携帯・スマホ・iPhoneの緊急地震速報の受信設定。マナーモードで鳴る?鳴らない時とは?

この記事は5分で読めます

Pocket
LINEで送る

地震が来たらまずは身を守ろう!とよく言われますが、できれば強い揺れが来る前に地震を察知したいと思いますよね。

特にお子さんがいるご家庭は地震のことを考えると不安でいっぱいだと思います。

子供を守りきれるのかしら…と私も時々急に心配になります。

今回はなるべく早くに危険を察知して退避行動を取るために気象庁が発信している「緊急地震速報」について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

1.緊急地震速報の仕組み。受信してから強い揺れが来るまでの時間は?

緊急地震速報は気象庁がテレビや携帯会社を通じて利用者に発信している地震情報です。

全国に設置している地震感知器を使って、地震発生初期の弱い揺れから最大震度を速やかに予測し、大きな揺れが来ると予測された場合に注意を促す目的で発令されます。

地震は最初に弱い揺れ(P波)が来た後で強い揺れ(S波)が来ますが、弱い揺れの間に避難行動が取れれば、大きな地震の場合でも助かる可能性が高くなります。

 

地震速報受信から強い揺れが来るまでの時間の長さは時と場合により様々です。

震源の深さや遠さに関係するみたいですね。

通知から数秒後に強い揺れが来る時もあるし、10秒後に来るとき、通知と同時に強く揺れることもあります。

 

一般に震源が浅かったり直下型だったりすると強い揺れがくるまで時間がありません。

いつどんな地震が起きるのかは誰にも分からないので、事前に大きな家具や家電製品などが地震時に倒れかかってこないように対策をした上で、緊急地震速報を利用するのが良さそうです。

そして、地震速報を受け取ったらすぐ身の安全を確保しましょう!

 

家で子供と一緒に練習してみてもいいかもしれませんね。

 

2.緊急地震速報の受信設定

スポンサードリンク

1-woman-using-mobile-phone-with-laptop-on-wooden-table

 

さて、ここからは緊急地震速報の受信設定のお話です。

最近は地震だけでなく、津波や台風、その他災害避難情報等、命に関わって来そうな情報を携帯に配信してくれるありがたいサービスになっていて、すべてひっくるめて「緊急速報」と呼んでいます。

けど、この記事では耳なじみのある「緊急地震速報」と呼ばせていただきます。

どれも利用は無料なので、使いたいなと思ったらためらわず設定!です。

 

私の携帯どうなっていたかな…と心配な方は、ご自身の携帯端末に合わせて受信設定が出来ているかどうか確認してみてください。

 

・iPhone

「設定」→「通知」と進み、「緊急速報」の項目を見つけて「ON」にしてください。

ソフトウェアアップデートを普段していない方は、必要時に音が鳴らない場合があるらしいのでアップデートしておくことをおすすめします。

 

・スマホ

ソフトバンク…対応機種であれば、買った段階で緊急速報の設定はONになっています。対応機種かどうかはHPをご確認ください。

NTTドコモ…一部の機種をのぞき、「エリアメール」アプリまたは「災害用キットアプリ」が最初から入っています。

手持ちのスマホにアプリがあるかどうか確認してみてください。

au…対応機種は SMS(Cメール)→「緊急地震速報」→「受信設定」→「受信する(ON)」で設定出来ます。

 

・ガラケー

ソフトバンク…831Nという機種以外は買った段階で緊急速報メールの設定はONになっています。831Nをお持ちの方はHPを参照の上、受信設定をしてください。

NTTドコモ…一部受信設定が必要な機種あり。「メール」→「緊急速報『エリアメール設定』」→「受信設定」→「利用する」で設定できます。

出来ない場合は対応機種でない可能性があるのでHPでご確認ください。

au…SMS(Cメール)→「緊急地震速報」→「受信設定」→「受信する(ON)」

※機種により設定方法が異なることがあるそうです。

auのAQUOSフォンの一部(IS13SH、IS14SH)は電話帳制限をONにしていると地震速報を受信出来ないそうです。

 

Y!モバイルや楽天モバイルなどの格安スマホを提供している会社も、緊急地震速報に対応している機種があります(非対応のものもあり)。

一度ご自分の機種が対応しているかどうか確認してみてくださいネ。

 

・手持ちの携帯端末が緊急速報に対応していない場合

物持ちが良くてスマホを何年も機種変更していない方、ガラケーをお使いの方は緊急速報の対応機種でない場合があります。

そういう場合は、プッシュ通知型の防災情報アプリをインストールしてみましょう。

無料で提供している防災アプリが割とたくさんあります。

中でも、Yahoo!の「防災速報」は地震だけでなく台風や大雨・大雪などの天気警報や避難勧告、火山噴火、警察本部が発表する防犯情報、国民保護情報(テロや弾道ミサイルなど)などを様々な防災情報を教えてくれるので、おすすめです。

利用者は700万人超、沢山の人から高い評価を受けています。

住んでいる地域を設定することで必要な情報のみを提供する高機能アプリです。

 

4.マナーモードでも鳴るの?

tictac

これちょっと心配ではありませんか?

