2017年岡山の節分のイベント情報と交通アクセスについて。

この記事は6分で読めます

Pocket
LINEで送る

こんにちは。ホシ姐です。

前回ログで、節分と豆まきの由来についてお話ししている間に、あることに気づいてしまいました。

 

邪気の邪は、風邪の邪である!

 

なんということでしょうか!身近な単語に使われていましたね(笑)。

今はそれが、ライノウイルスだのコロナウィルスだのと呼ばれるようになりまして、時代は本当に変わりました!

(注:ライノウイルス、コロナウィルスは風邪の原因ウイルスです)

 

科学が発展すると、目に見えないものがどんどん解明されていくので面白いといえば面白い、面白くないといえば面白くない。そんなことを考えてしまいました。

さて、今回は岡山市の節分イベントの日程や特色について紹介をします!

スポンサードリンク

1.宗忠神社 

setsubun03

(引用元:宗忠神社

2016年2月3日 祭典13:30~、豆まき14:00~、福券の抽選15:00~

宗忠神社の節分は大がかりなことで有名です。

そして、ステージから投げられるのは豆ではありません。

 

 

手作りの福入り豆餅と、抽選券付きカラーボールであります!

 

抽選が当たると豪華賞品が貰える!ということで、競争率は大変高いです。

 

 

また、宗忠神社の節分の掛け声は「鬼は外福は内!」ではありません。

 

 

「鬼は内!福は内!」です。

 

 

鬼は内!とかけ声をする地域は意外に多く、その理由も様々なんですが、宗忠神社の場合は「追われる身である鬼にも福がありますように」という、御祭神の憐れみの心、寛大な心にもとづくものらしいですよ。

宗忠神社はまさに、鬼たちの駆け込み寺!じゃなくて神社でした。

 

ちなみに、この日も受験生に嬉しい通り抜け参拝の催しがあります。

邪気を払って、病気しないことも受験生にとっては大事ポイントです!

ホシ姐は現役生のとき、父親からインフルエンザをもらいましたのでね。今となってはそれも思い出の1つですが(笑)。

ちなみに、学業成就の御祈念を申し込むと、試験当日も御祈念してくれるそうです。

 

宗忠神社への交通アクセス 〒700-0972 岡山県岡山市北区上中野1丁目3−10

バス

 JR岡山駅バスターミナル(5番乗場)健康づくり財団病院行き”宗忠神社前”下車約10分、徒歩約2分
JR
 JR瀬戸大橋線”大元駅”から徒歩約15分
自動車
 山陽自動車道”岡山IC”から約20分
 瀬戸中央自動車道”早島IC”から約20分
※駐車場もありますが、とても混むので公共交通機関を使用した方が無難です。

 

とんど焼きの日も通り抜け参拝があるよ→とんど焼きの由来や意味と岡山市内にある神社のとんど祭り日程

 

2.吉備津彦神社

スポンサードリンク

 

2016年2月3日 15時〜

ホシ姐の大好きな岡山市のパワースポット、吉備津神社でも節分の行事があります!

吉備津彦神社の豆まきは、当たり豆があり、拾った人には縁起物がプレゼントされます。何が貰えるんでしょうね!気になります(笑)。

 

ちなみに、豆まきは15時頃からなんですが、13時から甘酒のお接待があるので、甘酒を飲んでみたい!という人は早めに行くと良いと思います。

お正月に出される甘酒は古代米を使った赤い甘酒でしたが、節分の甘酒もそうなのかなあー?

 

吉備津彦神社は桃太郎伝説ゆかりの地としても有名ですから、桃太郎と鬼払いの豆まきは関係しているのか?と疑問に思う人がいるかもしれません。

 

そういう場合はこちらのログを参考に考えてみたらわかるかもしれません→節分と豆まきの意味と由来とは?地域によって豆が違う!

 

吉備津彦神社の交通アクセス 〒701-1211 岡山県岡山市北区一宮1043

JR

◆ JR岡山駅からJR吉備線で備前一宮駅下車。一宮駅より約0.3km。徒歩3分。

自動車

◆ 山陽自動車道、吉備SA内・スマートIC(※ETC限定/利用可能時間6:00~22:00)から総社方面へ約3.5km。(61号線~国道180号を右折。吉備津彦神社前交差点を左折。)

◆山陽自動車道、岡山ICから国道53号を岡山市街方面へ約2km津島の交差点を右折、180号を総社方面へ3.5km。

◆岡山自動車道、総社ICから国道180号を岡山市街方面へ約8km。

吉備津彦神社は駐車場が比較的広いです。100台分停められます。

吉備津神社も近いので、吉備津彦神社で節分をしてから吉備津神社に行くのも良いですね!

