよ。

 

そりゃそうですよね〜。

 

この頃になると赤ちゃんも食事に対する興味が湧いてきて、美味しそうにご飯を食べるパパやママの姿を羨ましそうに眺めたり、ヨダレを垂らして食べたいアピールをする子もいます。

一般に離乳食は以下のような条件が揃っていれば、赤ちゃんが身体的にも精神的にも離乳食を受け入れる準備がととのったと言えるそうです。

つまり、

・首がしっかり座っている

・支えてあげると座れる

・食事に興味を示す

・スプーンを口に入れても舌で押し出すことが少ない

です。

お食い初めの後なら離乳食開始してOKと言われますが、これは強制ではありません。

食べたそうにしているかどうか赤ちゃんを観察して決めていいんですよ(^^)

ちなみに我が家の長女は、お食い初めの時、鯛を食べさせる真似をしたら、ニタア〜っと嬉しそうに笑ってア〜ンって口をあけました(笑)。

これはイケる!と思いましたね。

お食い初め忘れてた!という方はコチラです→お食い初めはいつ行う?しきたりとメニューの意味について

 

2.離乳食オススメグッズ

スポンサードリンク

 

その1)スプーン

まず、離乳食用のスプーンを用意することをオススメします。

赤ちゃんは口が小さいので、大人用の小さなデザートスプーンでさえ、赤ちゃんにとっては大きいのです。

離乳食用のスプーンは、幅が小さく長細い形をしています。一番小さいスプーンはママの小指の先ほどの大きさです。

IMG_4819

我が家には赤ちゃんの発達に合わせて大きさを工夫した離乳食用スプーンが4本もあります(でも1本失踪中)。

緑色のものはしまじろう君からもらいました。

木製のものは、出産祝いの頂き物です。嬉しかった…!

持ち手のところがゆるくカーブしていて、持ちやすく食べさせやすいデザインです。

その2)バンボ

商品名をズバリ言ってしまいますが、バンボがオススメです!

バンボは生後3〜4ヶ月頃から、首がしっかり座ったら使えます。

寝かせたままご飯をあげると誤嚥しやすいので、離乳食をあげるときは状態を起こすようにしますが、ママ的には両手が使えたほうが何かと便利。

生後6ヶ月だと腰がしっかり座っていない子もいるし、赤ちゃんは基本グラグラしているので、ご飯のときの赤ちゃん用椅子がなければバンボを是非。

赤ちゃんの大きさにもよりますが、1歳ちょっと位までは使えます。温泉に行くときも大活躍。

赤ちゃんは少し大きくなると縦向き抱っこの方が機嫌よく過ごせますので、バンボを買うなら早めが吉!です。

ちなみに我が家のバンボは黄色でーす!

その3)ストローマグ

離乳食が始まったら、お茶や果汁を白湯で薄めたもの、赤ちゃん用ジュースなんかも飲ませてOKです。うちのチビすけ1号は離乳期には喉が渇いたら基本母乳でしたが、赤ちゃん用麦茶(市販)はたまにのんでいましたね。

次に挙げるのは私のオススメポイントです。宜しければ参考にしてみてください。

•蓋付きで持ち運びに便利。

•両手で持てるように取っ手が2つ付いている。

•蓋がしっかり閉まって漏れにくいもの。

•ストローが柔らかく、太すぎない。赤ちゃんがくわえて引っ張っても抜けない作りのもの。

•割れない素材で出来ている。

ちなみに我が家は長女のときはfamiliarのマグ、次女はリッチェルを使っています。

その4)ハンディブレンダー

厚生労働省の調べによると、離乳食のお悩みトップ3に「食べ物の内容が偏っている」がラインクインし、その主たる理由が「離乳食を作るのが面倒」でした。

私も長女の時に何が面倒だったかって、食べ物をすりつぶすのが面倒でした。

お金がなくてすり鉢にしてたんですよ…。

これが全然うまくできなくて(笑)。

案の定離乳食が進まず、1歳で保育園に行った時にも納豆や卵をまだ食べられていない状態。

今思うと何じゃそりゃ!なんですけど、初めての育児に右往左往していて、離乳食まで行き届かなかったのだと思われます。

 

そこで、次女の出産祝いには仲良しの友人にハンディーブレンダーをおねだりしました。

普段のお料理にも大活躍!仕事が速い!これで離乳食のハードルがぐっと低くなったように思います。

(→生後8ヶ月現在、調理途中のおかずを取り分けてお湯を少し足し、ミキサーにかける「とりわけ離乳食」でかなりいい感じです。)

 

ハンディーブレンダーが本当に役に立つかどうか疑問な方はコチラを見てね!→手作り離乳食が簡単にできちゃうおすすめハンディブレンダー

 

その5)ついでにおかゆが作れるカップ

どんなに便利なものだって、存在を知らなきゃ使えなーい!

