スタバの新作アボカドシュリンプサンドイッチの中身と食べた感想!

この記事は2分で読めます

Pocket
LINEで送る

今日は4月1日から発売の「アボカドシュリンプサンドイッチ」を買って食べてみました!

 

お値段680円!

高(笑)!!

 

これ1つで素敵なランチが食べれそうな価格設定なんですが、値段に恥じないお味なのかどうか?

そして、アボカドとエビ以外に何が入っているのか?

感想述べていきたいと思います。

スポンサードリンク

まず最初に、サンドイッチをお皿の上で解剖してみました。こんな感じです。

 

FullSizeRender のコピー

 

どうしてこんなことをするかと言うと、

サンドイッチの中身を一つ一つ観察したり、味見をしたりすることで、自宅で再現できるようになりたいからです。

 

サンドイッチのレパートリーを増やして、お弁当作りや自宅で素敵なランチタイムを過ごすための主婦の知恵です(笑)。

家族に内緒で買って一人で食べてますから(!?)、還元したいじゃないですか〜。

 

ではでは、中に何が入っていたのかリストアップしてみたいと思います。

・焙煎大麦入りパン

・アボカド 厚さ1.3センチ 7つ

・バナメイエビ 5匹

・トマトスライス半月切り1枚 厚さ1センチ

・レタス

・ゆで卵の白身を刻んだものとポテトサラダを和えたもの

です。

 

順番としては、パン、レタス、トマト、エビ、ポテトサラダ、アボカド、パンです。

 

具がたっぷり入っていて分厚いですが、アボカドはホームページで見るほど沢山入っていないような印象です…(主婦目線)。

 

パンはバターを塗ってから具をサンドしてありました。

 

スポンサードリンク

 

さてさて、解剖したのを元に戻して…(笑)。

食べた感想を書いていきましょう!

 

まず、一言で言うと、とても美味しいです。

 

エビがたっぷり入っていてすごく存在感があります。

プリプリしていて食感が良く、ここにアボカドのまろやかさが良く合っている。

 

そして、このサンドイッチにものすごい重要な役割を果たしているのはポテトサラダです。

ただマヨネーズを入れただけではないですね、これは。

 

砂糖を入れてほんのり甘めにしたところに、恐らくガーリックパウダーが入ってると思います。そして、ディルケッパーというスパイスが入ってる。

 

香りと旨味のしっかりしたポテトサラダがアボカドにオンされることで、まろやかさに美味しさが加わっていると思います。

サンドしてある順番からいって、具材がズレて飛び出さないように、接着剤としての役割も果たしているのかな。

 

 

これ、作ろうと思えばもちろん作れますが、かなり手間がかかりますね。

気軽に作れる感じではないです。

 

私なら、元気がないと作れない(笑)。

 

値段が高いのはエビやアボガドを沢山使っているせいもありますが、作る労力という点も多分にあると思われます。

 

 

アボカドシュリンプサンドに気になるカロリーは、

261キロカロリー!

森のバターと言われるアボカドが入っているのに、案外低カロリーであります。

 

 

アイスコーヒーとよく合いました。

今日のドリップコーヒーはグアテマラでしたね。

いつも私はブラックで飲みますが、何も入れてなくてもほのかに甘みを感じました。

 

 

気になる人は是非買ってみてください。

私は今度、再現頑張ってみます(笑)。

 

 

さて、次回の狙い目は

カンタロープメロンフラペチーノですかね!

4月13日発売だそうです。

もう夏みたいな感じ。早いなあ…。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

4月13日発売!→スタバ新作カンタロープメロンを飲んだ感想!メロンカスタム可能です

こちらも実際に飲みました→スタバ新作アプリコットハニーソイはカスタム可能?飲んだ感想

6月の新作サンドイッチもチェックしてね→IMG_6102

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。