ジーパンのチャックが自然と下がってくる原因とその直し方~備忘録~

Pocket
LINEで送る

お気に入りのジーパンがあるんですけど、気づけばここ1年ほど履いておりません。
なぜなら、ズボンのチャックが勝手に下がってくるから!
気がつけばチャックが全開になっています。
ワンピやチュニックに合わせるとき以外履けません(履くのかよ)。
近所の洋服のお直しに出すのがよいか、新しいのを買い替えるのがよいのか長いこと悩んでいました。
しかし、今回ついに重い腰を上げて直すことに成功したので、同じような悩みを持っているどこぞの誰かのお役に立てればと思い、その直し方を記録に残すことにしました。

ちなみに、かかった経費250円、所要時間は2時間くらいです。お金はかかりませんが少し根性が必要ですので予めご了承ください。

スポンサードリンク

1.チャックが下がってくる原因

IMG_7691

(これがスライダー)

最初にチャックが下がってくる原因を確認しましょう。

・太った

太ってキツくなった場合はチャックを直しても意味が無いので、残念ながら今回の記事を読んでも役に立たないかも…ゴメンなさい。

・スライダーが起きたままになっている

チャックを引き上げたときにツマミ(以下、スライダー)が起きたままになっていると、チャックのロック機能が働かず、自然と下がってくることがあります。

今回ご紹介するのは上記2つに該当しない場合で、チャックが勝手に下がってくる場合になります。
原因は、スライダー内部の磨耗です。
付け替えないとダメです。
でも、ジーパンって生地が厚いから、チャックを付け替えるの専用ミシンがないと難しいかなと思うじゃない?
大丈夫。スライダーだけ付け替えることができます。

2.用意するもの

修理にあたり、以下のものを用意してくださいっ。

・先の細く尖ったペンチ
・小さいマイナスドライバー
・付け替え用チャック(ファスナー)
・待ち針(ガムテープもいいかも)
です。

私はファスナー以外は家にあったので出費は250円で済みました。
ちなみに、付け替え用チャックは何でもいいというものではありません。直したいジーパンののスライダーの裏を見てみましょー。
数字がかいてありませんか?
YKK4とかYKK5とか…。
ちなみに私のはYKK4でした。金属製のファスナーです。

IMG_7686

(スライダーの裏に書いてある数字はファスナーのサイズ規格)

数字とファスナーの形をメモしたら、手芸屋さんで同じタイプのスライダーを買います。
私が行った手芸屋さんはスライダーのみの取り扱いがなかったので、メタルYKK4と書いてあるチャックを買いました。

3.付け替え手順

スポンサードリンク

チャックの上端に小さな金具のストッパーが付いていますので、まずはこれを外します。チャックのギザギザとは違う、少し丸みを帯びたポッチですよ。

ストッパーはクリップのように布を挟みこんでいます。スライダーがチャックから外れないようにするためのものです。

Attachment-1さて外し方ですが、ペンチでストッパー付近の布を挟んで固定し、マイナスドライバーを差し込んでグリグリとストッパーの間を広げるようにします。
これがなかなか、手強い。
私は最初、ペンチを使わずにやっていて、左手にドライバーをぶっ刺し、流血しました。痛かった…。

IMG_7689これが証拠写真です。

あっ、どうでもいいですね…。
ストッパーが少し広がったかなと思ったら、後はペンチで引っ張ると良いです。強くペンチで挟みすぎると努力が水の泡になるので気をつけましょう。
ストッパーがとれたの図。

IMG_7692

分かりにくい(笑)。でも、確かにもうポッチはないでしょう!
ストッパーが取れたら、スライダーは簡単に外れます。
さあ、問題はここから!
新しいスライダーをとりつけていきます。
古いスライダーを引き上げたときに閉じたチャックが開かないように、待ち針を刺して左右に渡すか、ガムテープでチャックが開かないように固定してください。私は待ち針でやりましたが、はっきり言って大変だったので、ガムテープ推奨。チャックの上端2~3センチを残して、全部固定です。チャックが開いてしまうとスライダーが取り付けられませ~ん。
万が一チャックが開いてしまった場合は下端から少しずつ手動でチャックを閉じていきましょう、そして固定です。
閉じた状態のチャックに新しいスライダーを取り付けます。片手でチャックが開かないようにしながら、もう片方の手で慎重に取り付けます。
上手く行かないと、きいい~!ってなるかもだけど、頑張って。
ちなみに私はこの過程で数回左手に待ち針を刺しました。正直言って傷だらけですが、ここまできたら後には引けないので、気合です気合…。
スライダーが入ったら、固定していた部分の待ち針またはテープを外してスライダーを下まで下ろします。
スムーズに上下出来るか確かめてみましょう。この時せっかく付けたスライダーが外れないよう注意(外れて泣いた私)。

IMG_7694
動作に問題が無ければ、ペンチで再度ストッパーを取り付けます。
少しドライバーで広げてからやるといいでしょう。この作業はわたくし案外スムーズに出来ました。

Attachment-1

…ということで、スライダーの付け替え成功!
ジーパンを買い替えることを考えたら、2時間250円で直すことが出来て満足です。

その後2回履いて過ごしましたが、いい感じです!貴方もぜひお試しを。
最後までお読みいただき、ありがとうございました~。

 

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. ホシ姐さん

     はじめまして。

     E-Mailは、迷惑メールが毎日3000通で、受け取っても確認出来ません。--;

     『トンど焼き』と『ファスナー』見させて頂きました。
    嫁に行けますねー!って、お子さんがいらっしゃいましたか!^^;

     ファスナーは、下から交換とばかり思い、股嚙みの縫い直しが我が家のミシンでは無理と、
    諦めていました。
     ただ、たいていの場合、ファスナーを上げている途中で、下から開いていく場合が、
    意外に多いので、これは丸ごと交換かな~?--;

     トンど焼きに付いては、岡山生まれ・岡山在住なのに、毎年何日だったか忘れてしまいます。
    14日にお飾りを下ろして、15日朝に焼くんでしたね!^^
     因みに、お飾りを飾るのは、『一夜飾りは駄目!』だと言うのだけは覚えているのですがね!^^;

     色々参考になりました!
    有難う御座いました!mom
                   中区に住む、70歳の老人より。^^: