カテゴリー:病気

  1. 数日前、乳がん検診と子宮がん検診を受けて来ました。 毎年受けなきゃ、受けなきゃ…と思っているけど、仕事や妊娠・出産の関係でバタバタし、乳がん検診を受けるのは4年ぶりです…。 近年は著名人が乳がんであることをカミングアウトしたり、…

  2. 突如として流行る、マイコプラズマ感染症。 我が家の長女が通う保育園でも感染者が出たようで、注意喚起を促す掲示が張り出されていました。 マイコプラズマ…。 何だか強そうな名前であります…

  3. 冬に多い胃腸風邪。 体力のない子供は重症化しやすく、度重なる嘔吐と下痢に看病する側も心が痛みます。 結構看病するのも大変(正直者の声です)。 我が家の場合、以前長女が…

  4. 胃腸風邪はとても厄介です。 吐き気や下痢を催したらガバっと布団から起きてダダダダ…っとトイレに駆け込まなくてはなりません。 上からも下からも出る出る…食事もままならないので、どんどん体力が奪われていきます。  …

  5. 中南米で感染が拡大し、小頭症の赤ちゃんとの因果関係が指摘されているジカ熱。 アメリカやヨーロッパなどでも、中南米に滞在歴のある人たちが感染•発症しているそうです。 アメリカでは今月の始めに、性交渉によってジカ…

  6. こんにちは。ホシ姐です。 今日は赤ちゃんの脚の病気「先天性股関節脱臼」について、我が家の長女の体験談を交えつつお話してみたいと思います。 スポンサードリンク [ad#responsive] 1.うちの子、股関節が固い? あれは長女…

  7. 今日は母乳育児中の花粉症に悩むママたちへ向けて、治療薬のことについて書いてみます。 ちなみに、私は現在母乳育児中で重症の花粉症の薬剤師です。どうぞよろしくお願いします(笑)。 スポンサードリンク [ad#respo…

  8. こんにちは。ホシ姐です。 今回はレモンユーカリ油を使った防虫剤のご紹介をします。 最近小頭症との関連が問題になっているジカ熱ですが、蚊が媒介するジカウイルスに感染して起こります。ジカ熱が流行している中南米…

  9. 世界的に問題となっているジカ熱。蚊が媒介するジカウイルスに妊婦さんが感染すると、小頭症の赤ちゃんが生まれるそうです。 厚生労働省は蚊に刺されない為の対策の1つとして、ディート入りの防虫スプレーの使用を挙げています。 今回はそのデ…

  10. こんにちは。ホシ姐です。 今日は小頭症との因果関係が疑われているジカウイルス感染症のお話です。 スポンサードリンク [ad#co-1] 1.問題となったきっかけ ジカウイルス…

RETURN TOP

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly