宗忠神社とんど焼きは大行列!名物の餅はこんな風に焼く!体験レポート

この記事は4分で読めます

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは!ホシ姐です。
いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

 

前回ログで、とんど焼きの意味や由来、岡山市内にある神社のとんど焼きイベント日程をご紹介しました。

今日は実際に宗忠神社のとんど焼きに行ってきたので、その体験レポートです!

 

よろしけば、今回の記事と合わせて前回ログもご覧くださいね→とんど焼きの由来や意味と岡山市内にある神社のとんど祭り日程

 

 

1.宗忠神社とは

宗忠神社は岡山市北区上中野(通称:大元)にある神社で、大元神社とも呼ばれます。黒住教の御祭神、黒住宗忠をお祀りしています。
建立は明治18年、明治天皇の父君である孝明天皇勅願により京都の宗忠神社に引き続いて行われました。
学徳向上と家庭円満、病気平癒、事業繁栄のご利益があります。

 

御祭神である宗忠は生前「心に悪いと思うことを決して行わず、善きことのみを実行する」という信念を持って行動した人として人々に尊敬され、

 

「鬼追わず福を求めず我はただ追われし鬼を福にみちびく」

 

という歌を残しています。

 

この教えのもと、宗忠神社の節分の掛け声は「鬼は内!福は内!」となっています。

 

また、宗忠神社の節分は大かがりなイベントであること、豆を投げないことでも有名なんですよ。

 

宜しければこちらもご覧くださいね→2016年岡山市内にある神社の節分日程とオススメ情報。

スポンサードリンク

 

 

2.いざ、とんど焼きへ!

宗忠神社のとんど焼きは、正確には「どんど祭り」と言います。

時間は10時から14時まで。
ホシ姐たちが現地に到着したのは11時半のことでした。

 

そしたら、この大行列!

 

IMG_4833

(ひいい〜!)

 

歩道数十メートルに渡る長さ。しまった、来るの遅すぎたか…!?

境内の焚き火までこの行列がずーっと続いているのかと思うと、ちょっと気が遠くなりそうです。待ち時間がどれくらいなんでしょう、チビすけ1号の忍耐力は持つのでしょうか!?
塀にはこんな貼り紙も。

IMG_4835

 

毎年このような行列が出来るんでしょうね。神社の方はよく分かっておられる。
お飾りやお札を預けて焼いてもらうだけなら、並ばなくてOKなんだそうですよ。

 

つまり、ホシ姐たちが並んでいる行列は、みんなとんど焼きをしてお餅を焼いて食べたい人々ということになります。

 

お善哉は先着5000人分と聞いていたのですが、大丈夫かな…。

不安がよぎります。
神社の雰囲気はこんな感じです。

IMG_4840

 

石造りの立派な鳥居があり、大きな樹々がたくさん。明るくて爽やか。

 

最初はどうなることかと思いましたが、案外サクサク行列は進んで、結局11時50分過ぎには焚き火の前にたどり着きました。

皆に配られる餅は関西高校の屈強な男子学生が石臼でついていましたよ。

長い竹竿の先に、カレースプーンほどの大きさの丸餅をはさんで、焚き火で炙ります。

 

IMG_4869

(晴天に映える丸餅!)

 

行列の途中で預けたお飾りやお札、書き初めは詰所でお祓いされたあと、焚き火にくべられます。
お飾りを投入する時はアナウンスが入り、餅を焼いている人たちは一歩下がって一旦餅を引き上げるのが作法です。

こんな感じですね。

IMG_4859

(えいや〜!)

 

お餅はつきたてで、生でも食べられる柔らかいものなので、頑張って焼かなくても大丈夫です。

早速、焼いたお餅を竹から外して、善哉として頂きました!
ちゃんと食べるところが用意されていて、椅子席、テーブル席があります。
しかも、大根の漬け物とアツアツの麦茶つき(子供には飲めない熱さでしたので、子連れの方はご注意を)。

善哉は見た目はサラサラしていて薄そうに見えるけど、しっかり甘みがあって美味しかったです。餅もすごく柔らかい!人力でついたお餅は少しツブツブ感があるところが良いですね!

IMG_4874

(よきかな、と書いて善哉。)

 

それから漬け物!ホシ姐はこの美味しさにビックリしました。カリカリしていて、大根の甘みが感じられる漬け物でしたよ。

手作りなのかなー?売っていたら買いたいくらい、美味しかったです。

 

露店も少しですが出ていました。フランクフルト、りんごあめ、たいやき、たこ焼き、わたあめ屋さんの5店舗。
値段はどれも400~500円です。

チビ助1号はりんご飴を買っていました。

 

お参りもしたので、その画像もアップしておきます。
これは宗忠神社の手水。

 

IMG_4881

(珍しいハマグリの形の手水鉢。これは作るのすごく大変だ)

蛤の形をした大きな手水鉢が2つ置かれています。
これまで色んな神社の手水を見てきましたが、貝の形をした手水鉢を見るのは初めてです。
これは明治18年に建立された時、当時88歳だった陶工、木村清右衛門氏が信仰の証として作ったものだそうな。正面に掲げられた木碑によると備前焼とのことです。

手水の脇には、作法を教えてくれる係の人が立っています。
拝んでから手と口を清めますが、御神水なので吐き出さないようにと御指導頂きました。

 

ご拝殿正面にはお飾りが飾られていました。

 

IMG_4889
鯛と干し柿、ダイダイ、裏白、昆布です。

それぞれのいわれについては、鏡餅の過去ログを参考にしてくださいね!→鏡餅はいつまで飾る?飾り方と縁起物に込められた意味とは。

 

宗忠神社はご参拝の作法が一般的な神社の参拝方法と異なり、二礼二拍手願い事、二拍手二礼となります。
ご参拝の際にはご留意くださいませ。

 

最後に交通アクセスです。

宗忠神社
住所  〒700-0972 岡山県岡山市北区上中野1丁目3番10号

バス:
JR岡山駅バスターミナル(5番乗場)健康づくり財団病院行き”宗忠神社前”下車約10分、徒歩約2分

 

電車:
JR瀬戸大橋線”大元駅”から徒歩約15分
自動車:
◆ 山陽自動車道”岡山IC”から約20分
◆ 瀬戸中央自動車道”早島IC”から約20分

 

どんど祭り当日は、第1、第2駐車場の他、臨時駐車場もあります。
大きな看板と係員さんが立っているので分かりやすいですが、混雑するので道路に車の行列ができます。
遠方からお越しの方は、岡山駅近くの駐車場に止めてJRやバス、タクシーなどを利用するのがいいかもしれません。

 

…ということで、今回は岡山市にある宗忠神社のどんど祭り体験レポートをお送りしました!
チビすけ1号もお餅を焼いたり食べたり出来て楽しかったようですよ。
私もとんど焼きの由来などを予習してから行ったので、今年一年家族が健康に暮らせますようにとしっかりお願いしてきました。
とんど焼きは地域によってやり方が様々あるようなので、機会があれば今度は別の神社のとんども体験してみたいと思います。

 

神社の節分に参加してみようかなという方はこちらの記事もオススメです→節分と豆まきの意味と由来とは?地域によって豆が違う!

岡山が誇る日本三大奇祭が2月にあるよ→皆はだか!西大寺会陽の日程と見どころは?駐車場はあるのか

岡山って結構いい神社があるんだなー!と思った方はコチラも見てね→岡山のパワースポット系神社で黒田官兵衛ゆかりの占いが体験できる!

 

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。