 

 

3.最上稲荷

event_ph02

(引用元:最上稲荷

2016年2月3日 10時〜

最上稲荷をご存知ですか?

豊かな田園風景のただ中に、高さ27メートルもの巨大な石造りの鳥居がドーーン!と立っている。それが最上稲荷のシンボルであります。

正確には最上稲荷山妙教寺といいます。

 

お寺なのに鳥居があるんですよ!珍しいと思いません??

 

最上稲荷はその名の通りとても大きく立派なお寺で、1200年もの長い歴史をもつ吉備地方きっての大寺です。

明治の神仏分離令の際、特別に「神仏習合」の祭祀形態が許された、仏教と神道の信仰が合わさった貴重なお寺でもあります。だから、お寺でありながら鳥居があるんですね!

 

 

日本三大稲荷の1つ、最上稲荷の豆まきも大規模なことで有名です。

なんせ、撒かれる豆の数がケタ違い!10万袋だそうですよ。総重量にして2トン!すごいですよね、ゾウもびっくり。

 

こちらの福豆にもくじが付いていて、ペア旅行や商品券など約20種類約2,000点の景品が用意されているそうですよ!

 

豆まき係の福男・福女も750人と段違いに多いです!(後述)

 

こちらの神社では「福は内!福は内!」という掛け声になります。鬼は登場しません。これは鬼を追い払うのではなく、ご本尊である最上尊の大慈悲によって鬼の中にある良心を呼び覚まそうというものです。

 

最上稲荷の節分は毎年芸能人もゲストとして招かれ、豆まきをすることで有名です。

 

ここ数年のゲストをご覧ください。

2014年は釈由美子さん、テツandトモさん、里見要次郎さん、大倉れいさん。

2015年は足立梨花さん、ザたっち、津本ゆかりさん。

2016年は、スザンヌさん、U字工事さん、まゆみゆさん。

今年は小島瑠璃子さん、島田秀平さん、川井聖子さんです!

 

ちなみに豆まき役である福男、福女は干支に関係なく、「開運招福」「厄除け」などを祈願したい方は、中学生以上であれば誰でも応募できます。

出仕志納金として3万円必要になりますが、豆まき以外にも特別なご接待を受けることができます。

その内容は以下の通りです。

◆特別祈祷(各組ごとに専用の衣装−大黒姿、裃、還暦−を着けて、本殿にてご祈祷を受けます)
◆桟敷(結界廊)からの豆まき(境内を埋め尽くす参詣者に向けて福豆袋を盛大にまきます)
記念写真撮影(吉例ゲストとともに各組ごとに行います。ご購入は別途有料で承ります)
◆特別記念品の授与(特別祈願札の他、ご家庭で楽しめる豆まきのお品などをご準備します)
◆お楽しみ抽選 福男・福女の中から抽せんで 東京ディズニーリゾート1泊2日ペア旅行を1名様にプレゼント!
(引用元:最上稲荷HP
 募集締切は、1月20日(水)までだそうで、まだ間に合いますよ(あ、今日は1月5日です)。
より詳細な情報をご希望の方は、最上稲荷総本山奉賛会事務局にお問い合わせください。

 

それから、福男、福女はゲストさんと一緒に記念撮影できます!

すごーーい!

 

ファンの方は応募してみてはいかがですか?

何千人という人たちに向けて豆まきする機会も滅多にありませんし、特別なご祈祷も受けられるし、芸能人ゲストにも会えるし、良いことづくめではありませんか(笑)。

締め切りが迫っているので、応募したい方は急げ〜!

 

さて、せっかく最上稲荷まで来られるのでしたら、ご参拝と境内をしっかり観光していってくださいね。

•インドや東南アジアの仏閣に見られる、ツノのついた屋根が全国的にも珍しい仁王門。

•最上三神の脇神、水を司る「八大龍王尊」にちなんだ立派な龍像がある手水(これは私の趣味ですが)。

•仏院なのにしめ縄がかかっていて、神仏習合の特徴が色濃い本殿(しめ縄長さ12m、総重量1.5tもある巨大なものです)。

•最上様に使える沢山の神様たちが祀られている七十七末社。

•最上位経王大菩薩が降臨したという聖地、八畳岩。

など、見どころがいっぱいあります。八畳岩は「もののけ姫」のモロがねぐらにしていたような大きな岩で、宮崎監督はここからインスピレーションを得たのかもしれない…と個人的にはそう思っております!

