カテゴリー:健康

  1. こんにちは。ホシ姐です。 いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。 さて、花粉のハイシーズンに向けてこつこつと「花粉症シリーズ」をお届けしています(笑)。 今回は妊婦さんの花粉症、「安全に使用出来る薬があるのかど…

  2. 1.妊娠中は薬を使えない? 妊娠中に薬を使うと、薬の成分がへその緒を通してママから赤ちゃんに移行し、影響を与えます。 このことが広く知られるようになったのは、1958年に日本で発売されたサリドマイドによる薬害事件です。サリドマイドは…

  3. こんにちは。ホシ姐です。 皆さんは花粉症持ちですか? そろそろ花粉の季節。憂鬱ですよね。 花粉症の治療には薬物療法、手術療法、そしてアレルゲン免疫療法という新しい治療法があります。 新しい治療法…ってどんなことす…

  4. こんにちは。ホシ姐です。 花粉症の皆さん、もう今シーズン用のマスクは買いましたか? ドラッグストアのマスクコーナーに行くと様々な商品があり、どれを選べば良いものやら迷ってしまいますよね。 今回は花粉症に本当に効果のある…

  5. こんにちは。ホシ姐です。 何だか鼻の調子が悪い…と思ったらもう、花粉症の季節ですね。 ああ、憂鬱だ…。 私、花粉症もちなんですよ。 岡山に来て二年目で発症したのですが、結構重症でして、鼻水は滝のように…

  6. こんにちは。ホシ姐です。 寒波のお陰で花粉症の症状が少し和らいでおります。ありがたや…。 花粉症に悩んでいる皆さんは、気温の変化が体調変化と密接に相関することを実感しておられることでしょう(笑)。 今日は花粉症治療にど…

  7. こんにちは。ホシ姐です。 前回ログで、中耳炎に対する抗生物質の使い方や考え方についてのお話をしましたが、今回は子供や赤ちゃんへの抗生物質の飲ませ方、工夫についてお送りします。 早速見て行きましょう! スポンサードリンク …

  8. 最近、花粉の到来を少し感じるのは私だけでしょうか?すごい鼻の調子が悪いんですけど…。花粉が飛ぶとアレルギーのある子供は中耳炎になりますよね。 今我が家のチビすけ1号も通院中です。何だか長引きそう〜。 さて今回は、子供中耳炎におけ…

  9. こんにちは!ホシ姐です。 最近、真面目に健康シリーズの記事を書いております。 たまには薬剤師らしいところを見せなきゃ! ただの食いしん坊、ただのお出かけ好きではございません。 本来は真面目なコメディカルです(コメ…

  10. こんにちは。ホシ姐です。 うちの次女(3ヶ月)、この間右耳から耳だれが出ていました。 「もしかして、中耳炎!?」と一瞬思ったのですが、よく見たら耳介の一部が赤く腫れていて、そこから浸出液が出ていました。ヒヤリとしましたよ…こんな…

RETURN TOP

気に入ったら是非フォローお願いします!

follow us in feedly