ということで紹介します。

 

ピジョンの「おかゆポット」先生です。お世話になります。

 

03053b_l

引用元;ピジョン株式会社

 

この商品は、パパやママのごはんを炊くときに、炊飯ジャーの中にこのポットを一緒に入れるとついでに赤ちゃんのお粥ができるという優れものです。

お粥はなにげに作るのが面倒、というかコンロを長時間占領するのでこれはおすすめです!

アルミ製プリンカップやかき氷用製氷容器でも代用出来ます。

 

その6)離乳食用冷凍トレイ

離乳食用冷凍トレイは、赤ちゃんの離乳食を作り置きするときに使います。

手作り離乳食をしたいけど、毎日色々つくるのは大変!というママにおすすめ。特に離乳が完了する前に仕事に復帰する予定のママはあった方が便利だと思います。仕事から帰って来て、お腹がすいて機嫌の悪い赤ちゃんをあやしながら、大人のご飯も赤ちゃんのご飯も作るのはしんどい…っていう時は必ずあります!人間ですから(笑)。そんな時に頼りましょう!

離乳食が多めにできた時に余分な分を入れて冷凍すればOKなので、簡単です。

このトレイ、製氷機でいいんじゃない?という人もいますが、蓋つきの専用容器をかってしまった方がいいと思います。容器を移し替える必要がないですし、高価なものでもありません。お一ついかが?赤ちゃん用品専門店にもありますし、ドラッグストアやインターネットでも売っていますよ。

 

3.離乳食の進め方

 

52666741_c1cfca0470_m

手づかみ食べごはん。大盛りだ!

1.離乳食をあげる頻度と母乳orミルクの関係

・1ヶ月目…1日1食が基本で、母乳やミルクは赤ちゃんが欲しい時に欲しがるだけあげてOKです。

この期間は飲み込むことや、食べ物の味、舌ざわりに慣れることが目的なので沢山食べる必要はありません。赤ちゃんが食べ物はもういいやっていう顔をしたら、母乳をあげてみましょう。初めての食材はアレルギーが出ないか観察のためにスプーン1さじから。

・2ヶ月目〜…1日2回に増やします。離乳食の後、赤ちゃんの欲しがるだけ母乳をあげて、お腹と心を満たしてあげるようにします。

人工乳も食事毎にあげてOKです。食べ物の固さは、生後7〜8ヶ月くらいの赤ちゃんなら、舌でつぶせる程度が適当です。

固いと飲み込む時にオエ〜っとなっちゃいます。

細かく刻めば色んな野菜を食べることが出来ます。汁気をつけてあげると食べやすいみたいです。

・生後9ヶ月頃〜…1日3回に増やします。食べ物の固さがは歯ぐきでつぶせる程度が適当です。

離乳食の後、母乳は赤ちゃんの欲しがるだけあげます。人工乳は1日2回程度にします。

2.離乳食のゴールについて

離乳食のゴールは形のある食べ物をかみつぶすことができるようになり、体に必要な栄養のほとんどを食べ物から取れるようになった状態です。

食べる頻度としては、1日3食をベースにして間食を1〜2回はさみます。

赤ちゃんは胃袋が小さく一度に沢山食べられないので、間食によって食べる回数を増やし、必要なエネルギーを補ってあげます。

長女の保育園では、赤ちゃんクラスは10時と15時がおやつの時間です。延長保育の子は18時にもおやつ食べてます。

大人からすると「おやつ=嗜好品」のイメージですが、赤ちゃんにとっては「おやつ=エネルギー源」です。お菓子じゃなくて、パンとかおにぎりとかでもOK。

おやつしてなかった!という方は是非とりいれてみてください。

離乳食完了の月齢の目安は生後12〜18ヶ月ですが、個人差が大きいです。そして、ゴールに到達した時期が卒乳のタイミングとも限らないことにもご注意を。

赤ちゃんはお母さんに抱っこされて母乳を飲むのが大好きなんです。栄養を食べ物から取れるようになっても、しばらくは母乳をもらって安心感に包まれることを望みます。なので、欲しがるのならあげてもいいんですよ。

