100円ショップの材料で出来るハーフバースデーの王冠の作り方

この記事は4分で読めます

Pocket
LINEで送る

近頃ハーフバースデーという行事が流行っている。

欧米から輸入された文化らしいですね。

日本では、ママタレのブログやモードに敏感なママブロガー、インスタグラマーが発端になっている、と思われます。

 

ちなみに5年前にはありませんでした。

だから長女の時にはしてません。

 

一体どんなことするのでしょうか?

調べてみましたYO!

 

 

1.ハーフバースデーの祝い方と意味

自称「硬派」な私は最初,

 

ハーフバースデーって何するんじゃい、生後半年じゃケーキも食べれんのに。

 

と思っておりました。

 

調べてみると、想像通りそれは親の自己満足なイベントではあるのですが、なかなかどうしてお祝いの仕方が面白いのです。

 

まず、離乳食が始まるか始まらないかくらいの時期なので、食事はそんなに重要ではありません。

 

 

大事なのは「写真」であります。

 

 

しかも、手作りのもので撮影衣装やセットを作り、親の感性を生かしてスタジオ風に撮るのが流行りです。

 

壁に旗飾り(若いママはガーランドと言うね!笑)やアルファベットや風船をつけて、その前にドレスアップした赤ちゃんを座らせて撮ったり…

寝相アートと言って、寝ている赤ちゃんを手作りのマットの上にポージングし、映画やアニメのワンシーンの登場人物に見立てて写真を撮ったり…

 

 

創作意欲をそそられますデスよ…。

よし、私も何かしよ!!

 

と思ったら、ハーフバースデーが結構いいイベントのような気もしてきました(軟派かい)。

 

どんなところがいいかって?

 

半年間育児を頑張って来たパパやママがちょっとした達成感を味わい、「これからも頑張ろう」と思えたり、赤ちゃんや自分たちの成長を振り返ったりするのに良いタイミングなのかなあと思いました。

お祝いに便乗して、親がご馳走を食べる!というのもいいですね(ウッシッシ)。

 

何より記念になります。

 

生後半年って離乳食も始まるし、座ることもできるようになるし、結構良い節目なんじゃないかな…?

ちゃんとした写真が残っていたら、成長の著しさがよく分かりますね。

 

我が家の場合、二人目の宿命か、次女の写真がえらい少ないです。

正直、そこに若干の危機感を感じる。

 

あってもブレているか長女が変な顔をして映り込んでいます(汗)。

まともなのを撮ってあげたい…。

 

 

 

2.100円ショップの材料で王冠を作ってみた!

スポンサードリンク

次女のハーフバースデーが10日後に迫って来たところで、100円ショップ「セリア」に行って来ました。

 

飾り付けについて漠然としたイメージしか掴めていないものの、

とりあえずベタに王冠作っとこか…と思いまして。

 

なんでか知らないけど、王冠かぶっている子多いね!ハーフバースデー…。

作りやすいのかな…?

 

 

王冠の材料

フェルト(黄) 大1つ

接着芯両面タイプ 1つ

ポンポンボール 1つ

デコレーションビーズ 1袋

花柄のヒモ 1つ

 

画用紙 A41枚

フェルト(水色、ピンク) 小1つ

ボンド

 

我が家には元々フェルトの端切れと糸、画用紙、ボンドがあったので、購入したのは最初の5品です。

接着芯はフェルトを2枚重ねにすれば不要という話もありますが、フェルトの薄さに若干の不安があったので購入しました。

 

 

作り方

私は大雑把な性格でお裁縫も得意ではありませんが、こういうのはハッキリ申しまして、気合いで90%カバーできます。

 

仕上がりはあまり、気にしない!(筆者の個人的な意見です)

 

こんな風に作りました。

 

1.画用紙に王冠の形を描き、チャコペンでフェルト(黄)に写して、裁断します。

王冠のサイズですが、次女の頭囲が44センチだったので、下図ののギザギザ4つで構成されるようにしました。縫い代を含めて長さは47センチほど。これを2枚作ります。

※後で分かったことですが、この寸法で作ると王冠が縦長で、クリフトみたいになります。クリフト…分かりますか?ドラクエⅣの第2章です…。IMG_5486

 

2.2枚をぴったり重ねて待ち針で留め、形のそろってないところをハサミで整えます。

2枚の間に切った接着芯(長さ44センチ、高さ9センチ)をはさみ、アイロンをかけて接着します。

IMG_5489

 

3.周りをチクチク縫います。ボンドでもOKです。

IMG_5493

何でもやりたがる長女。

型紙の写しの手伝いと、糸の玉結び以外は全部自分でやりました。

針を顔に刺したりしないかちょっと心配だったけど、案外上手にできていた。

昔の5歳はきっと針仕事してたよなあ…と思い直す母。

いつの時代だ(笑)。

IMG_5492

IMG_5494

 

4.デコレーションビーズと花柄のヒモをボンドで貼ります。

フェルトの端切れも好きな形に切って貼りましょう。

IMG_5498

長女は星形、ハート形がいいそうで、これも切るのを手伝いました。

 

 

5.縫い代を待ち針でとめ、輪っかの形にしたら縫い付けます。

 

 

6.最後にポンポンボールを縫い付けて、できあがり!!

IMG_5506

 

 

長女は5の待ち針で留めたところで飽きてしまいました。また明日。

 

 

 

個人的な感想を述べますと、非常に簡単でございます!

長女の王冠もなかなか可愛いのができそうです。

IMG_5503

5歳の作品(途中です)

 

…というわけで、500円の材料費で王冠は2つ作れますよ(笑)。

 

 

さて、ガーランドは100円ショップに売っていたので、あとは風船やペーパーフラワーなどで飾り付けをしようかともくろんでおります。

 

どんな写真になるか…、一人で撮らせてもらえるのか…、楽しみ&心配になってまいりました!

 

 

なんせ王冠は2つあるんで(笑)。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

〜おまけ〜

IMG_5496

晩ご飯は急遽宅配ピザになりました(汗)。夕方に長女にねだられて作り始めることになってしまい、支度が間に合わず。

ドミノピザ、3月27日までLサイズ半額だそうですよ。いかがですか…

 

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。