新庄村がいせん桜まつり 見どころとバスツアー、アクセス情報

この記事は4分で読めます

Pocket
LINEで送る

村が村たるゆえんは人が少ないから。

村外の人たちから注目を浴びることは殆どないのが普通です。

 

でも、新庄村は違います。

 

とても小さく、人も少ない村ですが、岡山県ではすごく存在感があるのです!

 

なぜって?

今日はその理由を、お花見と絡めてご紹介しますよ〜。

 

 

1.日本で最も美しい村

top_slide01

引用元:新庄村HP

 

「日本で最も美しい村」をご存知ですか?

NPO法人「美しい村連合」がフランスの素朴な美しい村を厳選して紹介する「フランスの最も美しい村」運動を模範に2005年からスタートした運動です。

小さいながらも美しい景観や素晴らしい自然資源などを持つ村が、自らの存続を守るために決められた審査基準をクリアして認定を受け、観光資源に対する付加価値を生かして集客につなげようというものです。

2015年3月1日時点で47町村7地域が加盟しています。

新庄村もその一つ。

岡山県で唯一になります。

 

新庄村は人工わずか1000人足らずの小さな村ですが、未来に残したい歴史的な遺産や自然風景が認められ、加盟にこぎつけました。

 

具体的には、

•毛無山

•がいせん桜

•出雲街道新庄宿

が該当します。

 

毛無山は、毛がないのかと思いきや実際はその逆で(笑)、豊かな天然杉とブナが生い茂る水源の森です(多毛でした)。

岡山県三大河川の1つ、旭川の源流は毛無山を主峰とする山々が作り出すと言われます。新庄村は恵まれた自然に囲まれた村です。

 

新庄村

引用元:4travel

 

新庄村といえば「ひめのもち」が有名ですが、あの美味しいお餅は自然と人々の素朴な営みにより維持されている美しい日本の農村の原風景の中で出来ています。

キレイですよね!?

 

 

 

2.がいせん桜通りとは

スポンサードリンク

1.出雲街道新庄宿とがいせん桜

がいせん桜

引用元:新庄村HP

 

新庄村は林業、農業で発展して来た村ですが、昔は山陰と山陽をつなぐ出雲街道の宿場町として栄えていました。

出雲街道は鉄の産地として知られる出雲地方と都を結ぶ交通の要衝で、新庄村と鳥取県日野郡との県境には難所「四十曲峠(しじゅうまがりとうげ)」があったからです。

 

しじゅうまがりとうげ…カーブの多そうな名前です。

 

庄村には宿場町として栄えていた頃の面影を残すレトロな建物が沢山残っているのですが、その中に「がいせん桜通り」と呼ばれる桜並木道があります。

 

「がいせん桜」は、明治39年に日露戦争に日本が勝利したのを記念した植えられたもので、当時は137本あったらしいのですが、現在は132本。

100年以上たって、痛んでしまったようです。

 

ソメイヨシノの平均寿命は60年ほどですから、ものすごい長寿なんですよ。

現在新庄村では「がいせん桜」を残すために樹の回復治療もしているとのこと。

 

長生きしてもらいましょう!

 

それにしても、137本という数、えらい中途半端だと思いませんか?

理由を考えるに、村から徴兵された若者が137人いたのかしらと想像します。

 

真相はいかに。

 

がいせん桜通りのお花見は、気候が涼しいこともあって岡山ではもっとも遅くに見頃を迎えます。

毎年8万人もの人が訪れる、県でもトップクラスに人気のあるお花見スポットです。

 

今年のがいせん桜の見頃は、4月中旬〜下旬です。

 

毎年開かれる「がいせん桜まつり」は2016年は4月17日(日)10時〜15時を予定しています。

当日は露店が出るほか、郷土芸能の披露があります。 宿場として使用された脇本陣 木代邸は幕末を代表する建物で現在は「さくら茶屋」になっており、花見客の休憩所として賑わうみたいですよ。

 

脇本陣

引用元:新庄村HP

※脇本陣…江戸時代の宿場に設置された宿泊施設。大きな藩だと本陣だけでは人が入りきらなかったので、脇本陣を使用した。また、2つの藩が同時に宿場に泊まるような場合に、格式が低い藩の宿として利用された。それ以外の時は一般旅客が使っていた。

 

通りの見どころをもう一つ。

桜通りの両脇には石積みの用水路が流れており、色とりどりの鯉が泳いでいます。水の流れを利用して回る水車もあり。

「日本の残したい音風景100選」に選ばれています。

 

また、がいせん桜通りの東側(川沿い)には「しだれ桜通り」が並行して走っています。

51本のヤエベニシダレザクラと芝生桜が花を咲かせます。そちらも是非ご覧くださいね。

 

2016年のがいせん桜のライトアップは4月14日〜16日、時間は18:30〜21:00までです。

 

新庄村がいせん桜祭りの見どころをまとめておきます。

•樹齢110年の桜並木

•出雲街道新庄宿の面影を残すレトロな町並み

•脇本本陣として使用された「木代邸 さくら茶屋」

•川のせせらぎが聞こえる「しだれ桜通り」

 

 

2.バスツアーがある!

がいせん桜通りの夜桜を観たいけど車の運転に自信のない方に朗報です(笑)。

岡山駅出発のバスツアーがあります。

期間は14〜16日の3日間、夕方出て夜22時半に帰ってくるスケジュール。夕食付き。子供も参加出来ます。

美味しい「ひめのもち」を使ったお料理だそうです。

 

どんなご飯かなあ〜?

 

お申し込みはリョービ ツアーズ岡山支店まで。詳しくはこちらをご覧ください。

歴史を感じさせる宿場町を背景に咲く夜桜の幻想的な風景に美味しいお料理…う〜ん、最高ですね。

 

 

3.駐車場と交通規制など

4月14日〜16日の駐車場…道の駅メルヘンの里新庄 無料 50台

4月17日の駐車場…新庄小学校グラウンド100台、総合運動公園300台ほか、ふれあいセンターとその近隣などに計1000台分あります。

まつり当日は宝田橋、しだれ桜通り、がいせん桜通りは車両通行止め。駐車禁止区域も決まっていますので、ご注意ください。

トイレは10数カ所にあります。

詳しくこちらのチラシをご覧ください→新庄村HP

ということで、今回は日本で最も美しい村の1つ、新庄村のお花見についてご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

新庄村がいせん桜

場所:真庭郡新庄村新庄

開催日程:

夜桜ライトアップ 2016年4月14〜16日 18時半〜21時

がいせん桜まつり 2016年4月17日 10〜15時

アクセス:

・米子自動車道蒜山ICから車約5分
・JR姫新線中国勝山駅から新庄行きバス40分新庄上下車

岡山県のお花見人気スポットをリストアップしています→岡山県桜のお花見スポット一覧 〜自分にピッタリの場所を見つけよう

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。