私は長女に1歳半まであげていました。

 次女にはもうこれ以上子供を産むことは多分無いと思うので、本人が望むままにしようと考えています。

3.進め方のポイント

1.少しずつ量を増やしていく。

赤ちゃんは生まれた時から離乳食の開始まで、基本的に母乳か人工乳しか飲んだことがありません。いくら食事を羨ましそうに眺めているからといって、いきなり沢山は食べられません。最初は1さじから始めるようにし、あとは母乳やミルクを飲ませます。ママが始めてみようかなと思っても赤ちゃんが乗り気じゃないこともありますので、気長にやりましょう。

2.楽しく食べる

赤ちゃんはお母さんたちがご飯を食べている姿を見て、内心「美味しそうだなー、いいなあ!」と思っているのです。

なので、離乳食を始めるときは、なるべくパパやママと一緒に食卓を囲んで楽しく食べるのが良いと思う。

パパの協力があればママも比較的ゆっくり食べられて、一石二鳥です!

味つけですが、離乳期に色々な味や舌ざわりを経験することは、味覚を育む上でとても大切なことらしいです。

なので、市販のベビーフードを利用することがあっても、毎回メニューを変えてあげましょう。

実際にママが食べてみて、美味しいと思ったのをあげるのがいいかなと思います。

 

また、離乳食の時に赤ちゃんが手を伸ばして来てママのスプーンを取ろうとしたり、暴れたりすることがあるかもしれません。

そういうときは、自分で食べてみたいか、もうお腹いっぱいで食べたくないかのどちらかです(笑)。

自分の手でつかんで食べたそうだなと思ったら、手づかみたべ出来そうなメニューも出してみよう!

散らかると思うので、床に新聞でも引いて「お好きにどうぞやってごらん!」です。

ちゃぶ台返し状態になるかもしれないので、最初はごく少量で様子をみて(笑)。

ずっと食べさせてもらっていたのが自分の手を使って食べれるようになるのですから、赤ちゃんはとっても嬉しい体験だと思います。

(興奮してちゃぶ台返しているのかもしれません…。)

いずれにせよ、色んなものを食べることを通して、食事は美味しい!食事は楽しい!という体験を赤ちゃんのうちからさせてあげましょう。

食べることが好きだと人生楽しめます。

 

12297240234_2ff57919d4_m

一度に沢山作って小分けに冷凍の技!

 

3.生活リズムを意識する

離乳食は生活リズムを整える意味でもなるべく規則的にするのが良いです。

たとえば1日1回なら、毎日晩ご飯に離乳食をするとかいう風に決めます。

我が家は1回食のときはお昼にしていました。2回食の時は昼、夕です。朝はバタバタなので(汗)。

始めのうちは赤ちゃんが食べること自体に興味がなかったり、あげようと思ったときにお腹が空いていなかったりして難しく感じるかもしれませんが、焦らなくて大丈夫です。

次第に「お腹空いた!」と泣くようになり、ご飯をあげると頭突きの勢いでパクっと食べてくれるようになります。

離乳食作りを頑張りすぎなければ、赤ちゃんが食べてくれなくても「はいもうお腹いっぱいね」とママもあまり気にならないと思いますヨ。

 

5.まとめ

今回は離乳食を始める時期や量、進め方などについてのお話でした。

まとめると、

・離乳食は生後5、6ヶ月くらいで開始するのが適当である

・離乳食スプーン、ハンディブレンダー、バンボ、ストローマグはあった方がよい。お粥ポット、ストック用冷凍容器も便利です。

・離乳食は1日1回から、初めて食べる物は1さじから始めて増やしていく。生活リズムを意識するとベター。

となります。

 

ハンディブレンダーがあれば、お粥ポットや冷凍ストックはご家庭によっては不要かもしれません。

うちは今2人目で力が抜けているのか、冷凍ストックもお粥ポットもしていません。

とりわけ離乳食にできそうなメニューを選んで、ご飯は熱湯に少し付けてハンディブレンダーを軽くかけて終わりです。

そんなんでOKです。固く考える必要はありませんので、月齢ごとに時々食べられる食材をを確認しながら、赤ちゃんとママのペースでやってみてください。

 

頑張って作ったのに食べてくれないときは、悲しい気持ちになることもあります。

そんな時は、もっと楽に離乳食を作る方法を考えてみたり、赤ちゃんが今より少し大きくなって、パパやママを一緒に食事を楽しく食べている様子を想像してみてくださいね。

そんな日がそう遠くない将来にやってきます。素敵でしょ?

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

離乳食シリーズまだまだ続きます〜!

食べてくれないと悩めるママさんに!→離乳食を食べないのはなぜ?原因と対策、考え方について

赤ちゃんの誕生日にケーキはどうしたら良いでしょうか?→赤ちゃんの消化機能の発達と離乳食の関係。市販ケーキがダメな訳

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。