レゴランド名古屋シティエリア予想!世界の人気アトラクション&ライド

この記事は6分で読めます

Pocket
LINEで送る

最近レゴランドジャパン完成予想図予想図をジーッと眺めている私です(笑)。

だんだんマニア化してきました…。

 

どこに何が出来るのか、予想して楽しんでいます…。まだわからない点も多いですが、このアトラクションはココだろう!?というのもあるんですよ(*^_^*)

 

今日は2017年春にオープン予定のレゴランド名古屋にどんなアトラクションや乗り物が出来そうか予想してみましょう!

 

 

1.レゴシティエリアはきっと名古屋にできる!

tot-spot_1800x900

(画像引用元:legolamd.com

 

世界のレゴランドには必ずシティエリアがあります。

名前は場所によって「LEGO CITY~レゴシティ」だったり、「FUN TOWN~ファンタウン」だったり、「DUPRO TOWN~デュプロタウン」微妙に違うのですが、雰囲気や乗り物は共通点が多いです!

 

そこで、今日は世界のレゴランドにあるシティエリアについてご紹介します。

一足お先にレゴランドの世界にひたってみましょう!

 

 

1.レゴシティって?

まずはレゴシティとは何なのかをご説明しますね。

 

LEGO CITYはレゴブロックのテーマ物の1つで、色んな職業の人たちや乗り物、建物があるのが魅力の人気シリーズです。

 

1つ1つ別売りされているのですが、一度始めると街を広げたくなり、どんどん買ってしまいます。

レゴのテーマ物は説明書通りに組み立てて楽しんだ後に付属の人形で遊べるので、一粒で二度美味しいオモチャです。

特にレゴシティは街の仕組みや交通のこと、様々な職業などについて遊びながら学ぶことができ、教育にも良いと言われています。

 

レゴシティはたくさんの人達がにぎやかに暮らす楽しい街です。

街の平和と秩序を守るため、様々な職業の人たちが働いています!

 

 

2.レゴシティで活躍する人たち

LEGO-CITY_Quiz_FIRE_B_3_0

(画像引用元:lego.com

・警察官

レゴシティには、街の安全を守る警察官たちがいます。

宝物を盗んだり、脱走した犯人を車やスピードボート、ヘリコプターなど色んな乗り物で追跡し、捕まえるよ。

警察のレゴブロックは、ストーリーのあるところが特徴ですね。

「島の脱走劇」とか、「ポリスカーの泥棒追跡」とか…。人形遊びは苦手、という大人もテーマが最初からあれば子どもの遊びにつき合いやすいのではないでしょうか?

 

ポリスステーションはすごく大きくてカッコよく、レゴ好きな子供や大人の憧れです。

昨日トイザらスに行ったら1万円くらいでした。大人のオモチャとしても、なかなかいいお値段です。欲しい…(^^;)

 

・消防士

シティ消防隊は、様々な事故や緊急事態に駆けつけてくれる頼もしい存在です。黒い防火スーツに赤い帽子がかっこいい!

消防署にも、街や山、海上の火事を消せるように色んな乗り物があります。とても立派です。やっぱり花形はハシゴ付き消防車でしょうな。

ファイアステーションはポリスステーションより更にお高く、1万3000円くらいでした。

こんな良いもの買ってもらって、子どもはありがたみがわかるのか…。

 

・鉄道職員

レゴシティにはシティ鉄道が整備されていて、いくつもの駅があります。車掌さんや運転手さん、守衛さんは列車を時間通りに走らせるのに大忙し!

電車は、客車や貨物列車、農場に動物を運ぶ家畜車など。

色んな電車をあつめて、街の中に線路を走らせたら気持ちいいだろうな。

 

 

・ピザ屋さん

レゴシティで人気の食べ物と言えば、ピザなんです。

シティピザ・ショップでは、白いクックコートを着たシェフが特製トマトソースを使った絶品ピザを作ってくれるよ!

 

 

この他にもレゴシティには工事現場の人、牧場の人、自動車修理工やリサイクル業者、海上警備隊、宇宙飛行士など色んな職業の人がいるのですが、今のところこの人たちに関するライドやアトラクション、ショップなどはできていないので、今回は割愛します。

 

 

2.レゴシティエリアの乗り物&アトラクション&ショップ

スポンサードリンク

ここからは、既存のレゴランド・シティエリアにあるライド(乗り物)やアトラクションの紹介です。

 

ドライビングスクール(各地にあり)

IMG_5044

(画像引用元:legolamd.com

レゴランドの定番ライドです。

3~5歳の小さな子を対象としたJr.ドライビングスクールと、6歳~13歳の子を対象としたドライビングスクールがあります。

前者は楕円形のトラックを周回するもの、後者は街の中を信号を見ながら交通ルールに沿って運転手するもので、難易度が違います。

 

講習を修了すると、顔写真付きのレゴランドの自動車免許がもらえます!

 

ちなみに、フロリダのスクールはフォード、ドイツのスクールはヒュンダイがスポンサーになっているのか、車にメーカーのマークが付いてます。

レゴランドジャパンのスクールの車は「トヨタ」マークかな!?愛知だけに…。

 

 

キッド・パワータワー(カルフォルニア、ドイツ)

IMG_5078

(画像引用元:legolamd.com

滑車の力を使って、自分をタワーの上まで引き上げるライドです。イギリスではスペース・タワーという名前になっています。130センチ以下の子供は保護者と一緒にどうぞ。

上まで上がると、レゴランドが一望できます。

これで遊んで、滑車の原理を教える親は果たしてどのくらいいるのか…^^;

 

 

フライト・スクワドロン~飛行戦隊(カルフォルニア)

IMG_5092

(画像引用元:legolamd.com

カラフルで可愛い飛行機で空を飛びます。

パイロットになって飛行機を操縦してみたい!小さな子供の夢を叶えてくれます。

マレーシアではレゴシティ・エアポート、デンマークではデュプロ・フライなどと各地で名前が変わっていますが、どれも同じ乗り物です。

80センチ以上の子供なら乗れるようです。

 

 

レゴランド・エクスプレス(マレーシア、ドイツ)

IMG_5051

(画像引用元:legolamd.com

これもレゴランドの定番。シティの鉄道職員が活躍しているところです!

電車はカラフルな可愛いデザイン。

エクスプレスと名がつくものの、ゆっくり走る乗り物のようです。

レゴシティのブロックについて来る電車とは見た目がかなり違うな…と思ったら、これはレゴ・デュプロ(小さい子用のレゴ)のデザインでした。

 

 

レスキューアカデミー(各地にあり)

IMG_5047

(画像引用元:legolamd.com

レゴシティで火事発生!

消防車に乗って急いで現場に駆けつけ、消火にあたるというライド&アトラクションです。

レゴシティ・ブロックの消防署が大好きな方は是非こちらに(笑)。

このアトラクション、どんな乗り物で現場に行くのかと思い動画検索したら、かなり笑えました。

よいしょ、よいしょ!…って。

 

消火活動のタイムを競っている風であります。

 

レスキューアカデミーの動画はこちらです→Youtube

 

 

ボーティング・スクール(マレーシア、カルフォルニア)

IMG_5085

(画像引用元:legolamd.com

これもレゴシティの定番です。

可愛いボートを運転するライドですね。ブロックのポツポツが付いていますが、それ以外は普通のボートかな(笑)。船長気分を味わうことができます。

ゆっくり動くので、小さな子供も乗れるみたいです。

 

 

 

レゴンドール(デンマーク)

IMG_5084

(画像引用元:legolamd.com

小さい観覧車です。

可愛いおチビさんたちが乗るのでしょう。

色合いや模様が、ディックブルーナの絵を連想させます。メルヘンの世界に浸っちゃおう!

