東洋医学の現代版!妊婦さんにオススメ食材5色バランス健康法

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

こんにちは。ホシ姐です。


過去ログ「妊婦さんの食事について、健康のために心がけたいポイントは?」で、栄養バランスの取れた食事は5色の色で考えると実践しやすいですよ~という話をしました。

これは「食材5色バランス健康法」として、杉本恵子先生が広めているものです。妊婦さんに限らず万人に役立つ健康法なので、お時間のある人は是非読んでいってください!

まずは、ホシ姐と食材5色バランス健康法の出会いからお話します。

 


1.きっかけは陰陽五行食養法だった!

 

830466412_f56f403858_m

 

ホシ姐がチビすけ2号を出産した病院は、WHOの認定施設「赤ちゃんに優しい病院」だったのですが、母乳育児だけでなく食事にも大変力を入れているところでした。
入院中に出てくるのは栄養満点、味もvery good、彩りや食感などにも気を配られた、入院している妊婦さんにとってはすごく嬉しいご飯ばかり。そして、その病院食メニューの栄養の摂り方の根幹にあるのが東洋医学の陰陽五行食養法だったんです。

 

遠洋漁業じゃないですよ、陰陽五行です(笑)。

陰陽五行による食養法は、簡単に言うと、食材の持つ陰と陽の性質を利用して体質改善をしたり、5つの色を食事に取り入れることで栄養のバランスを取るというものです。
そして、今回ご紹介する食材5色バランス健康法は、この陰陽五行の考え方を現代版にアレンジし、活用しやすくしたものなんですね。

ホシ姐は入院中の食事にいたく感動したので、退院後に何とか自分で出来ないかなと思い、色々調べてこの方法を見つけました。

基本を押さえれば陰陽五行食養法より覚えることも少なく、オススメです。

 

赤ちゃんに優しい病院についての記事はコチラです→完全母乳を支援する赤ちゃんに優しい病院って、どんな病院?

 

2.食材5色健康法とは?

スポンサードリンク

 

「食材5色バランス健康法」とは、食品を5色「赤・白・黄・緑・黒」の見た目で判断し、毎食ごとに5色の食材を出来るだけ摂るという健康法です。これは、5色の食材を摂り入れると、タンパク質、ミネラル、ビタミン、炭水化物、食物繊維や善玉菌などの栄養成分のバランスが自然と整うという考えに基づいています。
提唱者の杉本先生によると、現代日本人は食生活の欧米化により、赤色や白色のものを多めに摂る傾向があるので控えめにするのが良いそうです。逆に緑や黒色のものは低カロリーで食物繊維も豊富な傾向にあるので、積極的に食べるようにすると良いのだとか。

 

妊婦さんの身体のお悩み「便秘」に良い食べ物についての記事はコチラです→妊婦さんの食事について、健康のために心がけたいポイントは?

盲点だらけ!?妊婦さんの食事の注意点についての記事はコチラです→腸スッキリ!妊婦さんも安心の便秘に効くオススメの食材とは。

3.各色に属する食材は?

 

・赤…動物性たんぱく質。または可食部が赤い野菜や果物
豚肉、鶏、牛肉、ハム、ウインナー、ベーコン、鮭、鮪、カツオ、アジ、イワシ、サバ、赤貝、トマト、人参、赤ピーマン、イチゴ、スイカ、柿など。

・白…タンパク質、牛乳、可食部が白い野菜や果物
ご飯、パン、うどん、そうめん、白身魚、豆腐、大根、ジャガイモ、牛乳、バナナ、ゴボウ、シラタキ、タマネギ、ニンニク、りんごなど。

・黄…柑橘類やチーズ、大豆製品、可食部が黄色い野菜や果物など
納豆、チーズ、ミカン、コーン、中華めん、味噌、カボチャ、レモン、オレンジ、ゆば、グレープフルーツ、黄ピーマン、サツマイモなど。

・緑…ビタミンたっぷり。可食部が緑の野菜や果物
小松菜、ニラ、ピーマン、キウイ、ホウレン草、ブロッコリー、高菜、絹サヤ、クレソン、パセリ、キャベツ、アサツキ、レタス、アスパラなど。

・黒…食物繊維やミネラルが豊富で低カロリーなものが多い。黒い食べ物
黒ゴマ、ワカメ、昆布、黒コンニャク、シイタケ、シメジ、ヒジキ、キクラゲ、黒オリーブ、そば、のりなど。

引用元:株式会社ヘルシービットHP

 

5色の食べ物の例を挙げてみましたが、学校の家庭科で習う栄養分類とはかなり違いがありますよね。例えば赤で見てみると、別にタンパク質ばかりではなく、スイカのような水っぽい食べ物も含まれています。
色だけ揃えれば良いと考えると、赤でスイカ、白でリンゴ、黄色でオレンジ、緑でキウイ、黒でオリーブというパターンもありなのか?とい疑問が湧いてきます。
当然、そんなことはある訳はなく(笑)。

 

主菜、副菜、汁物、主食という構成を前提として、それぞれに5色の食材を当てはめていく、という考え方が正しいでしょう。
現代日本人に不足しがちと言われる緑や黒は、お味噌汁に冷蔵庫の中のあり合わせの青菜や、乾燥わかめ、とろろ昆布などを使えば、簡単に取り入れる事が出来ますよ~!

 

3.まとめ

食事という漢字は分解すると、「人を良くする事」になるんですよ!ご存知でしたか?
私は今回初めてそれを知り、お腹を満たすだけでなく、心と身体を良くするご飯が理想的な食事なんだな~としみじみ思いました。
5色食材バランス健康法は、赤、白、黄、緑、黒の5食の食材をバランスよく献立に取り入れることで、栄養バランスを整えるものです。カラフルな料理は見た目も良いので、食事が楽しくなりそうですよね。
色を揃えるのは買い物や料理の時の、ちょっとした心がけで、簡単に実践できます。是非皆さんもやってみてくださいね!

こんな記事もおすすめです→幸せ妊婦生活&出産〜病院選びの順序や重要ポイントを解説!

 

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。