普段ずっとマナーモードにしている人多いと思うんですよ。私なんかもそうですが。

万が一の時マナーモードでもちゃんと鳴って知らせてくれるのかなあ?

調べてみると…

 

携帯会社や機種により、マナーモードでは警告音が鳴らない場合があるそうです。

私が調べた限りでは現状以下のようになっています↓

ソフトバンク…iPhone OS 6.0以降、対応するスマホ全機種、マナーモードで鳴る。ガラケーに関しては要確認です。

NTTドコモ…iPhone OS 8.0以降なら鳴る、スマホ、ガラケーは対応機種の「エリアメール設定」にてマナーモードでも警告音が鳴るように設定しているか要確認

au…「対応機種により設定方法が異なるので取扱説明書を見てください」としか書いていません(汗)。iPhoneも同様であります。うう、まぢか…。

 

マナーモードで鳴るようにきちんと設定されていれば、地震発生時にマナーモードであってに大きなアラーム音がバイブレーションと一緒に危険を通知してくれます。

逆に言うと、設定してなければ地震のときもマナーが尊重され、所有者はイラっとするかヒヤっとするでしょう。

 

それから、どんな音が鳴るのかぜひ一度携帯会社のHPで試聴してみてください。

鳴ってもそれが「緊急速報だ!」と分からなければ意味がないので。

 

お試しで聞いてもドキっとするような音になってます(汗)。

ちょっと怖いような音です…。

実際にこの音と一緒に地震を体験した人は、アラーム音自体が怖くなってしまい「音を鳴らないように設定したい」と思うこともあるようです。

気持ちは分かりますが、危険をいち早く知らせて反射的に退避行動を取れるように工夫された音なので、仕方がないかな…?

 

5.緊急地震速報が鳴らない場合とは?

地震が来たのに、緊急地震速報が鳴らなかった!という場合があります。

困りますね〜。どうしてそんなことが起こるのでしょうか?

 

気象庁のHPにはこんなことが書いてあります。

 

・緊急地震速報は、最大震度5弱以上と予想されたとき、震度4以上が予想される地域に向けて発令する。

 

つまり、

・気象庁の予想が外れた場合は通知が届かない

となります。

緊急地震速報の予想震度は実際の震度と±1くらいズレる可能性があり、震度4と予想したけど実際は震度5弱以上でしたなんてことがありえるそうです。

これ、一番困るパターンなんだが…(汗)。

 

また、「結構揺れた!」と思ってもお住まいの地域の震度が3だった場合は通知されません。地盤の堅くない土地やマンションの上の方に住んでいたら、そういうこともあるのかな。

※ちなみに、昨日の鳥取地震(2016年10月21日)で岡山市は震度4でしたが、バッチリ緊急地震速報が通知されました。マナーモードでも鳴ることが確認できたし、予めアラーム音を確認していたので、少し心の準備ができてから揺れが来た…という感じです!

 

・通話中や電波の悪いところにいた場合。

携帯で話している時、電波の悪いところにいる時は通知が来ないかもしれません。

携帯の仕組み上そういうことになっているみたいですね。TV電話や赤外線通信、パケット通信中も鳴らないようです。

基本Wi-Fi通信中でも通知は来るようですが、通信ネットワークに問題が発生しているときは通知が来ないこともあるみたいです。

 

この他、

・電源がOFFの場合

・安心遠隔ロックを利用中の場合

は通知が来ません。

 

安心遠隔ロックとはソフトバンクの「携帯を無くした場合に遠隔操作で携帯電話をロックできるサービス」のことです。

ドコモやauにこんな事象が生じるのかは不明です。見た感じ、何も書いていませんでした。ご心配な場合は是非確認してみてください。

 

・速報通知の設定をONにしていない or 設定ONだがマナーモードで鳴らない設定になっていた。

通話もゲームもしてない、他の人に通知が来ているのに私だけ来なかった!

なぜなのだ!?という方。

基本中の基本が抑えられていない可能性があります。

もう一度設定できているか確認してみてくださいネ。

 

6.まとめ

今回は携帯・スマホ・iPhoneの緊急地震速報の受信設定についてのお話でした。

まとめると、

・iPhoneは会社に関係なく緊急地震速報を利用可能だが、ソフトウェアをアップデートしておかないとマナーモードで鳴らない時がある

・スマホやガラケーの場合は緊急地震速報の対応機種かどうかを確認し、マナーモードでも警告音がなるように設定されているか確認する

・緊急地震速報が非対応の機種は、プッシュアプリをインストールすることで受信可能になる

・地震速報の警告音を一度聞いてみてください

・マナーモードで警告音が鳴るかどうかは会社や機種によって異なるので、絶対警告音を鳴らしてほしいと思う方は面倒くさがらずに自分の機種を確認してください

となります。

ちなみに、iPhoneのソフトウェアアップデートやバージョンの確認は、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」と進めば簡単にできます。やってみてネ!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

南海トラフで生き残るための知識を蓄積中…もくじはこちら!→え…助け来ないの?国の南海トラフ最悪のシナリオが予言より遥かに怖い!

sponsored link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。