レゴランド名古屋、どんなアトラクションができる?乗り物大予想!

この記事は5分で読めます

Pocket
LINEで送る

皆さんレゴは好きですか?

 

私は大好きです。童心に返るというのか、娘と一緒についつい夢中になってやってしまいます。青バケツで好きな物を作るのも良いですが、テーマ物もかなり楽しめます。説明書を見ながら作って、最後に付属のキャラクターで遊ぶんですねえ。作っては壊しを繰り返して、何度も遊べる!

子供にとっては脳と指先に良い刺激になると思っています。

あ、私もですか…!?

ボケ防止…。

…というのは置いておいて(笑)。

今回は2017年春に完成予定のレゴランドジャパン(レゴランド名古屋)にどんな乗り物ができるのか、海外のレゴランドを参考にしながら予想してみたいと思います。

スポンサードリンク

1.どんなテーマパークになる?

レゴランドは現在アメリカ(フロリダ、カルフォルニア)、ドバイ、イギリス、ドイツ、マレーシア、デンマークの7カ所にあります。名古屋は8カ所目になります。

 

特徴は子どもの身近なおもちゃであるレゴの世界に入り込めるところ。そして、乗り物にのって遊ぶだけでなく、身体を動かしたり、レゴを使って遊んだりして、脳と頭を刺激するアトラクションやコーナーが設けられているところです。

 

レゴランドは2〜12歳までの子どもとその家族をメインターゲットにしており、小さな子どもにも楽しんでもらえるよう乗り物にも工夫がされています。大きい子用&大人用ジェットコースターと小さい子用コースターに分かれていたり、乗りながらシューティングゲームをする、運転を楽しむ、冒険を楽しむと行った具合に、スピード以外のところで面白さを感じる乗り物が沢山あるんですよ。

 

テーマパークというと、小さい子はあまり乗り物がないイメージがあるかもしれませんが、レゴランドは大丈夫です。

 

もちろん、レゴが大好きな大人も楽しめるんですけどね(笑)。

 

レゴランドは、広い敷地をいくつかのテーマに分け、それぞれ違った世界を楽しめるようになっています。

 

たとえば、

 

・レゴシティエリア

 

IMG_5044

(若葉マークの前は何だろう、芽生えマーク?)

(画像引用元:legoland.com

気分はレゴの街の住人!

ドライビングスクールでは実際に小さな電気自動車を運転して、レゴシティの自動車ライセンスがもらえます。大きい子用と小さい子用でスクールが分かれています。

この他にレスキューアカデミーやポリスアカデミーなんかも出来るかも!?

火事を消して、街を救おう!

 

シティエリアを先にバーチャルで楽しんでみませんか?記事はこちらです→レゴランド名古屋シティエリア予想!世界の人気アトラクション&ライド

 

・キングダムエリア

kingdom

(写真だけでワクワクする)

(画像引用元:legoland.com

レゴキングダム(王国)にはお城や城下町があります。気分はアーサー王物語の騎士!?

レゴホースにまたがって小さな騎士になり、森の中をパトロールしてみましょう!

魔法使いマーリンやドラゴンも出てきます。現在レゴランドジャパンのホームページに出ているジェットコースターは王国のドラゴンです。

2017.2.10追記:レゴキングダムは『ナイトキングダム』という名前でレゴランドジャパンにもできるそうです。小さい子供用も保護者同伴で乗れるミニ・コースターや魔法使いマーリンのメリーゴーランド、ペダルをこぐとどんどん上に上がっていく『マーリン・フライング・マシーン』などが出来る予定。

 

・レゴチーマエリア

チーマはレゴのテーマ物です。

ライオン族の戦士たちがチーマという宝石を巡って、他部族(ウルフ族、カラス族、ワニ族)と戦うストーリーで、アニメ化もされています。

ストーリーを知っていたら2倍楽しめる、ファンにはたまらないエリアです。レゴランドジャパンに出来た暁には、是非予習してから行きましょう!

2017.2.10追記:レゴランド・ジャパンにはチーマエリアはできないようです。ファンの皆さん、残念でした…

 

・アドベンチャーエリア

IMG_5053

(映画ハムナプトラの世界!?)

(画像引用元:legoland.com

冒険をテーマにしたエリアです。

「失われた王国」のアトラクションでは、レーザー銃を手にミイラやスケルトン、蛇と戦います。敵の攻撃をくぐり抜けて、失われた王国の宝を手に入れよう!

