井原堤の桜まつり ゆるキャラでんちゅう君がやってくる!

この記事は2分で読めます

Pocket
LINEで送る

井原と書いて、「いばら」と読みます。

岡山県と広島県の県境に位置し、海に面した人口4万人ほどの小ぶりな街です。

 

市の花は「桜」。

 

なぜって?

 

岡山県で3番目に人気の高い、素敵なお花見スポットがあるからです!

 

 

1.井原桜まつり

IMG_5268

引用元:井原市観光協会

 

井原堤は、井原市の中心を流れる小田川の堤防のうち、桜が植えてある区間の通称です。

地元の人たちには桜堤桜土手などと呼ばれて親しまれています。

 

約2キロに渡って800本ものソメイヨシノが並んでいます。最も古いものは大正3年に植えられたものだそうで、150本あります。

 

ソメイヨシノの平均寿命は60年ほどですから、樹齢100年を超えるのはとても珍しいです。私が知る中では新庄村の「がいせん桜」継ぐ長寿です。

地元の方たちに大切にされていることの表れですね(^.^)

 

 

井原堤では、毎年3月下旬から4月の上旬にかけて、「桜まつり」が開かれます。

 

2016年の桜まつりは、3月22日~4月10日です。

 

期間中は夜に雪洞が灯され、暖かくて優しい光に浮かび上がる幻想的な桜のお花見を楽しむことが出来ます。

また、4月3日は桜まつりのイベントがあり、井原音頭の道中踊りを始めとする郷土芸能やバンド演奏、お茶のおもてなし、井原焼きそばやちらし寿司などの食べ物の販売があります。

この日以外は屋台がないらしいので、桜の下でお弁当を広げて食べたり、バーベキューをしたりするのがいいかもしれませんね。

 

 

2.井原市のゆるキャラ

スポンサードリンク

 

IMG_5269

引用元:ゆるキャラグランプリ オフィシャルHP

 

さて、4月3日の桜まつりに井原市のゆるキャラ、「でんちゅうくん」が遊びに来るという事なので、今日は田中くんの紹介をしたいと思います。

 

電柱?

殿中?

 

いいえ。

 

田中です!

 

かわいいでしょ。

でんちゅうくんは岡山県の数あるご当地ゆるキャラの中でも、最も人気のあるゆるキャラなんです。

 

2015年、ゆるキャラグランプリで全国第18位!

健闘しました。

 

でんちゅうくんは何なのかと言うと、井原市出身の近代彫刻界の巨匠、平櫛田中が22年もの歳月をかけて作った代表作「鏡獅子」をモデルにしたキャラであります。

 

元祖と打って変わって、顔だちがゆる〜くなりました(笑)。

もしかしたら、でんちゅうくんはいずれゆるキャラグランプリで1位になるかもしれません。

2016年度のゆるキャラグランプリには、是非みなさん「でんちゅうくん」を応援しましょう!

 

でんちゅうくんは4月3日日曜日、井原堤の桜橋公園公園に10時頃登場予定です。

 

 

3.アクセスと駐車場情報

 

井原堤への交通アクセス

住所:岡山県井原市井原町3616番地付近

アクセス:

■車:山陽自動車道笠岡ICから北へ約20分

■電車:井原鉄道井原線井原駅下車、市内循環バスで約5分

■JR:JR笠岡駅より井原行きバスで約30分、終点で下車、徒歩で約10分

 

 

駐車場情報

①舞鶴公園

②いばらサンサン交流館

③井原市勤労青少年体育センター

④井原公民館

⑤福祉会館本通り

⑥新町河原

⑦桜土手河原

⑧大正橋土手河原

 

桜土手河原⑦が駐車場になっているので、第一候補はそこになるでしょうか。

トイレもその近くにあります。

 

交通規制:

期間中は新橋下から大正橋にかけての桜並木道は、一般車両は通行禁止です。ご注意ください。

 

 

井原堤は桜だけでなく、水仙やタンポポなど花が沢山咲いています。

春を感じにお出かけしてみてくださいね。

 

岡山のお花見スポットの情報をまとめています→岡山県桜のお花見スポット一覧 〜自分にピッタリの場所を見つけよう

 

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。