岡山人気1位!津山市 鶴山公園の桜のお花見イベント情報

この記事は5分で読めます

Pocket
LINEで送る

毎年お花見の場所は決まっているという方にも、一度は観ていただきたい岡山の名所があります。

津山市の街中にある鶴山公園です。

今日は鶴山公園のお花見についてのご紹介です。

 

 

1.鶴山公園の桜 人気の秘密

津山市にある鶴山公園は岡山県でもっとも人気の高いお花見スポットです。

 

その理由は…

 

 

津山城!!

 

 

言わずもがなですね^^;

津山城は津山藩の初代藩主・森忠政が1603年から13年の歳月をかけて完成させた平山城で、日本三大平山城の1つです。

 

※平山城とは…平野の中にある丘や山の上に作られた城のこと。日本平山城は、津山城、姫路城、松山城。

 

明治6年の廃城令により、お城は取り壊されてしまったんですが、2005年に残っている石垣の上に城内最大規模の備中櫓が再築され、現在に至っています。

 

壊される前の津山城はものすごく大きくて、外廊を含めて77棟の櫓があったそうです。この数は、姫路城の61棟を遥かに凌ぐ多さだったとか。

 

なんで取り壊したかな~、勿体無いですね。

白黒ではありますが、当時の写真が残っております。

 

昔の津山城

引用元:4travel

春になると1000本のソメイヨシノが津山城を彩ります。

 

 

日本にお城は数あれど、どうして津山城がこんなに人気なのか…。

 

その理由は、石垣の高さとお城の白さ、岡山の空の青さが織りなす風景が美しく、素晴らしいからではないでしょうか!?

石垣が高いので、桜の雲の上にお城がさん然と輝いて見えるのですね。

 

津山城は「さくら名所百選」にも選ばれております!

 

IMG_5265

引用元:つやま小旅

 

津山城には約1000本のソメイヨシノがありますが、それ以外にも20種類近くの様々な桜を観ることが出来ます。

桜の種類による佇まいの違いを比較出来ることはあまりないと思うので、桜が大好きな方はこちらの資料も是非ご参考の上、お花見に行ってみてください(

^^)→津山城に咲く桜マップ(pdf)

 

 

 

2.津山のさくらまつりイベント紹介

スポンサードリンク

今年も津山の春の風物詩「さくらまつり」が開催されます。会場は津山城、声ヶ乢、尾所地区の3カ所です。

今回は津山城におけるまつりの見どころや日程についてご紹介します。

 

1.津山城のさくらまつり

2016年4月1日~15日にかけて津山城のさくらまつりが開催されます。

期間中はライトアップ が日没~22時まである他、郷土芸能ステージやお茶席、美作地方のグルメイベントなども開催されます!

 

一部ご紹介しましょう。

 

 

①備州岡山城鉄砲隊による演武

鉄砲隊

引用元:備州鉄砲隊

個人的にものすごく気になっているイベントです(笑)。

私は鉄砲隊の存在を知ったのはごく最近なんですが、とても歴史の深い団体のようです。

 

ざっくり説明すると、江戸時代、大名「池田輝政」に召し抱えられた侍「藤岡六左衛門長悦」は鉄砲術の名人で、藤岡流砲術という火縄銃の流儀をあみ出した人物です。

彼は故あって輝政の死後、岡山の池田家に仕えることとなり、岡山藩に藤原流砲術をもたらします。それを今に次ぐのが「備州岡山城鉄砲隊」です。

 

年間20回弱ほど各地で演武活動を行っているみたいなんですが、カッコ良さげです!

観てみたい!!

動画を見つけたのでご紹介します。これは昨年の「井原さくら祭り」での演武です。

もののけ姫の「エボシ」みたいな女性が出て来ますよ!

 

 

備州岡山城鉄砲隊による演武の日程

4月1日 さくらまつり オープニングイベント 10:45〜

4月10日 鶴山公園内 三ノ丸 11:30〜12:00

 

 

②プロカメラマンによる夜桜フォトツアー

プロのカメラマンBOCO塚本氏と岡山駅から「特別列車 津山さくらまつり夜桜号」に乗って津山まで行き、一緒に津山城の夜桜をバックにプロのモデルさんを撮影するというイベントです。列車内でBOCO塚本氏による撮影テクニックのレクチャーがある他、幻の駅弁「しいたけ弁当」がついて来ます。

開催日程は4月9日、10日で、お申し込みは(株)日本旅行、締め切り3月25日まで。

 

撮影はMyカメラで行います!

