スタバ新作カンタロープメロンを飲んだ感想!メロンカスタム可能です

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

待ってました4月13日!

今日はスタバ新作「カンタロープメロン&クリームフラペチーノ」の発売日です。

初夏限定のフラペチーノということで、昨日は特別なプロモーションイベントもあったようですね。

芸能人呼んだり、

ショーがあったり、

店員さんも皆カンタロープメロンのプロモーションTシャツ(非売品)を着てたり、

紙袋もカンタロープメロン色だったり…気合入ってます。

 

こんなに気合を入れられると、どんな味なんだろう?とても気になる私です。

気合に押されて、早速朝イチで買ってきました(笑)。

 

正直カンタロープメロンフラペチーノを買ったのは半分くらい興味本位です。

なぜなら、メロンを加工したスイーツで美味しいものに出会ったことが無いから(笑)。

 

メロン飴、メロンゼリー、メロンソフトクリーム…どれもメロンをそのまま食べる時の美味しさにかなうものはありません。

メロンはメロンのままが一番美味しい!

という固定観念みたいなものがあります。

 

でも、その固定観念を大好きなスタバが覆すのかもしれない…と思ったのです。

それがコチラ!

FullSizeRender

エクストラホイップでカスタムしました。

 

いただきます!

スポンサードリンク

 

飲んだ感想と考察がコチラ↓

美味しいです!

普通にメロンを食べるのより美味しい!

これは革命です(笑)。

 

カンタロープメロン&クリームフラペチーノは、上から生クリーム、メロン味のクラッシュアイス、メロン果汁&果肉、パンナコッタと層になってます。

受け取って帰ってきた時にはパンナコッタ層とメロン果汁層が半分くらい混じっちゃってましたけど(笑)。

 

生クリームは普通のクリームですが、甘さは控えめ、クラッシュアイスやメロン果汁も変に砂糖と加えたりせず、完熟メロンそのままの濃厚でフレッシュ感のある甘さを生かしていると感じました。

多分、今回すごく美味しいと感じたのは砂糖を使わずに本来の甘さを生かしているからだと思います!

 

カンタロープメロンとは、アメリカやヨーロッパ、タイなどで露地栽培されている赤肉メロンのことですが、夕張メロンのような赤肉メロンを想像してもらうと味がわかりやすいかな。

青肉メロンより青臭さがなく甘みが強いので、そのままアイスにしたり果汁や果肉を加えるだけで、十分な甘みと美味しさを味わうことができます。

それを引き立てるために、あえて生クリームも甘さを控えめにしてあるような印象です。

 

芸能人のYOUさんはこのドリンクを飲んで、「超メロン!すごいメロンでびっくりしました!」とコメントされたようですが、その意味が何となくお分かりいただけたでしょうか?

 

さて、飲むと刻んだメロンの果肉が口の中に入ってきますが、

果肉=少しサクサク

パンナコッタ=ツルリン!

クラッシュアイス=冷たくてシャリシャリ

生クリーム=まったり

なので、最初は混ぜずに飲む、次に混ぜながら飲むとすると、色んな味や食感の組み合わせが楽しめて良いと思います。

私は中でもパンナコッタが良い仕事してるなと思いましたが、どの具も欠かすことのできない大切な要素になっています!

エクストラホイップのカスタムは成功したと思ってます。個人的にオススメします(^^)。

 

カンタロープメロン&クリームフラペチーノのカスタムですが、ミルクはカスタム出来ません。

トールサイズのみ、普通のミルクでの提供になるそうです。カロリーは388キロカロリーです。

エクストラホイップは無料。

メロンはプラス100円で追加出来ます!

お値段が税込で680円なので、私は怖気づいてしなかったんですけれども、リッチな人は是非してみてください。

メロンそのままの美味しさなので、きっと満足できると思いますよ(笑)。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

このサンドイッチも食べました→スタバの新作アボカドシュリンプサンドイッチの中身と食べた感想!

こちらの季節のおすすめ商品も飲んでみました→スタバ新作 チョコレートブラウニー抹茶クリームを豆乳カスタムした感想

5月の季節商品はコチラ!→スタバ新作ストロベリーディライトをカスタムした感想&フローズンドリンクメーカー

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。