妊娠中できたお腹の黒い線はギャランドゥ…いえ正中線!いつ消える?早く消す方法!

この記事は2分で読めます

Pocket
LINEで送る

ギャランドゥ~ギャランドゥ~♪
早く消えてよギャランドゥ~♪

長女を妊娠して安定期に入った頃でしょうか、元々うっすらあったおへその下の縦線が急に濃くなってきました。

それを見て夫が一言、「ギャランドゥだね」と。

以来私はこの線を「妊婦のギャランドゥ」と呼んでいるのですが、次女を出産して8ヶ月にもなるのにまだ消えません…。
長女には「お腹に線がありますね」と言われるし、そろそろ消えないかなと思ったので、今日は「妊婦のギャランドゥ」について調べてみました。

 

1.正式名称はギャランドゥ?いえ、正中線(笑)そばかす

ギャランドゥをご存じない方の為に説明しておくと、

ギャランドゥ=おへそから股にかけて縦に生えている体毛のこと

で、通常は男性について使われる言葉です。
西条秀樹さんの歌に「ギャランドゥ」という曲がありますが、彼の写真集を見たユーミンがラジオ番組で彼のへそ毛を「ギャランドゥ」と言ったのが始まりだそうです。
ユーミンの影響力すごい…。

ギャランドゥは「もんたよしのり」さんが作詞作曲していますが、元々の語源はgirl(ガール)&do(ドゥ=詐欺、だまし)から来ているそうで、へそ毛とは無関係です。

 

…って。

えらい真面目に解説している自分がおかしいんですけども!(笑)

 

なので、ギャランドゥは完全な俗語であり、もちろん妊婦のお腹に出てくる黒い線の正式名ではありません。

 

妊娠中に現れるお腹の黒い線は、「正中線(せいちゅうせん)」といいます。

私なんかは生まれつき少し濃いめだったんですが、安定期に入って濃くなり、次女を妊娠した時にはギャランドゥどころか、おへその上を通過してみぞおち付近まで伸びていきました。
どうしてこんな事が起きるのか今更ながら調べてみたのですが、妊娠20週を過ぎたあたりから分泌が盛んになる女性ホルモンの働きで、メラニン分泌細胞が刺激されることが原因だそうです。

まあ確かに、妊娠中期以降になるとおっぱいも黒くなったりソバカスみたいなのが出たりしますが…正中線に関しては生まれつきあるものがホルモンの影響で目立つようになるみたい。
不思議ですねえ。

 

2.正中線はいつ消える?早く消す方法!

スポンサードリンク

黄色レモン

妊娠中に出てきた正中線は一体いつ消えるのでしょうか?

自分のお腹を眺めてみると、だいぶ薄くなってきているけど、まだ傍目に分かるくらいハッキリ残ってます。

長女の出産の時も正中線が気になって、スクラブ入りの洗顔料でお腹をクルクル洗ってた事があるのですが、あれはいつの事だったかな…かなりきれいになったんですよ。

 

消えるまでの期間ですが調べてみると、一般的に産後半年~1年半くらいできれいになるようです。結構幅がありますよね。

 

原因が色素沈着なので、早く消すにはお肌のターンオーバーを助けてくれたり、美白に効果のある食べ物や化粧品、薬が有効です。

 

ビタミンCのサプリメントや、シミ・ソバカス用の美容液やクリーム、スクラブ洗顔料、はと麦茶、ヨクイニンエキス(ヨクイニン)などですね。

きれいになる期間に個人差はありますが、産後1年以上経つのに全然薄くならない~という方は案外皮膚の表面に古い角質が残ってるだけかもしれないので、スクラブを試してみることを個人的にはオススメします。
消しゴムで消したみたいに薄くなるかも知れませんよ~。

 

3.まとめ

今回は妊娠中にお腹に出来る黒い線についてのお話でした。
まとめると、
・正式名は正中線という
・ギャランドゥ=へそ毛という認識はユーミンが始まり
・正中線は産後半年~1年半くらいで目立たなくなる
・早く正中線を消すには、美白に効果のある化粧品やサプリメントを摂り、肌のターンオーバーを活発にすることが有効
となります。
私は今日から早速、スクラブを試してみたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。