ボーネルンドの屋内遊園地!岡山クレドのキドキドはこんな所!

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは。朝から元気なホシ姐です。
今日はチビすけ1号のありあまる体力を消費させるため、リクエストにお応えして、キドキドに来ております。
正直出費が痛いですが、まだチビすけ2号がお姉さんの外遊びに付き合うほど大きくないので、仕方ないです…。

 

1.キドキドと利用料金について

キドキド岡山はNTTクレドの4階にあります。1年以上ぶりに来ましたが、イオンが出来た影響か、館内は閑散としておりました。冬休みなのでキドキドは混んでいるかもと思いきや、そうでもなかったです。かなりのびのび遊べました!

こういう施設がそれこそイオンにあればいいんですけどね~(内なる声)。

 

今回は冬休み期間ということで、フリーパスの販売がなく、代わりに2時間1700円のプランが用意されていました。時間超過は10分毎に100円追加。

 

普通料金はこちらです。

子供(6ヶ月以上)…最初の30分600円、以降10分毎に100円
大人…入場料500円、時間による追加料金はなし

 

冬休みプランはかなりお得だということが分かります。冬休みプランの適用期間は1月5日までだそうです。

 

 

2.どんな遊びができるのか?

 

スポンサードリンク

 

施設内では様々なボーネルンドのおもちゃや遊具で遊ぶことができます。
赤ちゃん専門の遊べるコーナー(6~18ヶ月)と、それ以上の子供のコーナーに分かれているので、赤ちゃん連れも安心して遊ぶことができますよ!

一番危ないのは1~3歳くらいまでの小さいお子さんかなと思います。小学生の男の子が時々やんちゃに遊んでいるので、パパママは注意深く見守ってあげてください。

今回はチビすけ1号(5歳)のみの参加なので、大きい子用のおもちゃや遊具で遊びました。

 

•エアトラック…クッション性のある大きなエアマットです。走って遊びます。ジャンプするとトランポリンのように跳ねます。
私も二女をエルゴで抱っこしたまま走りました(正確には走らされた)のですが、とっても軽快に走れるように設計されています。俊足になったのかと錯覚する軽さにビックリです!

 

IMG_4623

 

•ドールハウスボーネルンドのお人形は大きめで、庶民的な顔をしています(笑)。髪は毛糸、顔や体はフェルトっぽい布製。中は綿入りで、柔らかいです。

 

IMG_4638

 

色んな人種、ファッションのお人形がいるのですが、彼女たちのすみかがこのドールハウスですね。

 

IMG_4637

 

家具は階段以外はほとんど書き込まれています。

ちなみに、ドールハウスの起源は16世紀のドイツで、当時はテーブルマナーや家事などを学ぶための嫁入り道具として使われていたようです。それ、完全におままごとですやん…。料理はぶつけ本番ですかい?…と私はツッコミを入れたい。
•サイバーホイール…空気の入った大きくて透明なタイヤの中に入って遊ぶ遊具です。中でハイハイすると、ホイールが転がります。まるでハムスターのようです。少し身体の大きな子は、手足をホイールの内径につっぱって転がっても楽しいです。

 

•ジオラマ…大きな街と線路のジオラマもあります。この大きさは、普通のお宅では広げる場所がないでしょうね~。電車好きな男の子にはたまりませんな!

 

•モザイク画遊び…色とりどり、1センチ四方の木のブロックを壁にくっつけてモザイク画を作るおもちゃです。壁にもブロックにも磁石がついています。木のブロックの色合いが本当に綺麗で、我が家にも欲しいと思いました。私はこれをじっくりやりたかったのですが、チビすけ1号が「別のところに行こう」と言い出したため、すぐに立ち去る羽目に…。でした。がっくし。

 

•セントラルポート…大きなボールプールの中に複合型遊具がどん!と置いてあります。すべり台、ハシゴ、トンネル、クライミング、ロープ橋などが一体化したような遊具です。

 

IMG_4644

 

•クライミングウォール…6歳からと書いてあるんですが、うちのチビすけ1号(5歳)もスイスイ登っていましたね。よくある人工のボルダリングウォールとは違い、壁の取っ掛かりが大きく、つかみやすくなっております。ただ、降りるのはちょっと怖かったみたいで、一人では出来ませんでした。

 

•おままごとスペース…女の子の憧れ、立派なおままごとブースがあります。ボーネルンドのままごとキッチン、レジ、食器や食べ物のイミテーションが沢山置いてあります。レジの中にはおもちゃのお金入り。本格的なお店屋さんごっこが楽しめます!

 

IMG_4649
今回私は野菜たっぷりのラーメンを注文しました。
そしたら、何とも豪快なラーメンが出てきました。

 

IMG_4652
麺が鍋からはみ出ています…。麺の下には、きのこと人参、ジャガイモ、そしてレモン。レモンラーメンですね?
青野菜はなぜか、別皿で出てきました。
美味しかったです。

 

•休憩コーナー…途中で喉が渇いた方に、自販機がら2台完備されております。食べ物は禁止です。
•授乳室・オムツ交換室…赤ちゃんや小さな子供が遊ぶ施設なので、授乳・オムツ交換室が完備されています。

 

 

今日ご紹介したものの他に男の子用の工具のおもちゃブースや、カラフルな歯車を組み合わせて仕掛けを作るおもちゃなんかもあります。
2時間くらいならあっという間に過ぎてしまう楽しい施設です。気になる方は是非行ってみて下さいね~。

 

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。