 

 

また、最上稲荷の近くには稲荷山健康センターという温泉があります。温泉好きの方は行ってみると良いかもです。湯種が豊富で薬湯が有名です。お年寄りが大勢浸かっています(笑)。

脱衣所で薬湯の効能や入り方について延々と放送が流れているのがとってもシュール(笑)。

 

 

岡山市内の神社で節分を一般参拝客むけに実施しているところは、私が調べた限りではこの3社でした。

 

最上稲荷 〒701-1331 岡山県岡山市北区高松稲荷712

JRとバスかタクシー
・ 岡山駅東口より約16km。中鉄バス「稲荷山線」で30分、稲荷山にて下車(610円)。

稲荷山線は本数が少ないです。節分に参加するには、岡山駅中鉄バス10番 7:51発か9:06分発に乗るしかないですね。

このバスは吉備津神社の前も通ります。
・ 岡山駅西口より約15km。タクシーに乗り換えて20分。
・ 岡山駅からJR吉備線に乗り換え、備中高松駅下車。約2キロ、タクシーで5分

HPではこうなっていますが節分当日は混雑のためにすごく時間がかかると思われます。

ちなみに初詣のときは、人の歩く早さでノロノロとしか進みませんでした。近くまできて渋滞にぶつかったら、降りて歩いた方が早いかもしれませんよ。

自動車

岡山総社ICより約5km、車で10分。国道180号線を岡山方面へ向かうと大鳥居が見えますので(絶対見えます)、それを目標にしてください。

周辺に5000台収容の民間駐車場があります。

4.厄除け総本山由加神社本宮

yugasan

(引用元:由加神社本宮

2017年2月3日14時〜

由加山神社は厄除けの総本山として知られている神仏習合の神社で、備前一の霊地であり、二千年以上の歴史があります。

金毘羅さんをお参りすることは昔の人にとっては一生に一度の夢でありましたが、その金毘羅さんに向かう途中で由加山神社に立ち寄ると、ものすごいご利益があると評判になりました。以降、この二つの神社を参拝することを両参りと言います。

 

由加山の節分は厄除けの神社ということもあり、盛大に行われます。芸人がゲストとして招かれたこともあるようです。

また、大々的に人形供養をしているという点でも珍しい神社です。

人形って捨てづらいですもんね。

行くと分かりますが、供養待ちの人形がずらっと並んでいる所があって、正直怖いです…。

由加山神社の名物は、石階段から神社に続く表参道途中にあるあんころ堂さんのあんころ餅です。このあんころ餅は400年もの間、参拝者たちの疲れを癒す名物として愛されて来ました。

買える場所は、石階段前の売店、あんころ堂さん、神社境内の3箇所にありますが、和菓子屋さんで買うのが安かったです。

餡子が素朴な甘さでとても美味しかったですよ。

ちなみに近くにある由加山温泉ホテル山桃花では日帰り入浴やってます。時間は11〜15時まで。料金は1500円と少しお高いですが、内風呂、露天風呂、ジェットバス、うたせ湯、泡風呂など、湯種が豊富なところが良いです!

onsen

(引用元:山桃花HP

厄除け総本山由加神社本宮 〒711-0901 岡山県倉敷市児島由加山2852番地

JR

•JR瀬戸大橋線児島駅より由加山行きバスで25分、その後徒歩7分

•JR瀬戸大橋線児島駅よりタクシーで15分

自動車(駐車場300台あり)

•瀬戸中央自動車道児島ICより20分

•瀬戸中央自動車道水島ICより約20分

 

 

5.まとめ

ということで、今回は岡山市の節分イベントのご案内でした。

当日はどこの会場もかなり混むので、行かれる場合はバスや電車などを使った方が良いかもしれません。

くじ付きの豆が多いので、皆本気で豆を取りに来ます。小さなお子さんをお連れの場合は無理をしないでくださいね。

子供やお年寄り向けに、係の人が福豆を配ってくれるところが殆どです。お祭りの雰囲気を味わうだけでも子供は十分楽しいですよ。

それでは今日はこの辺で。

 

岡山市内にある神社の季節イベント情報はコチラ→とんど焼きの由来や意味と岡山市内にある神社のとんど祭り日程

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。