海の眺望が素晴らしい大きな遊具のある公園~瀬戸大橋記念公園

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

瀬戸大橋記念公園

坂出ICから車で約3キロのところにある「瀬戸大橋記念公園」に行ってきました。

 

交通費のことをすっかり忘れていて、ETCを通過するとき、

 

2600エンデス。

 

と言われたときの衝撃といったら無かったです…。

 

高いなあ。

往復5000円分遊べるかしら。

 

ホームページで見たところ、大きな遊具があるとのことで此処をチョイスしたんですけれども、想像していた以上に素敵なところでした。

 

まず、水の回廊。

 

IMG_5214

小さな噴水口が並んだ水路では、瀬戸大橋をイメージした水の橋が「瀬戸大橋記念館」に向かって真っ直ぐに伸びています。

記念館も美術館を思わせる立派な建物なので、絵になります。

夏になったら水遊びをする子供たちで賑わいそうです。

貯水池や滝、水辺を臨む休憩所などもあります。

 

IMG_5223

 

目の前に瀬戸大橋があり、時々電車が通過する音がガタンゴトンと響きます。

電車の姿はほとんど見えませんが^^;

 

スポンサードリンク

 

遊具のある公園は、こんな感じです。

IMG_5218

IMG_5219

IMG_5217

大型の遊具は2つあり、1つは船、もう1つは瀬戸大橋をイメージしたもののようでした。それぞれ「ふねまるくん」、「おおはしくん」という名前がついています。

すべり台や登り綱、抜け道などでできていて、難易度的にはちょっと大きい子用ですね。

6~12歳用と書いてありました。

 

このほかターザンレール、ブランコ2つ、動物の乗り物、シーソー、普通のすべり台などがあります。

未就学児も楽しく遊べます。

 

みんな敷物や日よけの簡易テント、ランチを持って来ていました。

樹木がたくさん植えられていて日陰もあります。

 

トイレはおむつ交換台やシャワートイレなどはありませんが、手入れが行き届いていてとてもきれいです。

洋式と和式がありました。

 

芝生広場ではバトミントンやキャッチボールをしている家族がチラホラ。

南の方に歩くと瀬戸大橋記念館、更にその向こうに素晴らしい海の景色が見られるスポットがありました。

橋の下を、船がゆっくりと通っていきます。

IMG_5243

 

 

 

 

~おまけ~

公園では瀬戸大橋を架橋するのに使った機械やネジなどが展示されています。

・リーカス(コマツ)

IMG_5226

海底の地形や地盤を調査する無人ロボットです。

沢山付いている脚を伸ばしたり引っ込めたりして歩きます。

 

・巨大なストッパー

IMG_5232

瀬戸大橋の主柱を建てるときに使用するクレーンを仮止めするためのストッパーです。

写真では分かりにくいですが、ものすごく大きいです。

 

・ブヨ

IMG_5234

この下の海底で作業してますよ!ということを知らせるためのブヨだそうです。

黄色くて目立ちます。

これもものすごく大きいです。人が乗れそうなくらい。

 

・ハンガー引き込み装置

IMG_5236

メインケーブルから伸びたロープと補剛桁とを繋いで固定する装置です。

この作業によって橋が上から吊られる形になります。とても重要な装置です。

 

・ケーブル

IMG_5238

IMG_5242

瀬戸大橋のケーブルの単位構造はこういう感じらしい。近くで見ると大きいですね。直径は106センチだそうです。

断面が派手!

よく見ると、細いワイヤー(素線)が沢山集まって束ねられているようでした。

素線127本からなるストランドが271本、集まってできているらしい。合計で34417本です。

このような屈強な構造で、大きな橋をつり上げています。

 

・展望台

IMG_5256

展望室が地上からゆっくり上へ上がっていくタイプのかっこいい展望台です。

お一人様800円!

400円なら乗りました(泣)。

 

 

•瀬戸大橋(児島~坂出)

1988年4月10日開通 全長 9368メートル

 

•瀬戸大橋記念公園(駐車場あり、自動販売機、トイレあり)

アクセス

・車の場合…坂出ICから車で3キロ

・電車の場合…坂出駅から市営バスで17分

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。