 

 

フライング・スクール(フロリダ)

IMG_5049

(画像引用元:legolamd.com

レゴシティにジェットコースターがあるのはフロリダとデンマークだけです。デンマークはパワービルダーという名前になっているみたい。

レールから吊り下げられた椅子に座ってテイク・オフ!

足がブラブラしているとスリル感が増すんだよね~。

 

こういうスリル満点なライドもいくつか欲しいですよね?大人も楽しみたいから^^;

 

 

デュプロ・プレイタウン(カルフォルニア)

IMG_5088

(画像引用元:legolamd.com

小さい子用レゴブロック「DUPRO」を使って遊ぶスペースです。

デュプロは小さい子が誤飲することの無いように、組み立てたり崩したりしやすいように、大きめに作られています。

ここに来れば、お子さんの新たな才能や興味が発掘されるかもしれません!

 

 

ファイア•ハウス アイスクリームIMG_5087

(画像引用元:legolamd.com

レゴランドにはフード&ドリンクショップもたくさんあります。

どれも、レゴのキャラクターがいたり、エリアにマッチしたお店の演出がされていたりして楽しいです。

 

上記は消防署併設のアイスクリーム屋さん。

消火活動の後に火照った身体をアイスでクールダウン!

消防士たちのオアシスであります。どんな味があるのかな〜〜?

 

 

 

ピザ•マニア

italian-pizza-restaurant-dinner

 

やや!もしかしてこれは、レゴシティで人気のピザでしょうかっ!?

これを食べたあなたはすっかりレゴシティの住人です。

皆どんな味が好きなのかな〜?

 

 

という感じです。

レゴシティの雰囲気が何となく分かっていただけたでしょうか。

 

結構ライドが多かったですね!

お子さんが好きそうなものはありましたか?

うちの子はドライビングスクールやエクスプレスに乗りたい!と言うでしょう(^^)

 

レゴランド名古屋にどんなライドやアトラクションが出来るのか、まだ発表されていませんが、ドライビングスクールとレスキューアカデミー、デュプロ・エクスプレスは大体どこのレゴランドにもあるので、名古屋にも出来るとふんでいます。

 

あとはボーティングスクールとフライト・スクワドロンのどちらかはできるかなあ。

 

公開されているレゴランドの完成予想図を見るに、入り口を入って一番右奥がシティエリアなんじゃ無いかと思っているんですが^^;

複雑な形の道路と、その隣にJr.ドライビングスクールらしき楕円形の形の道路が見えるので…。

 

世界のレゴランドには乗り物以外にも、ショーや映画など見て楽しむスポット、ブロックを使って車や小舟を作り動かして遊ぶスポット、ロッククライミングや滑り台、プールなど身体を動かして楽しむスポットなどがあります。

それぞれアクティビティの強度や違っていたり、使う感覚が違うので、何日いても飽きません!

なので、1日券、2日券だけでなく、1週間券なんてものも海外にはあります。

ロングバケーションをレゴランドで過ごす人が結構いるのかな。

 

名古屋にはニンジャゴーエリアも出来ると予想しています!→レゴランド•ニンジャゴーが2倍楽しくなる!アトラクションを紹介

 

 

3.まとめ

今回はレゴシティの紹介と、世界のシティエリアのご紹介でした。

シティの成り立ちや働く人のことを知っておくと、レゴランドのテーマパークはまた一味違う楽しみ方が出来ると思います。

また折を見て情報を追記したり、新しいエリア情報をお届けしたいと思いますのでどうぞお楽しみに~(*^_^*)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

レゴランドの全体像についてはこちらをチェックしてみてね→レゴランド名古屋、どんなアトラクションができる?乗り物大予想!

レゴホテルってどんな部屋に泊まれるの?世界のレゴホテルの紹介→レゴランド名古屋、ホテルの部屋や料金、サービスはどんな風になる?

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。