生で食べられる激甘とうもろこし味来(みらい)は通販で買える!美味しい食べ方

この記事は4分で読めます

Pocket
LINEで送る

毎年夏になると私の「食いしん坊スイッチ」が強モードになります。

初夏のサクランボ→柑橘類→トマト、桃(今ここ)→とうもろこし、アスパラ…と来て、季節は秋へ突入、ブドウ→サンマ→鮭、牡蠣、さつまいもにつながっていく。

 

今この瞬間(旬間)を逃すな!

 

って感じで、近頃は熱心に産直店に通ってます。

 

でも、トウモロコシとアスパラは買わないと決めていて、夫の実家(北海道)から送られてくるのを首を長くして待ちます(笑)。

スーパーで買ったこともあったけど、やっぱりね、アスパラとトウモロコシとジャガイモは北海道産に限る。

トウモロコシに関しては、義母さんがいつもいろんな種類の詰め合わせを送ってくれるので味の違いを楽しんでいます。あっという間に無くなってしまいますが、とても贅沢な時間です。

今日はトウモロコシ事情にちょっぴり詳しい私が、今話題の生で食べられるトウモロコシ「味来(みらい)」について書いてみたいと思います。

 

1.生で食べられるトウモロコシって本当?美味しいの…?

とうもろこし

まず生で食べられるのは本当です!

 

私が味来を初めて食べたのは10年くらい前。

「生でも食べられる」と聞いて絶対絶対食べてみたいと思いました。もともと、トウモロコシ大好きなんですよ(笑)。

当時は北海道に住んでいたのですが、北海道でも味来は珍しくて、なかなかお目に書かれない品種でした。

値段も少し他のトウモロコシより高め。育てるのが難しいみたいです。

どうして生のまま食べられるのかと言うと、皮が薄くて水分量が多く、食感が柔らかく、とても甘いからです。

味来の平均糖度は12度以上、高いものだと17度くらいになることも(ちなみに普通のマスクメロンが17度前後だそう)

生のままガブリとかぶりついても、その辺で売っている普通のトウモロコシを茹でたときより柔らかく、中から優しい甘さの果汁(果汁と言って良いと思う)がプチプチっと弾けるように広がります。

口の中でボソボソすることも全くありません。

素朴で甘いジューシーな果物を食べている感じをご想像ください(笑)。

ちなみに、生で食べられる別の品種に「ゴールドラッシュ」というトウモロコシもあります。これも毎年送ってもらっているのですが(笑)、すごく甘くて美味しいのオススメです。糖度も味来にひけをとりません。

もしトウモロコシをお取り寄せしようかな~と思われるのなら、味来と合わせて試していただきたい品種です。

 

2.味来のおいしい食べ方

スポンサードリンク

とうもろこし

「内地のとうきび(トウモロコシ)は美味しくない」と北海道の方々は口を揃えてそう言います。

※内地=北海道から見た北海道以外の都道府県のこと

 

確かに、スーパーで安さにつられてトウモロコシを買ってみると、なんだがボソボソした豆のような味がすることが多いです。

おーい、甘さはどこに行ったんだ~い??

「やっぱり北海道で育てたのじゃないと美味しくないのかな?」と思って北海道産と書いてあるものを買っても、現地で食べたのより美味しくない気がする。

美味しさの秘訣はどうやら北海道産だけではないようです。

 

私がこれまでの人生で一番美味しいと思ったトウモロコシは、北海道で夏にドライブに行って、農家のおばちゃんが家の前でパラソル立てて売っている「ゆでとうもろこし」。

ハードル高(笑)。

 

でも本当にそうなんです。

その理由は…鮮度!

トウモロコシは収穫したその瞬間から糖分がデンプンになっていきます。

特に糖度の高い味来やゴールドラッシュのような品種はデンプン化する速度が早く、収穫のタイミングも一日ズレただけで味に大きな差が出てくるようです。

 

…ということで、もしこの記事を読んでくださっている貴方が味来やゴールドラッシュをお取り寄せで買うのなら!

・産地直送

・クール便

このポイントをおさえてお買い上げくださいませ。

そして、なるべく早くに食べることです。

 

届いたら、その場で開封→かじるで全く問題ないです(笑)。

 

できれば、届いて2日くらいで食べきりましょう。その2日間は「主食はトウモロコシだ!」くらいの勢いでいきましょう(笑)。

 

初日は是非「生とうもろこし」と「ゆでとうもろこし」を食べ比べましょう。

生とうもろこしが一番美味しいのは家に届いた瞬間です。

塩も何もつけずにかじってみてください。

 

その後、ゆでて食べてみましょう!

もっと甘く感じられます(なのでゆでトウモロコシを先に生を食べましょう)。

 

大鍋いっぱいにお湯を沸かして小さじ1杯の塩を入れ、沸騰させて味来なら5~8分、ゴールドラッシュなら7~8分ほどゆでます。

ゆでてすぐに食べないときは、まだ熱いうちにぴっちりとラップをすればシワシワになりません。

軽く塩を振ってラップにくるみ、電子レンジで3~4分くらい加熱するのも簡単で美味しい方法です。

 

味来やゴールドラッシュは人気の品種なので、購入が期間限定の予約制になっているところもあるようです。早いところでは7月上旬に締め切ってしまいます。

この夏絶対に味来を食べたいという方は今すぐ ググってみることをおすすめします。

世の中トウモロコシファンが多いですからね〜。

 

大量に注文してなかなかトウモロコシが食べきれず、「味が落ちて来たな」と感じたら、フライパンにバターを溶かしてトウモロコシを焼き、仕上げに醤油をたらして軽く焦げ目をつけると美味しく食べられます。

 

3.まとめ

今回は知る人ぞ知る、生で食べられるミラクルスイートコーン「味来」のお話でした。

まとめると、

・味来は本当に生で美味しく食べられるトウモロコシである

・ゴールドラッシュという品種も個人的におすすめ

・美味しい味来を手に入れるためには、家からなるべく近くの生産農家を探し、産地直送クール便で届けてもらう

・美味しく食べるには、すぐ食べる!最初は生で、次にゆでて食べてみよう。できれば2日で食べきろう。

・味が落ちて来たらバター醤油で焼いて食べよう

となります。

生産農家が近ければ、直接買いにいくのが一番いい方法かもしれません。

開発されてから10年以上経っている品種なので、生産農家も増えています。案外近くの産直店で取り扱っている…かもしれませんよ?

北海道産と食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね。

食べることを楽しみに、暑い夏を乗り切っていきましょう(笑)。

ご参考にしていただけると嬉しいです。今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

〜夏の野菜を美味しく食べる!オススメの記事〜

あの苦さが嘘みたい!?子供もモリモリたべた→ゴーヤの苦みが嘘みたいに取れる!美味しく食べる下処理方法とおすすめレシピ

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。