スタバのフローズンドリンクメーカーでアイスとシャーベットを作ってみた!

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

そういえば…と食いしん坊な私は思いついたことがあります。

 

このフローズンドリンクメーカー、アイスクリーム作れるかも??

 

確か、アイスクリームは材料を混ぜて、冷やしながらかき混ぜて作るんですよ。

家庭用のアイスクリームメーカーは高いし、機械に頼らず作ろうとすると、冷凍庫で冷やしながら1時間ごとにかき混ぜる…みたいな激めんどうくさい作り方だったはず。

でも、このスタバのフローズンドリンクメーカーなら、機械なし&比較的短時間でアイスクリームが作れるのでは?

 

思い立ったら即実行(食べることに関してはね)、早速作ってみたのでレシピをご紹介します。

基本のアイスの作り方をおさえれば、好きな果物やフルーツソースなどと混ぜて本格的なアイスがたっぷり食べられる!

牛乳と卵と砂糖があればできるので、今すぐチャレンジすることも可能です!

 

アレンジレシピは随時追加していきますので、どうぞお楽しみに(笑)。

 

1.基本のミルクアイス(生地ができるまで約20分)

卵と砂糖の優しい甘さが懐かしいミルクアイスは、アイスクリームの基本です。

これにジュースや果物、チョコレートソースなどお好きな材料を混ぜればアレンジが楽しめます。もちろん、そのまま食べても十分美味しいです。

まずは是非ミルクアイスを作ってみて、気に入ったら砂糖の量を変えたり、プラスαの材料を加えてアレンジしてみてください。

 

材料

牛乳 180ml

砂糖 50g

卵黄 1個分

その他 ボウル、泡立て器、小鍋、木ベラ、目の細かいザル(あれば)、氷、よく冷えたフローズンドリンクメーカー

作り方

1.小鍋に牛乳、砂糖の半分を入れて中火で温めながら、泡立て器でよくかき混ぜます。泡立ってもいいので、砂糖が溶けるようにしっかり混ぜてください。

沸騰しそうになったら火を止め、かき混ぜながら粗熱をとります。

ポイント~

ボウルに水を張り、鍋を当てながらかき混ぜると早く熱が取れます。

触っても「あぢっ!」ってならない位まで冷ましてください。

2.新しいボウルに卵黄と残りの砂糖を入れて、泡立て器でよくかき混ぜます。

全体が白っぽくなって、トロ~っとしてきたら、1の牛乳を加えて混ぜます。

3.2.を目の細かいザルでこしながら小鍋に戻して木ベラでよくかき混ぜながら中火にかけ、とろみがついたら火を止めます。沸騰させないように気をつけて。

4.ボウルに氷水を用意し、3.の小鍋を氷水にあてて木ベラで混ぜながら冷やします。

氷がたくさんあれば、十分くらいで冷えると思います。冷たくなったら生地の出来上がりです。

おうちにあればバニラエッセンスも加えてみてください。より美味しくなります。

 

おすすめアレンジ

・アボカドアイス

IMG_6067

 

よく熟したアボカドの中身を丸々1個分くり抜きます。そこにレモン汁大さじ1を加えてミキサーにかけ、滑らかにしたら、基本のミルクアイスの生地に混ぜてフローズンドリンクメーカーに入れ、混ぜながら冷やして作ります。

アボカド嫌いの長女も美味しい!と言って食べていました。

離乳食で加熱した卵黄と牛乳をクリアしている赤ちゃんなら1口くらいあげても大丈夫です。栄養満点。

 

2.基本のシャーベット

スポンサードリンク

さっぱりした柑橘類や果汁たっぷりの果物はミルクなしのシャーベットで食べてみませんか?

なめらかで口どけのよいシャーベットは、果汁や100%ジュースと砂糖、そして卵白で作ります。

好みの甘さになるまでお砂糖を入れて一度加熱した果汁(ジュース)を目の細かいザルでこし、氷水に当てたら、フローズンドリンクメーカーに入れます。

量は160~180mlくらいがちょうどいいと思います。

卵白に5gの砂糖を入れて泡立て、角が立つくらいのしっかりとしたメレンゲを作ります。

FullSizeRender のコピー

そして、5分ほど放置して冷やした果汁に2回に分けてメレンゲを入れます。

1回メレンゲを入れたらゆっくりかき混ぜて5分待つ→メレンゲ追加で→よく冷やしながら混ぜる、です。

とっっても口当たりのなめらかなシャーベットができます。ぜひお試しを。

 

※1のミルクアイスで残った卵白を冷凍させておけば、解凍して好きな時にシャーベットを作ることができます

 

おすすめレシピ

・マンゴーシャーベット

FullSizeRender のコピー 2

材料

Doleのマンゴー缶シロップ漬け1缶

水適量

卵白1個分

砂糖適量(私はマンゴー果汁に15g、卵白に5g使いました)

作り方

1.マンゴーはミキサーでつぶし、ザルでこします。マンゴーには結構繊維が入っていて、この行程をするのとしないのとでクオリティが変わると思うので是非やってみてください。果汁の用量が160〜180mL程度になるまで水を加えます。

砂糖1と一緒に小鍋にうつして、中火にかけます。少しフツフツさせたら止めます。

2.1.を氷水に当てて、十分に冷やしたら、フローズンドリンクメーカーに入れます。

3.ボウルに卵白と砂糖5gを入れて、ミキサーでしっかりしたメレンゲを作ります。

4.メレンゲを2回に分けて2に入れます。1度入れたらよく混ぜて5分待つ→追加のメレンゲ→よく混ぜて冷やすです。

5.シャーベット状になったら出来上がり。

加熱したマンゴー果汁は氷水にしっかり当てないと、固まるのに時間がかかります。メレンゲがダマにならないようによく混ぜましょう。

コノレシピ、今までシャーベットだと思ってたのは何だったの…?というくらい私は感動しました(笑)。

優しい口溶けで、マンゴーをそのまま食べるより味を堪能出来ました。

 

3.まとめ

今回はスタバのフローズンドリンクメーカーで作るアイス&シャーベットについて書いてみました。

フローズンドリンクメーカーは値段が高くてちょっと買うのに躊躇したんですが、市販のドリンクやゼリーを凍らせてみたり、オリジナルアイスのレシピを考えてみたり、探求し甲斐があって楽しいです。

今度は練りゴマでアイスクリームを作ったり、溶かしキャラメルとナッツを入れてみたりしたいなあ…と考えています。

想像が止まりません(笑)。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

フローズンドリンクメーカーの使い道を追い求めたその他の記事はコチラ↓

・スタバのフローズンドリンクメーカーを使った感想&簡単アレンジレシピ

・スタバのフローズンドリンクメーカーで作るチーズケーキを使った極旨レシピ

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。