家族や恋人をもっと美しく撮れるようになりたい方は行ってみましょう(笑)。

 

補足:BOCO塚本 氏

日本広告写真家協会 関西支部 理事。スタジオBi代表。

同スタジオはポスターやカレンダー、パンフレット、雑誌、新聞などの広告写真を撮影を行っており、デジタルカメラによる撮影と画像処理技術を得意とする。

BOCO塚本氏は撮影だけでなく講演活動も積極的に行っており、そのレクチャーのわかりやすさには定評がある。

 

 

③3Dプロジェクションマッピングショー「津山光絵巻 SAKURA」

プロジェクションマッピング…?聞いたことないですね(^^;)

 

簡単に言うと、パソコンで作成したCGを映写機で何かに映し出し、その映像に合わせて光を当てたり、音楽を流したりする演出のことです。

ストーリーが加わることもあります。

 

昨年のGWは姫路お城まつりでプロジェクションマッピングがあったようですね→姫路光絵巻HARUKA

ものすごい幻想的な風景です。これも一見の価値あり!

開催日程は、4月1日(金)~3日(日)の3日間。

1回目19:00スタートで 以降30分毎に開催され、1日5回実施予定とのことです。
会場は、津山城本丸です。

津山城もデジタルアートに彩られちゃいます。

 

 

④小島よしお お笑いライブ

なんと!小島よしおさんがお祭りのゲストとして登場します!

どんなネタをやるのでしょう、やっぱりパンツ一丁なんでしょうか!?

 

絵的に桜に合うのかちょっと心配ですが、腹筋同様キレキレのネタを期待しましょう!

お笑いライブは4月9日(土)の11:30〜12:10まで。場所は津山城三ノ丸ステージです。

 

 

⑤ご当地グルメ

そずり鍋

引用元:つやま小旅

 

4月2日•3日•9日•10日の4日間、津山城三ノ丸にてグルメイベントがあります。

B-1グランプリの津山ホルモンうどん、全国鍋グランプリに出店した津山そずり鍋を始め、津山バーガーやじゃあじゃあ麺などもあります。

個人的にはそずり鍋と津山バーガーを食べてみたいですね〜。

ご当地グルメの開催時間は10時〜16時です。

 

 

※津山そずり鍋…津山のご当地鍋。そずり肉と呼ばれる牛の骨からそずり(削り)おとした肉を使用する。牛肉は地「作州牛」というご当地ブランド牛が使われる。味付けは甘辛の醤油ベース、中にそずり肉やごぼうなどの野菜や豆腐、キノコ、ネギ等を入れる。

※津山バーガー…パティに岡山県鏡野町産のブランド鶏肉「岡山桃太郎地どり」を使用したハンバーガー。

 

 

2.交通アクセスと臨時駐車場

1.車で行く場合

①大阪•広島方面から…中国自動車道「津山IC」又は「院上IC」下車、市街まで約15分

②岡山方面から…国道53号線を来るまで約90分

③鳥取方面から…国道53号線、鳥取自動車道を利用して車で約80分

 

津山城の臨時駐車場

①津山文化センター(津山市山下68)有料:乗用車158台

②鶴山公園北広場(津山市山下130−1)有料:乗用車120台

③アルネ津山駐車場(津山市新魚町17)乗用車750台

 

 

2.電車で行く場合

津山線は岡山の美しい自然風景を縫うようにして走ります。

林の間をくぐったり、川に沿って走ったり…津山線が自然と調和して走る姿は撮り鉄の心を捉えて止みませんが、車窓から見る景色もまた格別です。

折角ですから、津山線でさくらまつりに行かれてはいかがでしょう?

JR津山線で岡山駅から快速で約70分、「津山駅」下車。徒歩10分で津山城です。

日中行くならレンタサイクルがおすすめですよ!→レンタサイクル情報はコチラです。

 

津山線は随時岡山駅から出ているので細かいご案内は控えますが、期間中に運行する特別列車「夜桜号」だけ発車時刻を載せておきます。

津山さくらまつり夜桜号

岡山駅15:52発 津山駅17:26着

 

今回は鶴山公園 津山城のさくらまつりについてのご紹介でした。

気になる方は是非行ってみてください(*^_^*)

 

岡山のお花見スポット情報のもくじはこちらです→岡山県桜のお花見スポット一覧 〜自分にピッタリの場所を見つけよう

津山城以外のお花見スポット→津山市 鶴山公園以外のおすすめお花見スポットとイベント情報

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。