簡単&安全 コーンスターチねんどの作り方〜実際に遊んでみた!

この記事は2分で読めます

Pocket
LINEで送る

遊び心で満たされた一日。

今日は長女とたくさん遊んで自己満足に浸っております(笑)。

 

コーンスターチと重曹で「ねんど」を作って遊びました。

 

 

 

 

1.コーンスターチねんどの作り方

IMG_5420

 

コーンスターチねんどには色んなレシピがあり、木工用ボンドやアクリル絵の具などで着色する作り方もあります。

でも、今回は食べても安全なものにこだわって、食品用着色料を使って作ってみました。

食べ物ではありませんが、子供が万が一ちょっと口に入ってしまうことがあっても、普通のねんどよりは遥かに安全です。

 

それでは作り方をご紹介します!

 

1.材料

お掃除用の重曹 2カップ

水 1.5カップ

コーンスターチ 1カップ

食品用着色料(赤、黄、緑) 耳かき一杯程度

食用油 適量

 

この他、木べら、金属バット(野球じゃない方)、おたま、ボウル、片手鍋、タワシを使いました。

 

 

2.レシピ

スポンサードリンク

 

  1. 重曹、水、コーンスターチをボウルに混ぜます。

2. 混ざったら、片手鍋におたま3杯分移して、食品着色料を1色入れよく混ぜます。なるべくダマが出来ないようにしましょう。

 

IMG_5424

 

3. 2.を火にかけながらよく混ぜます。ふつふつさせながら混ぜ続けると水分が飛びんで粘度らしくなってきます。

IMG_5426

4. ドロドロが無くなったら火を止めます。この時点で少しぱさついていても、この後油を混ぜるので大丈夫です。

IMG_5427

5. バットに移して広げ、粗熱をとります。汚れた鍋やヘラは水とタワシでごしごし洗うととれます。冷ましている間に、他の色も作ってしまいます。

6. こんな感じで、赤、緑、白、黄色の4色つくりました。

IMG_5437

7. 新しいボウルにうつし、食用油を少しかけて、手で練ります。

IMG_5435

1色につきティースプーン1杯くらい使いました。ここで少しねんどがしっとりするようにします。

8. できあがり。

9.混ぜて色んな色を作りました。

 

長女は間違って食べたりすることはないので、絵の具を使ってもっと色んな色を作っても良いのかなとも思いましたが、「何と何の色を混ぜたら何色になる」という勉強になったみたいで、それもまた良しです。

 

ちなみに、今回は材料の計量とアツアツのねんどをバットにうつす行程以外は全部、母の監督のもと5歳の長女がやりました!

「楽しかった、また作りたい!」というのが彼女の感想です(^^)

 

 

 

2.作品集

さて、出来たねんどで好きな物を作って遊びました。

もともと我が家にあった、ねんど用の方や道具を使って成形できるのかどうか、確かめてみましたよ。

IMG_5443

IMG_5442

 

 

私はくし団子、ケーキ、犬の顔を、長女はスパゲッティナポリタンと桜餅、夫はお寿司。

 

食べ物ばかりです…。晩ご飯食べた後なんですけど(汗)。

 

スパゲッティですが、市販のねんど遊びグッズについてくる「ところてん」を作る道具のようなもので押し出して作っていました。

普通にニューーっと出て来て、スパゲッティが出来ていたので、ねんどとしてしっかり遊べるクオリティだと思います。

 

触った感じはけっこうサラサラしてます。私は油ねんどのベタベタがあまり好きではないので、コーンスターチねんどの感触が良いと思いました。

その代わりと言ってはなんですが、コーンスターチねんどは遊んでいるうちにパサパサになってきます。

この辺は油を多めにしたり、ぱさついて来たら油を足して練れば改善すると思いますが、作品を飾ってとっておくには不向きかな…?

 

余ったねんどはジップロックで密閉しておかないと使えなくなるかもですね。

その都度ねんどを作る行程も含めて遊ぶ感じになるかなと思います。

 

…ということで、今回はコーンスターチねんどの作り方についてのお話でした。

とても楽しかったです!

 

(おしまい)

 

お家遊び、手作りの色々→ゆで卵で作る可愛いイースターエッグ~女の子が夢中になる室内遊び

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。