エスコヤマの未来製作所に子供が行って来た!気になるメニュー

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

7月の素敵な思い出を今更ながら書いてみます。

娘二人を連れて、ピラティスを通じて知り合った友人のお宅にお邪魔して来ました。

場所はお隣、兵庫県。三田のアウトレットから車で15分ほどのところです。

荷物と6歳児&乳飲み子を抱えての遠出で、新幹線と電車とバスを乗り継がないといけなかったので、内心どうなるかとドキドキしていましたが、長女が思いのほかお利口さんで、疲れたのひと言も発せず歩いてくれたので無事たどり着きました。成長したなあ…。

 

さて、友人と合流した後、お宅へいく途中に有名なパティスリー「エス・コヤマ」があるというので立ち寄りました。

エスコヤマと言えば、コヤマロールがとても有名ですよね!

閑静な住宅街の中に溶け込むようにしてありますが、建物がどんどん増えている?みたいで、一画が「コヤマタウン」みたいになっています。

小山ロールのお店は平日だというのに長蛇の列が出来ていました。2時間は待つだろうなっていう長さで、友人もビックリ。

「美味しいは美味しいけど、今時『ここに来なきゃ食べられない味』っていう訳でもないと思うんだけどな」と彼女。

まあ確かに、私も1回食べたことがあるだけですが、何時間も並んでまで食べたいか?と言ったら「??」です。美味しかったですけどね。

しかも、友人の話によるとインターネットで予約が可能なのだそうで、予約すれば待たずにお店に入れるとのこと。

ホームページを見てみると、なるほど確かに予約ができる。計画的にお店に行けば良いのですね。

ロールケーキはあきらめて、パン屋さんに入りましたが…ここもパンが信じられないくらい高価で、何を買ったら良いのか分かりませんでした(汗)。

何が帰るのか考えてしまった…。

相場が岡山のパンの2〜3割増しってところです。ブランド力ってすごいな…と思いました(笑)。

 

さて、私のお目当ては「未来製作所」です。

子供しか入ることの出来ないお菓子屋さんで、テレビや雑誌でも取り上げられ、話題のこのお店。

img_6496

カラフルな水玉模様の丸っこい建物です。かわいい。

建物の入り口は子供用に小さく作られていますが、大人もくぐることができます。ドアはありませんが、冷房が効いている(贅沢!)。

写真を見るとお分かりいただけると思いますが、大人は入ってすぐのベンチに腰をかけて子供を見送ります。

大人はお店に入れないのです。

img_6495

「大人進入禁止」とかいてあります(笑)。子供用にこの通路は更に小さく作られていて、クッキーを食べて小さくなった「不思議の国のアリス」のことを思い出しました。

それにしても、先ほどのパン屋で「エスコヤマは何もかも高価」というイメージがすり込まれてしまった私は、子供に一体いくら持たせて送り出せば良いのかさっぱりわからず、お菓子を10個買うと決め、1個300円として3000円握らせて見送りました…。

どんなお菓子が売っているのかも謎なのですが、

・友人と私たちが今日食べる分3個

・お土産用に賞味期限が最低3日あるもの7個

を頼みました。覚えられるか心配でしたが、通路の奥から娘が店員さんと話しているのが聞こえて来ます(笑)。

「しょうみきげん」の話もしてくれているみたいです。しっかり者で助かります…。

img_6497

ベンチの前にはこんなものが。

「牛乳菓 マッテル」(笑)。

ホームページに一番人気は牛乳のお菓子と書いてありましたが、これのことかな?

3個で500円という値段にちょっとホッとする母。

 

そうこうしているうちに、娘の「しょうみきげん」の話を店員さんが確認するためにドアを開けて私に声をかけてきました。

ドアの向こうはすぐカウンターみたいですね。あとあと娘に話を聞くと、店員さんは3人いたそうですが。

「賞味期限はクッキーを除きすべて当日なので、クッキーでもいいでしょうか?」と。

もちろん快諾しました。

img_6498

娘が買って来てくれたお菓子がこちら!

上:牛乳菓マッテル トロピカルミックスジュース

右:夢ふっくら カスタードクリーム パフ

左:こどもだけのプチフィナンシェ ショコラ

です。どれも値段は200円前後でした。サイズもプチサイズです。

マッテルは薄い甘皮の中にトロピカル味の餡が入っています。

皮はすこしもっちり。阿闍梨餅っぽい食感です(あじゃりもち、分かりますか…?)

「博多通りもん」っぽくもあるね。

和菓子に使われる皮ですが、トロピカルミックスジュースの餡は案外よく合っていました。

img_6502

夢ふっくらはすごく美味しかった!

カスタードクリームがたっぷり入っているのですが、クリームが絶品です。

固さも甘さも絶妙。バニラもたっぷり入っていました(黒のつぶつぶ)。

img_6503

フィナンシェは、私的にはまあ普通です(笑)。

美味しかったですが、夢ふっくらほどの感動はありませんでした。

小さくて可愛い。チョコの苦手な娘にしては珍しいセレクトです。

img_6504

クッキーの写真は撮り忘れましたが、卵不使用のバターリッチな美味しいクッキーです。

サイズは結構大きくて、直径8センチくらいかな。厚みがありますが、割れやすいのでお土産にセレクトするときには注意が必要です。

店員さんもとても親切で、無事に買うことが出来ました。

 

友人宅でもとても楽しく過ごすことができ、夏の素敵な思い出が出来たのでした。

 

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。