最高のXmasツリーとは?ウェスティンホテルの豪華&夢の世界

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

こんにちは。大人になってもメルヘンランドの住人、ホシ姐です!

昨日、ついに長年欲しかったクリスマスツリーが我が家に届きました(タイミング的に遅いかしら?)
私もチビすけ1号も夫もテンションMAX!喜び勇んで飾り付けしましたとも。

いやー、買ってよかった!
ツリーの飾り付けを楽しみ、ムードを盛り上げたら、そりゃあ子供のクリスマスに対する期待やワクワク感も膨らみますよね~。私も小さい頃はそうでした。

チビすけ達には、今年はどんなプレゼントが来るのかな?楽しみだねー。
良い子にしてないとサンタさん来ないかもしれないよ~?(と、私はチビすけ1号によく言ってる)

さてさて、今回の話題についてですけれども。

皆さんが人生の中で見た最高のクリスマスツリーって、どんなツリーですか?
「いつ」「どこで」「誰と」見ましたか?
そのツリーのどんなところが素晴らしくて感動しましたか?

今日は、私が見た最高のクリスマスツリーの話をします。最後にオススメスポットであるウェスティンホテル東京の情報も、ちらりと。

スポンサードリンク

1. これが私史上、最高のクリスマスツリー!〜 冷たい静寂とにおいに縁取られた記憶

毎年この季節になると、街中にきらびやかなイルミネーションでドレスアップした大きなツリーが登場し、訪れる人の目を楽しませてくれますよね。
私も若い頃は、よく観に行きました…(誰と行ったか覚えてないが)。
素敵でしたよ、とっても。
でも、「何か物足りない」ように思いました…。

装飾?いやいや、豪華です。
ツリーの大きさ?いやいや、十分大きいです。

何でしょう?

目を閉じて、クリスマスツリーを思い浮かべてみました。

そしたら、出てきたのは実家のクリスマスツリーだったんですね(美談にしたい訳ではないんです。ちゃんと理由があるので、最後までおつき合いくださいませ)。
私の実家(北国)のクリスマスツリーは、決して大きくはないし、飾りが豪華なわけでもない、ごくごく普通のツリーです。
ツリーは玄関に飾られていて、外から帰ってきた時やリビングから廊下に出る時には自然と目に入ります。ツリーはいつも小さな輝きを放ちながら佇んでいました。特に夜トイレに行くときなどは暗がりの中を歩くのが心細く、ツリーの光に随分と励まされたものです。
そして、ツリーが目に入る時はいつも冷たくピンと張り詰めた空気と雪のにおい、もうすぐクリスマスが来てサンタさんがプレゼントをくれるという期待感が私をハッとさせ、高揚させました。小さい頃に五感で感じた色んな記憶が全て溶け合い、実家の何の変哲も無いツリーを特別なものにしていたのです。

街の中で見る立派なツリーにインパクトを感じなかったのは、物見遊山的に一度見るきりで、生活や夢と結びついていなかったから…かもしれません。

海外ではまだクリスマスツリーに生木を使うそうですが、それは家の中を包む木の香りとクリスマスのイベントが結びついているからだそうで…その感覚、すごくよく分かる!!

というわけで、私の中の最高クリスマスツリーは、実家のツリーです。
皆さんは、目を閉じたとき、自分の中の最高のツリーがどんなだったか思い出せますか?

christmas-snow-snowman-decoration-holiday-symbol

2.豪華絢爛&夢の入り口!ウェスティンホテル東京のクリスマスツリーの魅力

街のクリスマスツリーに物足りなさを感じる私ですが、大人になってから一度だけ、よそ様のツリーに心から感動したことがあります。
そりゃもう素晴らしく…いつまでも見ていられるような感じでした。
それがこれからご紹介するオススメスポット、ウェスティンホテル東京です!!皆さんは行ったことありますか?
私は数年前の今頃、友人の結婚式に出席するため、当時3歳だったチビすけ1号を連れて、新幹線で行ってきました。
ウェスティンホテル東京は恵比寿ガーデンプレイス内にあるホテルです。ここのホテルはクリスマスシーズンになると、建物内のそこかしこに素敵なツリーが飾られるのですが、見所は何といってもロビーの吹き抜けのところにある巨大ツリーですね!
どうしてこのツリーに感動したのか、ポイントを挙げてみます。

ウェスティンホテル東京のクリスマスツリーはここが素晴らしい!

  • 感動ポイント1)そもそもホテルが素晴らしい 
  • 感動ポイント2)圧巻!豪華絢爛なツリー 
  • 感動ポイント3)夢がある

順に見ていきましょう。

  • 感動ポイント1)そもそもホテルが素晴らしい 〜ウェスティンホテル東京は内装や調度品がヨーロッパ風に統一されています。クリスマス用のディスプレイも全てヨーロッパ風なんですね。ホテル内はとても落ち着いた雰囲気で、気持ちも自然とゆったりしますよ。そんなですから、建物内に入った瞬間、お客様の心の中にあるクリスマス・スイッチがポチっと押されてしまうのです。
  • 感動ポイント2)圧巻!豪華絢爛なツリー 〜クリスマスシーズンになると、ロビーの吹き抜けに高さ5メートルの巨大ツリーが飾られるんですが、その豪華さはダントツです!しかも、上品。街中の大きなクリスマスツリーとはちょっと違いますよ。たくさんのオーナメントやリボンが飾られているのに、全然ギラギラしていない!荘厳さすら感じます。なんだかうっとり、ずっと眺めていたい気持ちになるのは、ホテルに落ち着いた雰囲気があるからかもしれません。
  • 感動ポイント3)夢がある! 〜ツリーの前に立った瞬間、貴方は不思議な体験をしますよ。巨大なツリーを前にして、宝石箱の中に迷い込んだ小人のような気分になったかと思ったら、ホラ!ツリーの下に小さなオモチャの街があって、たくさんのテディベア達がこちらを見つめていますよ…極めつけにツリーの周りを機関車がぐるぐると走っているのを見下ろすことが出来ます。なんだかとってもメルヘン!夢見心地とはまさにこのこと!ツリーだけでなく、ツリーのある空間そのものが素晴らしいのです。

クリスマスシーズンに東京に行くことがあれば、是非一度行ってみてください。

こんなツリーが家にあったら、さぞかし良かろうなあ~と思いましたよ。我が家に欲しい、と思ったツリーはこれが初めてです。5メートルは無理でも、飾り付けをね(笑)。
そんなワケで、毎年少しずつウェスティンホテル東京のツリーを目指して、オーナメントを買い足していくことにした我が家。完成は果たして、いつになるやら!

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。