アドベンチャーエリアでは4Dのアニメーション映画をやっているところもあるようです。

2017.2.10追記 上記写真のアトラクションは「ロスト・アドベンチャー」という名前でレドランド・ジャパンにもできることになりました!アドベンチャーエリアにはこの他にも潜水艦に乗って海の生き物や古代遺跡を探検するアトラクション、ジャットスキーでプールをブンブン回るアトラクション、ミニ飛行機に乗って飛び回るアトラクションなどができます。

 

•ウォーターパーク

IMG_5055

(一気に若返りそうです)

(画像引用元:legoland.com

大型すべり台付きのプールや造波プールなど備えた水遊びエリアです。フロリダやカルフォルニア、マレーシアやドバイには大型のウォーターパークがあります。なかでもマレーシアのウォーターパークが一番大きいみたいです。

暖かい気候のところにしかできないのかと思いきや、イギリスのレゴランドにも大型プールはあるようなので、日本にも大型プールができるんじゃないかと思います。

2017/2/10追記:残念ながらレゴランドジャパンにはウォーターパークは出来ないそうです。

 

•ミニランド

miniland florida

(本物かと思った…)

(画像引用元:legoland.com

レゴを使ってご当地の街や有名な建造物や映画の世界再現したエリアです。イギリスのビッグベンやロンドンブリッジ、ケネディー宇宙センターなど。

数千万個のレゴを使ってます。今大人気の映画「スターウォーズ」の世界を20分の1のスケールで再現したところもあるよ。

 

私はミニランドを作る人になりたい!設計図があるんでしょうか(笑)。

レゴランドジャパンには何が出来るかな…富士山と名古屋城は固いと見ましたよ!

 

上記は海外の例ではあるんですが、レゴシティやレゴキングダム、アドベンチャーエリアミニランドはどこのレゴランドにもあるので名古屋にも出来るとふんでいます(笑)。

この他にレゴに触って遊ぶコーナーや、ハンバーガーやアイスなどの飲食店、レゴのショップなんかも出来そうです。

2017.2.10追記:レゴランド・ジャパンにもミニランドはできます!東京・名古屋・大阪・京都の観光地が再現されることになるようです。何ができるのかな?楽しみですね!

レゴランドジャパンは日本3大テーマパークになるのか?という声もありますが、私はディズニーランドやUSJに匹敵するテーマパークになるのではないかと思っています!

 

レゴランド名古屋に出来るニンジャゴーの予習。ストーリーや世界のアトラクションをチェックレゴランド•ニンジャゴーが2倍楽しくなる!アトラクションを紹介

 

2.各国レゴランドの乗り物

スポンサードリンク

 

ここからは、私のレゴランドジャパンに対する予想や期待を込めて、各国のレゴランドの乗り物を紹介していきたいと思います。

 

1.ドラゴン

IMG_5043

(画像引用元:legoland.com

キングダムエリアのジェットコースターです。この乗り物はレゴランドの定番みたいです。レゴランドジャパンのサイトにもイメージ写真が載っているので、絶対できると思います。お城の中から外へ飛び出す演出が素敵!

 

 

2.ニンジャゴーザライド

カリフォルニアのレゴランドに2016年5月にオープン予定のニンジャゴーワールドエリアの乗り物。忍術を使って怪物を倒すアトラクションのようです。

これは名古屋に絶対できる気がするなあ!だって忍者は日本発祥ですものね。

 

 

3.フライングスクール

IMG_5049

(画像引用元:legoland.com

フロリダにあるジェットコースターです。レールの下に吊りさがった椅子に座るタイプ。

絶叫マシンが好きなので、これも出来て欲しいなあ。

 

 

4.アクアゾーンウェーブレーサー

IMG_5050

(画像引用元:legoland.com

マレーシアにあるレゴテクニックエリアの乗り物です。かっこいいウォーターバイクで波乗り!気持ち良さそう。

写真のお父さんがノリノリで面白いです。

追記:上記の乗り物はレゴランドジャパンにも出来ます。着替えが必要かもですね…

 

5.テクニックツイスター

IMG_5056

(画像引用元:legoland.com

これもマレーシアから。要はコーヒーカップですが、見た目がかっこいい!

 

 

 

6.デュプロエクスプレス

IMG_5051

(画像引用元:legoland.com

小さい子用のレゴブロックシリーズに「DUPRO」があります。デュプロエクスプレスは、デュプロタウンの中を走る可愛い汽車です。

 

 

7.オブザベーションタワー

IMG_5052

(画像引用元:legoland.com

展望台なんですが、ゆっくり動いて上まで連れて行ってくれます。なので、乗り物にカウントしました(笑)。

レゴランドが一望できる!素晴らしい眺めでしょうなあ。

 

 

8.ディノアイランド

IMG_5054

(画像引用元:legoland.com

ボートに乗って火山を旅します。途中で恐竜が出てくるので注意。

急流くだりもあって大興奮!

 

 

3.まとめ

今回はレゴランドの乗り物についてご紹介しました。

レゴの世界にどっぷり浸ることが出来そうな、オリジナリティーを感じました!ディズニーランドやUSJとは少しコンセプトの違いも感じました!

調べているうちに、「こんなテーマパークになるのかな…」というイメージが出来てきて、オープンがとても楽しみです。

紹介しきれなかった情報もたくさんあるので、また追記したり視点を変えたりしてお届けしたいと思います。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ホテルについても調べてみました!→レゴランド名古屋、ホテルの部屋や料金、サービスはどんな風になる?

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。